路地裏にたたずむドイツ伝統の手作りハム・ソーセージの名店『ブラウエン・ベルグ』

ドイツ伝統製法こだわりのハム・ソーセージ

八王子市平岡町の住宅街の一画に、手作りハムとソーセージを買うことのできる『ブラウエン・ベルグ』があります!
場所は八王子駅北口から車で7分ほど。北大通りを西にむかい秋川街道に出る手前、すき家の次の路地を曲がります。

道なりに進むとドイツの国旗が見えてきます。

店の横には提携駐車場があります。

自家製ハム・ソーセージの店 ブラウエン・ベルグ

所在地 : 東京都八王子市平岡町28-12

ドイツで修行されたご主人

ご主人の青山さんは元々市内で生肉店を営み、そこで自家製ハムやソーセージの販売をしていて、国際コンクールで受賞したことも!

青山健司さん

1988年にはドイツのオルデンブルクへ渡り、本場ドイツの伝統的な製法を学び、元々工房のあった現在地にブラウエン・ベルグを2001年に開店しました。
店名は、ご主人のお名前を青=Blau(ブラウ)山=Berg(ベルグ)と、ドイツ語読みにしたものだそうです。

ぬくもりを感じる店内。

そして様々な商品が並ぶショーケース。

ドイツで伝統的な製法を学んだ青山さんですが、本場の味を押し付けるのではなく、日本人の繊細な味覚にあわせることを心がけ、塩分を少なめにしたり、時間と手間を惜しまず、素材、旨み、コク、香り、食感にいたるまでとことんこだわっているそうです!
今は青山さんと、八王子のめじろ台にお店を構える息子さん(娘さんのご主人)の2人で作っているそうです。

数々の国際コンクールで受賞

ブラウエン・ベルグのハムやソーセージは、数々の国際コンクールで金賞など受賞しています。

その品々は、八王子市のふるさと納税の返礼品にも選ばれているほど!!

気になる商品は

ドイツ・フランクフルトで金賞《最高位》を受賞した熟成ロースハムをはじめ…

同じく金賞のヴァイスブルストや、テレビでも紹介された熟成ベーコンなど、目移りするほどショーケースには様々な商品が並んでいます!

我が家でドイツ気分!

早速買ってきたものをおうちでいただきました!

まずは定番のあらびきウィンナーと、白いソーセージミュンヘナー・ヴァイスブルストを、どちらもボイルしていただきました。共に100g 322円(税込)です。

あらびきウィンナーは、かぶりつくとパリッとした皮の中からジューシーな肉汁が溢れ出ます!

ミュンヘナー・ヴァイスブルストは玉ねぎ・パセリ・レモンを練りこんだ爽やかな白いソーセージです。
皮をむいて食べるのが特徴で本場ミュンヘンでは午前中しか食べられない決まりがあります。

続いてはボンレスハム(100g 税込432円)。
人間の顔ほどある大きさのモモ肉をじっくり熟成させ、低温でじっくり加熱してあるそうです。

こちらのボンレスハムは、かなりお気に入りの品になりました!しっとりと柔らかく噛みしめるごとに肉の旨みを味わうことができます!

今回選んだ物の他にも、青山さんおすすめのベーコンや生ハムなど、おいしいものが沢山あります。ビールを片手にドイツ気分を味わってはいかがでしょうか!

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

ブラウエン・ベルグ

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市平岡町28-12
アクセス
八王子駅から車で7分 / 平岡町バス停から徒歩1分
営業時間
10:00~18:00
定休日
月曜日・第1火曜日
電話
042-626-1972
Webサイト
https://www.b-berg.com/
ふるさと納税 [ふるさとチョイス]
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/13201/4528150
備考
提携駐車場あり
最新情報を
チェックしよう!