ワンコインでおつりが来る一杯!ノスタルジックなお店『中華こやま』

pekohara

高尾街道沿いに、いかにも老舗だという中華店があったので行ってみました。

高尾街道沿いの小さな町中華店

西八王子駅から車で10分。高尾街道沿いにある元八王子小学校の横の小さなお店、それが『中華こやま』です。


お店と住居が一緒になった郊外にあるタイプのお店。

看板の字体や窓ガラスに貼られた中華のマーク、袖看板には中華なのに日本酒の『多満自慢』の文字。すべてが愛おしいですね。

立て看板のコカ・コーラのデザインがノスタルジックな気持ちにさせてくれます。

暖簾は比較的新しそうだったので新調したと思われます。この暖簾も味が出るポイント。新調前のものも見てみたかったなぁと思いを馳せてみたり。

メニュー

メニューは『麺の部』『炒物の部』『御飯の部』『その他(スープ)』に分かれています。昨今『町中華』という言葉が生まれ、この店は町中華だ、いや町中華じゃないといった議論がされたりもしますが、こちらのお店は麺類や炒め物だけでなく、これがあったら町中華確定と言われている『カツ丼』『オムライス』『カレーライス』がすべてあるので、町中華確定です。

ラーメン 450円

基本中の基本であるラーメンを注文してみました。令和の時代にラーメンが1杯450円。ワンコインでおつりが来ます。

真上から見ると具材が全てわかります。チャーシュー、メンマ、ほうれん草、もやし、海苔、そしてノスタルジックな気持ちにさせてくれるのがなると。

昔ながらのラーメンといえばちぢれ麺。

濁りのない透明な清湯醤油スープ。

焼きそば(ソース) 550円

一緒に行った家族はソース焼きそば。焼きそばはキャベツともやしが一般的ですが、こちらのお店はさらににんじん、にら、きくらげが入ります。食べたことがないタイプだったので新鮮でした。

pekohara

6席しかない小さなお店なので、ひとりか多くてもふたりぐらいで行くことをオススメします。

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

中華こやま

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市横川町1199-3
アクセス
西八王子駅から車で10分
営業時間
11:30〜20:00
定休日
水曜日
電話
042-626-0650
最新情報を
チェックしよう!