スイーツから雑貨まで!7つのお店が入るシェア店舗『夢五房』って!?

清水 めぐみ

八王子駅北口から徒歩10分ほどの場所にあるシェア店舗『夢五房』を知っていますか?
スイーツ、ご飯、雑貨店…曜日ごとに営業しているお店がかわり、毎日様々な店舗をみることができます。

ここでしか手に入らないような珍しい商品も多く、全てのお店を訪れたいと思うこと間違いナシ!
個性豊かな7つのお店をそれぞれご紹介していきます!

夢五房って?

八王子市八日町の甲州街道沿いに並ぶ5つの店舗。
新規事業者の自立支援を目的に八王子商工会議所が運営しています。

現在その場所に入るのは7つのお店。 素材にこだわったお料理や、製菓材料などの専門的な商品を扱うところもあるのです。

マンションの一階に5つの店舗が入り、横並びにならんでいます。

所在地 : 八王子市横山町18-7

Seventh Field

まず初めにご紹介するのは生活雑貨や輸入雑貨を取りそろえるお店『Seventh Field (セブンスフィールド)』
晴れた日には入口前に商品が並び楽しそうな雰囲気が漂います!

並んでいるのは可愛らしい国内外の雑貨やアクセサリー、そのほか日々の生活に使える食器やエプロン、マスクなども。

自宅で過ごす時間が多くなった近年、「家の中の雰囲気を変えられるような商品を探しに」と訪れる方が多いそうです。 海外で作られたというカラフルな人形や置物など、見ているだけでワクワクとした雰囲気を感じます。

👆オススメは、ポーランドやポルトガルなどヨーロッパ系の雑貨を集めたこちらのコーナー。
店主の辻さんは「”歩いて行ける観光地”のように、気軽に来てほしい」と話します。
日用品から贈り物まで揃う小さな観光地。小旅行気分で訪れてみてはいかがでしょうか。

セブンスフィールド (Seventh Field)

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市横山町18-7 夢五房 1号店
アクセス
八王子駅北口 徒歩10分
営業時間
10:30~18:00
定休日
水・日曜日
電話
042-690-1127
Webサイト
https://7th-field.jimdofree.com/
Facebook
https://www.facebook.com/%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89-Seventh-Field-443135115722527/
Instagram
@seventhfield

mix&mix

つづいて、パンや製菓材料などを取り扱う専門店『mix&mix』
調味料やデコレーションに使える食材のほか、クッキー型や泡だて器などの道具も揃います。

👆おススメというこちらのコーナー。様々な種類の小麦粉が並びます! 作りたいパンやお菓子にあわせて、ぴったりの素材を見つけることができそうです。

オーナーの田口さん自身も普段からお菓子作りをするそう。 実際に使用してみて感じた素材の特徴や、おすすめの使用方法などが各商品のポップに書かれています。
もちろん、わからないことを聞けば気軽に教えてくれるので お菓子・パン作り初心者にも、珍しい材料を手に入れたい上級者にもおススメのお店です!

mix&mix

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市横山町18-7 夢五房 2号店
アクセス
八王子駅北口 徒歩8分
営業時間
10:00~19:00
定休日
日曜日
電話
0120-392-804
メール
info@mix804.jp
Webサイト
http://mix804.jp/
Facebook
https://www.facebook.com/mixandmix804/
Instagram
@mixandmix_hachioji

森のこびと

『森のこびと』では安心・安全な良質な材料にこだわったお菓子を販売しています。店名の由来はグリム童話「小人の靴屋」からきているのだそう。

後ほどご紹介する『朋のわ』とのシェア店舗となっており、森のこびとの営業曜日は水・木・日曜日。

並ぶ商品は物語に出てきそうな可愛らしいお菓子の数々。余計な添加物をなるべく使用せずに作っているため小さなお子さんでも安心して食べることができます!

中でも人気はカヌレ・ド・ボルドー!外カリッ、中モチッのクセになる味。 「カヌレと言ったらこのお店!」と一度食べるとリピートするお客さんも多いのです。

焼き菓子を中心に、様々な商品があるためお気に入りのお菓子が見つかること間違いなし!
また、LINEからお友達登録をすれば、お得な最新情報をゲットすることができます。ぜひチェックしてみてくださいね✅

森のこびと 夢・五房店

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市横山町18-7 夢五房 3号店
アクセス
八王子駅北口 徒歩8分
営業時間
水・木・日曜日
13:00~19:00 (売り切れ次第閉店)
定休日
月・火・金・土曜日
電話
042-696-3744
Webサイト
https://www.morinokobito.jp/
Instagram
@morino_kobito
LINE
https://page.line.me/yre5991h?openQrModal=true

ぷりん朋のわ

つづいてもスイーツのお店『ぷりん朋のわ』。お菓子はお菓子でも、なんとプリンの専門店なんです!!
先ほどの森のこびとさんと店舗をシェアしており、月・火・金・土曜日に営業しています。

気になる商品はコチラ。色とりどりのカラフルなプリンがずらりと並びます!!

果物系や定番のカスタードプリンのほか、八王子産の野菜を使ったものが多くあります。 野菜特有の渋みや苦味が少なく、自然な甘さがおいしい!と、野菜嫌いのお子さんから硬いものが食べられないお年寄りまで幅広い層に人気があります。

そのほかにも『酒粕と梅をつかったぷりん』や『大学いもぷりん』など、自由な発想のメニューは見ているだけでもとっても楽しい!

ラインナップは季節によっても変化するとのこと。今後も、ここでしか買えないようなものを開発していきたいとのことで、来るたびに新しい味に出会えるのも楽しいですよ!

ぷりん朋のわ

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市横山町18-7 夢五房 3号店
アクセス
八王子駅北口 徒歩10分
営業時間
月・火・金・土曜日
11:00~18:30 (無くなり次第終了)
定休日
水・木・日曜日
電話
090-6770-6685
Webサイト
http://p-tomonowa.info/
Facebook
https://www.facebook.com/pudding.tomonowa/
Instagram
@pudding_tomonowa

みんなのキャンバス広場

『みんなのキャンバス広場』イベントやワークショップの会場として貸し出しをする多世代交流・発信レンタルスペース これまでに、石鹸づくりや粘土でフェイクフードを制作したり、英語教室なども開催されています。

運営しているのは『NPO法人 dattochi home みんなのキャンバス』。
イベントを通して、これまでにない体験をしたり たまたま居合わせた人との会話を楽しんだり。 「日常の中の彩りになって欲しい」という想いから活動を続けているのだそうです。

👇開催されるその内容は様々。野菜や洋服が販売されていたり…

お子さん向けのワークショップもありますよ。

ちなみに、広場の中はこんな感じ。 壁に貼られたカラフルなマスキングテープは地元の子供たちと協力して貼ったのだとか!シンプルなスペースは展示会場にも会議などとしても使うことができます。

今後開催されるイベントへの参加はもちろん、イベントを企画している方からのご連絡も募集中。 大きな音を使ったり、火を使用した教室などは難しいですが(IHの使用はOK)ヨガや英語教室など、内容に縛りはありません。

イベント開催を希望される方のお申込み・詳細情報確認のご連絡はメール (minnanocanvas@gmail.com) から。 今後の開催予定の確認・お申込みは、みんなのキャンバス広場ホームページからご確認ください!

みんなのキャンバス広場

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市横山町 18-7 夢五房 4号店
アクセス
八王子駅北口 徒歩10分
メール
minnanocanvas@gmail.com
Webサイト
https://minnanocanvas.com/
Facebook
https://www.facebook.com/familyfes.minnanocanvas/?ref=page_internal
Instagram
@minnanocanvas

‘Olu ‘Olu Bánh Mi

入口看板に書かれた「一度食べたらはまる味」という言葉通り、そのおいしさにハマる人続出!というベトナムのサンドイッチ“バインミー”を提供する『 ‘Olu ‘Olu Bánh Mi (オル オル バインミー)』
かくいう私もそのうちの一人…!

カラフルで可愛らしい店内にはカウンターと、テーブル席があります。奥には月替わりでアクセサリーなど作家さんの作品が並ぶことも。

バインミーの種類は現在4種類。エビやタンドリーチキンがサンドされたものなど、お好みのものを選び注文しましょう。

ちなみに、オーナー筧さんイチオシはお店の名前がそのままついた「オルオルバインミー」
自家製ハムやチャーシューの濃厚なお肉と、さっぱりとした大根のなますが最高に合うのです!! 具材たっぷりな見た目ですが、意外にもぺろりといけちゃうので女性・男性問わずおすすめ。

夢五房で営業している火・水曜日以外はキッチンカーでイベントや八王子のどこかに出店していることも! ぜひぜひお店のInstagramからも情報をチェックしてみてくださいね。

'Olu 'Olu Bánh Mi (オル オル バインミー)

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市横山町18-7 夢五房 5号店
アクセス
八王子駅北口 徒歩8分
営業時間
火・水 11:00~18:00(パンが無くなり次第終了)
定休日
月曜日/木曜日/金曜日/土曜日/日曜日
電話
080-3412-7081
Instagram
@oluolu_banhmi
備考
※営業時間は電話に出られないことがあります。(ご予約はInstagramのDMからも受付けています。)
当日注文は午前10時までに、7個以上ご注文の際は前日までにご連絡を。

Maasan Kitchen

最後にご紹介するのは、八王子にいながら本場沖縄の味が楽しめる?!というお店『Maasan Kitchen (マーサンキッチン)』
オーナーの新垣さんがご出産のため現在はお店を休業中。これまでに販売してきたお料理をご紹介します!

メニューは沖縄名物タコライスやラフテー丼など。野菜やお肉がたっぷりと入り、南国気分を味わうことができます。

👆こちらはスパムがたっぷりと使われた『ポーク玉子おにぎり』。 大きめの具材で食感や味をしっかり楽しめるので食べ応え十分!!

沖縄出身の新垣さん。Maasan (マーサン)は沖縄の方言で「おいしい」という意味。沖縄料理を気軽に楽しんでもらいという想いが込められています。
お店の再開は2022年夏ごろを目途に予定しているとのこと。「お客様と沖縄トークや子育てトークをするのが大好きです。パワーアップして復帰したいと思っておりますので、よろしくお願いいたします!」
また元気な姿でお店を再開される日が楽しみです!

Maasankitchen (マーサンキッチン)

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市横山町18-7 夢五房 5号店
アクセス
八王子駅北口 徒歩8分
営業時間
木・金曜日 11:00~15:00(無くなり次第終了)
定休日
月・火・水・土・日曜日
Webサイト
https://maasankitchen.shopinfo.jp/
Instagram
@maasan_kitchen
清水 めぐみ

系統が全く違う7つのお店。
それぞれに違った魅力があり、お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

また、どのお店が営業しているかは曜日によって変わります。訪れる際はホームページやSNSから最新情報をご確認ください!✅

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

最新情報を
チェックしよう!