2022年初夏・八王子鑓水に大型複合施設『ビバモール八王子多摩美大前』誕生予定

鑓水2丁目の空き地が……!

  八王子南部、多摩丘陵に囲まれた風光明媚で閑静な住宅街「 鑓水 」は、多摩美術大学がある以外はこれといったランドマークがなかった地区でした。
そんな鑓水の2丁目にある広大な空き地に、2022 年の春から初夏にかけて開業予定の大型商業施設ビバモールと大型物流施設が誕生するそうです!

多摩ニュータウンの開発地域内にある鑓水地区ですが、他の該当地域とはことなり、これまで居住区以外はほとんど開発されていませんでした。
多摩美大の目の前には都が保有する大きな空き地が広がり、多くの人はどんな施設ができるのだろうと想像していたことでしょう。

風花が舞う1月 12 日、どれほどの規模の空き地なのかを確認するために鑓水2丁目に行ってきました。
昨年末に立てられた標識をみると、大型商業施設の敷地面積はなんと「 7万平米 」もあります!
ここに建設される施設は地上3階建ての『 ビバモール八王子多摩美大前( 仮 ) 』。
どうやら予想以上に大きな商業施設になるようです。

東京都都市整備局の資料をみると、鑓水2丁目の空き地を道路を挟んで2つのエリアに分け、7万平米の北西エリアに商業施設、反対の南東エリア( 約5万平米 )に物流施設が作られるようです。

商業施設予定地のすぐ側には多摩美術大学がありますが、ビバモールにはホームセンターもテナントとして入ると予想されるので、美大の学生さんが画材などを購入するのも便利になりそうですね。
鑓水地区は町田市エリアまで行かないと日常の買い物ができない状態でしたので、美大生だけではなく、近隣住民にとってとても便利になることでしょう。
2022 年が待ち遠しいですね!

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

地区トーク
最新情報を
チェックしよう!