焚火のある暮らし~王道から八王子ブランドの個性派焚火台まで~

BICASAスタッフ

「焚火」であたたまり、癒される。最高の時間ですよね。

皆さんはどんな焚火ライフを過ごしてみたいですか?

焚火はキャンプのメインイベント
新たなライフスタイルとしても大注目されています。
持っていたら嬉しい王道焚火台から、「隣のあの人とは違う!」 個性派ガレージブランドの焚火台まで!
焚火の魅力と一緒に、BICASAセレクトのイチオシをお届けします。

ものづくりの街としても注目されている八王子が誇るガレージブランドの焚火台もご紹介✨

ハマったら止められない!焚火の魅力

自然と人が集まる。自然と会話が生まれ、なんだか正直になれる。
そんな「」と「」とを繋ぐ焚火。

焚火には、体、心をあたためる、リラックス効果があるとされています。
暗がりの中で灯る明かり。炎のゆらめき。薪がはじけ、燃える音。
じんわりと伝わる温もり。そこで「話すこと」。
その全てが癒しとなり、焚火を囲めば忙しい毎日を忘れさせてくれます。

BICASAスタッフ

焚火を取り入れた暮らしの楽しさを、八王子から広めていければと思います!

こんな時にはこれ!焚火台を選ぶときのポイントとは?

用途の確認をしよう!
火を眺める? 調理? 暖をとる?
何をしたいのか考えてみると、自ずとどんなものが必要かイメージしやすくなりますね♪

    

参加人数は?
ソロ? ファミリー? グループで?
誰と焚火を囲みたいか、楽しみたいか?想像してみるのはどうでしょうか?

今回は、3つのタイプに分けてご紹介!

1.まるでキャンプファイヤー🔥
 豪快な焚火を楽しみたい方にオススメする焚火台

2.手軽さが最高‼️
 お散歩や登山、ツーリング先などで、気軽に焚火やプチ料理を味わいたい方にオススメする焚火台

3.自分スタイルが止まらない✨
 個性派焚火台で「ひと味違う」を堪能したい方にオススメする焚火台

BICASAスタッフ

あなたが今一番堪能したい焚火体験はどんなものでしょうか。

では早速、焚火台をご紹介していきます!
あなたのキャンプスタイルにぴったりな焚火台を見つけてくださいね✨

まるでキャンプファイヤー!な焚火を楽しみたい方

豪快な焚火🔥を堪能したい方にピッタリ!
おすすめの4種類をご紹介させていただきます。

Snow Peak / スノーピーク

誰もが知る『スノーピーク』。
「人生に、野遊びを」をコンセプトに、世界に先駆け、「オートキャンプ」のスタイルを生んだ会社として知られています。
オリジナルとしての価値と確かな品質で国内外のキャンパーに一目置かれた存在です。

Bonfire table L ST-032RS

豪快に焚火を楽しむならコレ!
シンプルかつタフな作りで、スノーピークのロングセラーアイテムのひとつです。
調理用のオプションアイテムも豊富なので、焚火と料理の両方を楽しみたい方必見です!
■ Bonfire table L ST-032RS

LOGOS / ロゴス

家族全員が笑顔になれる場所だからこそ掲げられるモットー「Enjoy Outing!」を合言葉に、アウトドアのさまざまな楽しみやスタイルを、日々アップデートしながら提案する総合ブランド『LOGOS』。
1985年に設立し、メイプルリーフのマークに<5つの方向に勢いよく伸びる葉脈のように、
自然と人との繋がりを広げる一番のブランドでありたいという思いが込められています。

the ピラミッドTAKIBI L

2個のゴトクが互いに補強しあう独自構造により抜群の強度を実現!
ダッチオーブンなどの重いものも直置きOKで、串焼きもできちゃう優れもの。
色んな料理に挑戦したくなる焚火台です!
■ the ピラミッドTAKIBI L

八王子工材

1952年創業の金属材料のプロが生み出す
素材の美しさを生かしたアウトドアギアブランド『八王子工材』。
後継者の新たなる挑戦として、材料屋からモノづくりに着手。
前職のカー用品の設計経験を生かし、材料屋×加工屋(取引先)×設計スキルを掛け合わせ、
自身のキャンプ経験を基にアウトドアギアを開発。

ステンレスファイヤーピット【FP500】

大人数で使用できる焚火台です。
同一形状のステンレスプレートの組み合わせで完成するので、収めた時もとってもコンパクトに!
少し小ぶりな焚火を楽しみたいときはプレート4枚で組み上げることもできる優れものです。
■ ステンレスファイヤーピット【FP500】

オプションパーツのウィンドシェードと専用グリルを付けることで、お料理にもうってつけ✨

■ ウィンドシールド WS300
■ グリルGR500
■ ペンタゴンロストルPR500

ANCAM / アナキャン

「Another life.CAMP」もう一つの生活…もう1人の自分探し…CAMPを通じて…
富士山の麓富士宮市の小さな町工場のガレージから生まれたアウトドアガレージブランド『ANCAM(アナキャン)』。
普段は自動車部品を制作している会社ですがなにか新しいことを始めようとなった時に自社の得意とする金属加工を活かしてアウトドアギアを製作。
その確かなクォリティと大量生産できない希少性もありキャンパーを虜にしています。

FIRE WHIRL M 5枚組 type2

名前の由来通り、火柱のように舞い上がる炎が力強く迫力がある焚火を堪能できます。
湾曲したプレートを組み合わせるだけで、完成する焚火台!使用するプレート枚数を変えることで、焚火台のサイズも変更可能!
まさにソロでもファミリーでも使え、使用後の洗浄性などユーザ目線で開発された嬉しい焚火台です。
■ FIRE WHIRL M 5枚組 type2

手軽さが最高!!気軽に焚火やプチ料理を味わいたい方

お散歩や登山、ツーリング先で、お手軽簡単な焚火台を3つご紹介いたします。

Belmont / ベルモント

ものづくりの街「新潟県三条市」に本社を構え、
「より良いものをよりリーズナブルに」
をモットーに、
より高度な技術を駆使して最善の製品を製作し、そこに余計な経費や独善的な付加価値などを付けずに、少しでもアウトドアライフに貢献することを理念としています。

TABI

なんといっても軽量コンパクトな焚火台!なんと重量は約423g
燃焼効率も良いので、登山やサイクリングなど、移動先でのお料理にも充分大活躍間違いなしです!
火を入れたらチタンブルーに変化し、炎だけでないそんな変化を見ているのもとっても楽しいです!

アイアン焚火スタンドと組み合わせて使用すれば、ダッチオーブンなど重いものも載せられます!
■ TABI

OZOPS / オズオプス

自然豊かな八王子市恩方にある、精密板金加工の専門企業『小沢製作所』が手掛けるアウトドアギアブランド『OZOPS』。
「もっと気軽に、もっと楽しく外遊び」をコンセプトに、金属加工のプロとしての金属部品の製造技術を生かし、身近な外遊びで気軽に楽しめる、より自由なアウトドア製品を生み出しています。

メスティン専用 M8ストーブ

がっちり掴んで離さない設計で、平らな地面でなくとも置く場所を選ばずどこでも使用可能。
それでいてメスティン自体に収まる超コンパクトサイズ!
食品製造機械や医療機器を作る際の廃材として出るステンレスを再利用しているので、重さも約140gと超軽量で、安全で清潔!
登山や徒歩キャンなど荷物を少なくしたい時などに、気軽に外ごはんを楽しめるアイテムです。
■ M8ストーブ

Esbit / エスビット

『Esbit』は1936年にドイツ南西部のシュヴァーベンの製造者であるエーリヒ・シュムによって発明および命名されました。
そのままブランド名として同社の主要製品とし固形燃料とその関連製品の製造販売をスタート。21世紀に至っても固形燃料の代表的な製品として製造・販売されています。

ポケットストーブ ミディアム WS

ミリタリー好きは必見!ヨーロッパ諸国では軍隊でも採用されている「固形燃料を収納する箱をストーブとして使えるように加工した」ポケットストーブ
コンパクトで軽量、かつ効率よく燃焼するので、ハイカーやバックパッカーにも愛されており、防災用としても便利です。
五徳にもなるので、温めたりするのにちょうどいい!

ぜひ店頭でご覧ください。

個性派焚火台で「ひと味違う」を堪能したい方

自分スタイルが止まらない✨
使い方はアナタ次第!な3つをご紹介いたします。

NATURE TONES / ネイチャートーンズ

福井県発!キャンプ好きのスタッフによって完全オリジナルで手掛けられています。
無骨な金属製品全体を柔らかい特殊コーティングでカバーリングした新たな質感が特徴的。
金属の安心感と樹脂コーティングのやさしい触感をお楽しみいただけます!

ボンファイヤー コックピット THE BONFIRE COCKPIT

まさに ALL in ONE!
焚き火台+ウインドスクリーン+ハンガーラック+フロントテーブルと、便利なアイテムが集結した、
自分だけのコックピットスタイルを楽しめる焚火台です。
■ THE BONFIRE COCKPIT

Belmont / ベルモント

ものづくりの街「新潟県三条市」に本社を構え、
「より良いものをよりリーズナブルに」
をモットーに、
より高度な技術を駆使して最善の製品を製作し、そこに余計な経費や独善的な付加価値などを付けずに、少しでもアウトドアライフに貢献することを理念としています。

TOKOBI スタンダードセレクション

一見普通の焚火台に見えますが、オプションパーツのプレートを組み合わせることで、
メッシュの下の熱を利用したピザ釜に大変身✨
オプションパーツが豊富なので、自分の好きなキャンプスタイルに合わせてカスタマイズ!
かつ2.2㎏と軽量なので、どこに持って行っても安心な焚火台です。
■ TOKOBI
■ TOKOBIアイアンプレート(側板付き)

MAAGZ / マーグズ

東京・八王子に工房兼事務所を構え、アウトドア用品の企画・開発を行う『MAAGZ』。
八王子を拠点に、アート・WEB・建築など、様々な分野の作り手が集まったキャンプを愛するクリエイティブ集団から生み出されたアウトドアブランドです。

多次元型焚き火台 RAPCA

自由度と拡張性がポイント!少人数キャンプから大人数キャンプまで!
そして組み合わせ方次第で、焼く・茹でる・炒める・揚げる・煮る・燻す・保温するを同時にでき、どんな場面でも活躍できます。
今後も薪ストーブに変形できるオプションパーツが登場予定など
可能性が楽しみな焚火台です。
■ 多次元型焚き火台 RAPCA 風防セット

BICASAスタッフ

あなたにぴったりな焚火台は見つかりそうですか?
キャンプに正解はナシ!だからこそ楽しい✨

火事には気を付けよう!

とても癒される焚火ですが、取り扱いを間違えれば火事の元です!!
キャンプで堪能するときも、登山やお庭で楽しむときも、キャンプ場やお住まいの地域のルールをしっかり守って、火や薪の取り扱いには十分注意しながら楽しみましょう。

持っておきたい安全に楽しめる+αアイテム

・耐火/防火シート
・耐熱グローブ
・火吹き棒
・火ばさみ
・火消し壺
・キンドリングクラッカー 等々

BICASAスタッフ

BICASAでも焚火を安全により楽しめるアイテムをご提案していますので、焚火ライフを始める前に、一度チェックしてみてくださいね♪

ガレージで焚火トーク!BICASAインスタライブ開催決定

この記事でもご紹介した、八王子ブランドのOZOPS八王子工材の開発者をお招きし、
普段聞けない開発秘話や新作アイテムについて、今回初公開のBICASAガレージにて大解剖していきます✨
新作ギアなど実演しながらお伝えできればと思っていますので、
ぜひ八王子ブランドの魅力を覗きにいらしてくださいね♪

BICASAスタッフ

気になる事や、聞いてみたいことなど、コメントもお待ちしています!
25日金曜日の夜は、一緒に焚火トークを楽しみましょう♪

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

BICASA (ビカーサ) 八王子店

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市南町3-8 2F
アクセス
八王子駅北口 徒歩7分
営業時間
11:00~19:00
定休日
不定休
電話
042-655-6584
Webサイト
https://www.bicasa.jp/
Facebook
https://www.facebook.com/bicasaofficial/
Instagram
@bicasa_official
最新情報を
チェックしよう!