新名物八王子餃子?!たまねぎとメンマが決め手の『八王子餃子食堂』

こだわり餃子を提供するお店

八王子駅北口から徒歩8分。『CRACK MOBB』というバーを間借りする形で八王子餃子なるものを提供していると聞いて、さっそく行ってみました!

茶色の瓦と黒壁、赤いレンガの外観が目印です。

店前のサインボードには、『八王子餃子食堂』という名前や営業時間、メニューなどが示されています。
所在地 : 東京都八王子市南町3-19 南町ビル1F

店内はバーのゴージャスな雰囲気。ここでイートインすることも可能です。

メニュー

現在提供されているメニューは以下のとおり。王道の『焼き餃子』をはじめ6種類の餃子があり、今回食べてみたいと思っている『八王子餃子』は焼き餃子と同額で食べられます。また、すべての餃子に380円追加することで唐揚げ、お新香、ライス、スープが付いた『餃子定食』にすることが可能。

W餃子定食 ¥1,200(税抜)

さらにもっとたくさん餃子を食べたい方は、好きな餃子2種類10個が食べられる『W餃子定食』もオススメ。というわけでW餃子定食にしてみました。ひとつは気になっていた『八王子餃子』、もうひとつはチーズがふんだんに使われた『チーズ餃子』をチョイス。一般的に食べられている餃子よりもひとまわり大きなサイズのものが10個並ぶ姿は圧巻です。

八王子餃子

こちらが八王子餃子ですが、一体どこが”八王子”なのか!?

秘密はタネにありました。一般的な餃子は豚ひき肉にキャベツまたは白菜、ニラなどが使われますが、八王子餃子は「豚ひき肉、たまねぎ、メンマ」という変わった食材です。”たまねぎ”はいわずと知れた”八王子ラーメン”の特徴的な薬味、”メンマ”はラーメンらしさを演出する具材。

それらの具を特製ダレで和えたタネは、一口噛むと「八王子ラーメンを食べている」かのような錯覚を覚える不思議な体験!八王子市民なら食べる価値ありな逸品です。

チーズ餃子

もう1種類は、ゴーダ、チェダー、モッツァレラ、パルメザンの4種チーズが使われたチーズ餃子です。粉チーズがかかった見た目からしてチーズ好きは飛びつきそう。

ご飯にも合うけどお酒のおつまみにも良さそうなコッテリ味で、人気出そうな予感がします。

公式LINEアカウントやUberEatsでテイクアウト・デリバリーも可能です。
最新情報は公式Instagramにて。
https://www.instagram.com/hachioji_gyoza/

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

八王子餃子食堂

テイクアウト・デリバリー 実施中。

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市南町3-19 南町ビル1F
アクセス
八王子駅北口 徒歩8分
営業時間
15:00〜20:00(L.O.19:00)
定休日
なし
Instagram
@hachioji_gyoza
Uber Eats
八王子餃子食堂
LINE
@959lranz
最新情報を
チェックしよう!