異空間!?ネオン輝く謎の餃子バー『S.F.ギョーザ』中町に誕生!

かえで

先月の11月、突如中町に現れた未確認店舗。
口コミによると「ピンクのネオンが怪しげに光り、ドアには宇宙船のような丸窓がついている・・・」とのこと😨
どんなお店だろうか・・・

入るにはちょーっと勇気がいるかも??・・・👽
ってことで、怖いもの知らずの特攻担当かえでが突撃してきました!

中町にあるアジト

お店の場所は、東京23区外で唯一の花街と言われている、情緒あふれる中町エリア。

八王子駅北口からは徒歩7分ほど。
このちょっと裏通りという、場所的にもますます怪しげな雰囲気が盛り上がって参りました。期待が高まりますねえ~😉

所在地 : 東京都八王子市中町9-2

これが『S.F.ギョーザ』だ!

これはスゴイ異空間・・・!!!ほんとに餃子が出てくるのか???
さっそくギンッギンのピンクネオンが眩しいし、ますます怪しい予感しかしないぞ(笑)!!!

コレが例の宇宙船みたいな丸窓。不思議なSF臭がプンプンしますね~🛸

かえで

あっ!外観をジロジロ観察してたら中から渋めなマスターらしき方が登場・・・!!!

こちらマスターのウラさん。

最初は強面かと思ってビビリかけましたが←失礼
笑顔がとってもカワイかったのでホッとしました(笑)

どうです?こんなスペーシーな空間めずらしいでしょ!

ウラさん
かえで

いやほんと何の店か想像つかなかったです!
でもここでほんと餃子が食べれるんですよね?(疑)

餃子ガッツリ食べられます!他にも麺類などの中華風料理もあって、ゆっくりお酒が楽しめる大人のSF空間となっております!

ウラさん
かえで

うおおおおお!ジャーニーライターの中で一番餃子と酒が好きな私にはたまらん!!
早く餃子食べた~い🤤

コンセプトはあの有名作品から

看板に描かれている『S.F.ギョーザ』のロゴ、よく見るとサルが餃子を担いで楽しそうにしている!🐒
なんでサルがモチーフに?

実は『猿の惑星』の世界観をヒントにしています!
元々SFな世界観が好きだったこともあるんですが、お店を自らDIYしているうちにどんどんイメージが膨らんできて今のコンセプトや内装に活かしました!

ウラさん

なんと、企画立ち上げ当初は、オシャレ餃子バーなイメージで『まるはちギョーザスタンド』なんて名前も考えてたみたい。
関わったメンバーの意見などもあって思いっきり振り切った方向性でこのお店が出来上がりました。

この月をイメージしたライトもおっしゃれ~!
ご自分でポスカを使って黄色く塗ったそうです。ナイスDIY👌

こだわりの内装は輸入インテリアのお店を運営しているご友人が協力してくれました!

奥行きのある店内には真っ赤なカウンターテーブル。

席数は8席。テーブルの奥行きがかなり広く、ゆったり座ってくつろげます!

奥には4人ほど立って飲めるスタンド席も!この無機質な感じがたまんないね~!

かえで

あれ、ここの壁・・・穴空いてます??

あ、気付きましたね?(笑)ここは元々のテナントの状態をそのままのこした結果、こんな風になっています!
壁のムラ塗りな感じとか、配管のむき出しの雰囲気もSFの秘密基地っぽいでしょ?

ウラさん
かえで

いやーほんとセンスはんぱないっす・・・

多彩なメニュー

メインのメニューはこちら。

餃子は8種類。ガッツリ食べられる麺もあるぞ。

日替わりの軽めおつまみから、ガッツリ鍋ものまで幅広くありますね~

お酒は定番モノから紹興酒、シャンパンも。

↑メニュー枠外に書いてある小説の様なものは一体何かと気になりますよね。
内容はこのお店をテーマに、壮大なSFストーリーが展開されています!お店に行ったらぜひ読んでみよう。

ガチ中華!?おすすめを実食!

いよいよ餃子をいただけるお時間がやってきました。カウンター越しで餃子の到着を待ちます。

かえで

「私ま~つ~わ♪」
店内は昭和歌謡が流れているので思わず口ずさんでしまうのである

\ ヘイお待ち! /

餃子キターーーー😂🤘

焼き餃子と水餃子の2種類をさっそく食べ比べだ!

■ 豚肉餃子 500円(税込)

一口食べると肉汁がじゅんじゅわ~!何も付けなくても大丈夫なしっかりめの味付け!
間違いなくお酒が進むタイプの焼き餃子でした。しかも皮の厚みも絶妙でバランスがとっても良い◎

■ 羊セロリ餃子 700円(税込)

続いては水餃子。ラムの香りと共にアジアンなスパイスの風味が漂う!
クミンなどの合わせスパイスが配合されてるんだって!おいしすぎる・・・

■ 揚げ餃子チーズソース 650円(税込)

ぱっと見でわかりますね、こんなの旨いに決まってる。
カリッカリに揚げた餃子にまろやか~な濃いめのチーズ!なんてギルティ!!許さんぞ!!

あとはこちらの『葱油和え麺』も食べてみて!

ウラさん

■ 葱油和え麺 700円(税込)

大盛りのパクチーと、自家製葱油の風味がしっかり絡んだ醤油ベースの麺、そしてしっかり焦がされて香ばしくなったネギ!!
これは最高すぎる・・・。どこの中華屋いってもこんな麺は見たことないかも。締めにもよし、お酒をチビチビしながら食べるもよし。破壊力バツグンの特製麺が食べられるのは『S.F.ギョーザ』だけ!!

お酒もいろいろ

ウラさんは以前バーを経営していたということもあり、お酒もなかなか通好みの物が取り揃えられております。
種類は今後変わることもある予定だとか!また常連さん用のボトルキープも出来るようになるみたい!わくわく!

どの餃子にもバッチリマッチ!ウラさんおすすめの紹興酒!はこちら!
※金額は種類によって違うので聞いてみてね💕

かえで

めっちゃくちゃ濃厚な味わいだけどクドくないからガンガン飲める~♪おいしぃ~😍

中国のソウルフード餃子には同じ中国の酒、紹興酒!
同じ国同士だと確実に合うペアリングが味わえるよね。

ウラさん

その他カクテルも!
ミントとライムが入ったモヒートは甘すぎないので食事にピッタリ!口の中がさっぱりする~😆

あとコチラは秘蔵酒、常連さんスペシャルドリンク!アマレットの香りが飲みやすくスイスイ行っちゃうやつ!危険!

かえで

少し味見しましたがコレは危険だ!!(笑)
ガンガン注文しちゃうのも納得でした。さすが元バーをやっていただけあって、カクテルもすごくこだわってておいしいんですよね~🍸

ウラさんとは昔からのお付き合い。とっても楽しい常連さんたち。

※写真右の方はなんと開店祝いにでっかいサボテンを担いでやってきました(笑)個性すごいw

さいごに

今後どんなお店に成長させたいか、またチャレンジしてみたいことなどを聞いてみました!

やっぱりこの周辺が更に賑わうようになったらいいな~っていうのはもちろん、常連さん・一見さん・世代も関係なくみんなが楽しめるお店にしていきたいということですね!

やっぱり最初はちょっと入りにくいかもしれないけど、16時から開いてるんで、明るいうちにこっそり覗きに来てほしいな・・・(笑)
あとは少し前にハンバーガー屋もやっていたので、いつかメニューで出してみたいと思います!

ウラさん

ちなみに一見さんに朗報!!!
餃子のテイクアウトも開始しました!この味が家でも味わえるなんて😭

外窓から気軽に声をかけてみてくださいね~

更になんと2022年の12月いっぱいは、休みナシで営業するんですって!!!パワー!🦾
ぜひSF不思議空間で、餃子とお酒を味わいに来てみてくださいね!🥟✨

今後のお知らせ・最新情報はインスタでもチェック!

補助制度を使ってオープンしました!

■八王子市空き店舗改修費補助金について

前回ご紹介した『ワインショップ ヌラーゲ』『ビーベト』同様に八王子の制度を使ってOPENしたお店です。

新店舗を開業するにあたり、八王子市の制度を使う事で、最大50万円の補助を受けることができます。
資金面で開業に不安のある方は、ぜひ一度市役所に相談してみましょう!

詳細や申請方法等についてはコチラから👇
■ 八王子市空き店舗改修費補助金

マジでガチなベトナム料理が食べられる『ビーベト』八王子駅前にOPEN!

場所は八王子北口から約徒歩2分。 西放射線ユーロード、バーガーキング横のビル2階です。 ベトナムの国旗やランタンがカラフルに飾られています! 地図はコチラ👇 所在地 : 東京都八王子市旭町8-2 プラスリノ八王子2F ベトナム感強めのお店![…]

甲州街道沿いにイタリアワイン専門店OPEN!『ワインショップ ヌラーゲ』

八王子北口から徒歩約10分ほど。甲州街道沿いのレトロな商店街の一角に誕生した 『WINE SHOP NURAGHE(ワインショップ ヌラーゲ)』 読者さんからの情報提供でも「あそこに何ができるのか気になる!」 との声が沢山寄せられていました[…]

かえで

サクッと飲みもお食事も。意外と入ったら居心地最高だったSF空間🛸(実は取材当日の夜にプライベートで再訪してしまいました)
一度知ったら誰かに教えたくなる、そんな餃子バーです。

毎月Amazonギフト券をプレゼント!

S.F.ギョーザ

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市中町9-2
アクセス
八王子駅北口 徒歩7分
営業時間
16:00~26:00(L.O.25:00)
電話
042-610-2016
Instagram
@s.f.gyoza
最新情報を
チェックしよう!