高尾の隠れ家的お店!八王子野菜の天せいろがいただける『蕎麦と杜々』

高尾の隠れ家的お蕎麦屋さん

夏も終わり段々と気温も下がってきて、秋の気配がしてきました。そろそろ外に出るのが気持ち良くなる季節ですね。
そうすると思い出すのが高尾山。その高尾の地で、10年になるお蕎麦屋さんがあるので今回はそちらをご紹介します。

アクセス

電車の場合、高尾駅、高尾山口駅より共に徒歩15分程車の場合は八王子駅より20分程で到着します。Google Mapなどで検索すると間違ったルートを案内されてしまうケースがあるので、HPなどで事前に行き方を確認しましょう!

簡単にご紹介しますね!

八王子方面から甲州街道を高尾方面に進んだ場合『上椚田橋』を渡ってすぐに右折し、川沿いを進んでください。

川沿いを進むと『杜々(とと)』の旗が見えますので、その角を左折して突き当たりにお店があります。お店の前に車3台ほど止められる駐車場もあります。

所在地 : 東京都八王子市高尾町2031

お店は木造平屋建ての古民家

何も知らずに通りがかって見つけられるお店ではないのに、とても人気のため紅葉の時期や週末は混雑が予想されます。平日の時間がある時にゆっくりと行くのがおすすめです。

お店を見つけた瞬間は自分だけが知っている秘密基地のような感覚になり、なぜが優越感に浸れます(笑)
扉を開けると「ただいま」と言いたくなるような店内が素敵過ぎる。天気も良いせいか、日差しが差し込み風の音が聞こえ最高に気持ちいいです。

お庭にもテーブルが設けられ、ワンちゃんなどのペットもOKだそうです。

メニュー

メニューは至ってシンプルですが、それだけお蕎麦にこだわっています。

今回はご紹介できませんが、夏に大人気なのが『すだちの冷やかけ蕎麦(1,380円)』。とてもインスタ映えするビジュアルとさっぱりとした味で大人気だそうですが、今あるすだちが無くなり次第終了ということなので、今回は敢えて注文せず来年の楽しみに取っておくことにしました。おすすめは季節の物を提供していただけるそうなので、その時期のおすすめを確認してください。

八王子野菜の天せいろ 1,930円

今回私が注文したのが、こちらの『天せいろ』!!

まずはお蕎麦ですが、お店の横に蕎麦を打つ小屋があり、毎朝蕎麦粉を引き、店主さんがお蕎麦を打っているそうです。蕎麦粉9割の九割蕎麦となっており、蕎麦の香りをしっかりと感じられコシもありおいしい!! 出汁と塩でお楽しみいただけます。

天ぷらは八王子の野菜が使用されています。まず見た目がカラフルで綺麗!! 薄衣でさっくり感は残しつつ、八王子産のお野菜の甘みや苦味をしっかりと感じられとてもおいしいです。個人的に一つ一つの和食器が素敵で目を惹かれました。

そして最後は蕎麦湯で締めます。大変おいしくいただけました!!

また、不定期ではありますが、お店のスタッフの方の手作りで『蕎麦クッキー』があることがあるので出会えたあなたはラッキーかも(^ ^)

いかがでしたでしょうか?これからの紅葉シーズン 高尾山に登った後や、お散歩も兼ねて『蕎麦と杜々』さんでおいしいお蕎麦を召し上がりください。

今回も動画を作成していますので、ぜひご覧ください!『八王子ジャーニー』のチャンネル登録、高評価もよろしくお願いします!

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

蕎麦と杜々(とと)

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市高尾町2031
アクセス
高尾山口駅 / 高尾駅 徒歩15分
営業時間
11:00~15:00
定休日
火曜日 / 第1、3、5水曜日
電話
042-637-5592
Webサイト
http://soba-toto.com/
Facebook
https://www.facebook.com/takao.soba.toto/
Instagram
@sobatototo
最新情報を
チェックしよう!