(株)茶山、医療従事者にお茶と羊羹 各200袋を贈呈

医療従事者へ労い

八王子でお茶・海苔・菓子・茶関連商品などの販売を手がける「 株式会社茶山( サザン )」が、令和3年2月 25 日、新型コロナウイルス感染症対応に当たられている医療従事者向けに「 お茶と羊羹 」各 200 袋を寄付すると発表。その受領式が、令和3年3月3日、八王子市役所本庁舎にて執りおこなわれました。

横山町とセレオ八王子に店舗を構え、お茶・海苔・菓子・茶関連商品などの販売を手がける「 株式会社 茶山( サザン )」から、新型コロナウイルス感染症対応に追われる医療従事者に対して、労いの気持ちを託して同社の人気商品である「 お茶と羊羹 」が贈呈されました。

(株)茶山の伊藤 学 代表取締役( 左 )と石森 孝志 八王子市長( 右 )

受領式は八王子市役所本庁舎3階の市長公室で開催され、株式会社茶山からは代表取締役の伊藤 学氏と取締役 伊藤 太貴氏が出席。市側からは石森 孝志市長が出席しました。

石森市長に贈呈品の説明をする伊藤 代表取締役

市に贈呈されたのは「 桑茶ようかん 」 200 本と「 ゆず入り緑茶 」 200 袋です。

桑茶入り羊羹( 左 )とゆず入り緑茶( 右 )

「 桑茶ようかん 」は日本遺産認定商品で、八王子になじみ深い桑の葉茶を練り込んだ羊羹です。
「 ゆず入り緑茶 」は八王子での地産・地消・地括を目指して開発された八王子産柚子入り緑茶です。
鉄分・カルシウムなどのミネラルと食物繊維を含む桑は、古来より漢方薬・民間薬として使われ、糖質や生活習慣病、ダイエット用に食される健康食品。
柚子リラックスやストレス緩和に良いと言われるリモネンが主成分で、疲労回復に最適と言われています。
どちらの商品もコロナで忙しい医療従事者にとって一助になるのではないでしょうか。

コロナウイルス感染症対応に当たられている医療従事者を労うとともに、一日も早くコロナ禍が収束してくれることを祈願した受領式となりました

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

最新情報を
チェックしよう!