宮崎の自家牧場から直送!八王子『前田さん家のスウィートポーク』

pekohara

京王高尾線・山田駅の近くに、宮崎県の自家牧場から直送されるおいしい豚肉が買えるお店があるので紹介します!

甘くてジューシーな『スウィートポーク』が買える精肉店!

富士森公園を山田駅方面に下った道沿いにあります。


お店の名前は『前田さん家のスウィートポーク』。黄色い看板が目印です。お店の前に駐車スペースが4台分ほどあります。

ガラス戸に宮崎弁の張り紙が。

よっみらんけ
みっみらんけ
くっみらんけ
じょじょなかうんめどう

どういう意味なのか・・・宮崎から来ている店員さんに聞いてみてください♪

そもそもスウィートポークって何!?

スウィートポークとは

霧島山系の名水と高原の澄んだ空気、そして特別に麦類を多く配合された飼料で、すくすくと健康に育った豚たちをスウィートポークと名づけました。真っ白でモチモチとした脂身、きめ細かい霜降りの赤身、ほんのり甘みのあるジューシーな味わいは、まさにスウィートポークの名にふさわしい美味しさです。 (公式サイトより引用)

つまり、

『甘い』と『麦』をかけた『スウィート』という造語なのです。

店内のショーケースにはスライスされた各部位が陳列されており、上段が黒豚(バークシャー種)、下段が白豚(ハイポー種)です。

バークシャー

体が小さく、飼育期間が長く、飼育しにくい分、味は格別。赤身と脂身の繊維が細かく、特に脂身が美味しく風味がいいといわれています。

ハイポー

いろいろな品種のいいところを掛け合わせたHybrid Pork(ハイブリッドポーク)な品種。略して『ハイポー』。品質にバラツキがなく、保湿性が高く、柔らかで、きめ細やかな肉質が特徴。

ブロック肉からお好みの厚さに切ってもらうこともできます。

オススメの部位はココ!

pekohara

それでは前田さん家のスウィートポークに行ったら買うべきオススメの部位を紹介します!

黒豚バラ 215円/100g

まずは一番人気の黒豚のバラ肉。スウィートポークの肉質のよさや脂身の甘さを味わいたかったらこれをオススメします。

黒豚バラの豚しゃぶサラダ

黒豚バラ肉のおかげでサラダがご馳走になる♪

白豚ミンチ 120円/100g

粗く挽かれた白豚ミンチは餃子を作るのにもってこいです。

25枚入りの餃子の皮(170円)も売っています。この皮は一般的な皮よりも分厚くてもっちもち。

スウィートポークで作った餃子は美味しいんだろうなと、包んでいるときから幸せな気分でした。白豚ミンチは1パック450g前後入っていて、餃子25個を作るのに十分な量です。

スウィートポークの焼餃子

餃子が完成!ジューシーで脂の甘味がほのかに感じられる焼餃子になりました。

白豚せせり 100円/100g

前述した部位よりもお安い値段で買えるのがせせり。首の後ろの部位です。

せせりのソテー

塩をたっぷり振って、ニンニクとローズマリーを効かせてソテーしました。噛むほどに旨味が溢れてきますよ!

メンチカツ 110円/個

衣がついていて、あとは油で揚げるだけのメンチカツがオススメ。写真からもわかるとおりとてもジューシーでしたよ。

精肉以外にも宮崎の味覚が味わえる!

店内には、精肉以外にも宮崎原産の柑橘である日向夏を使ったドリンクが販売されています。

そのほかにも柚子胡椒やミックススパイス、醤油、焼肉のたれ、しゃぶしゃぶのたれなど宮崎の調味料が多数置かれているので、精肉と一緒に買ってみてはいかがですか!?

pekohara

スウィートポークのおいしさを知ってしまったら、リピートしてしまうこと間違いなし!取材時も黒豚のバラ肉を大量に買っていく常連さんがいらっしゃいました。このおいしさをみなさんにも知ってほしい♪

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

前田さん家のスウィートポーク

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市緑町376-6
アクセス
山田駅 徒歩5分
営業時間
10:00〜19:00
定休日
水曜日
電話
042-621-4129
Webサイト
https://sweatpork.jp/
最新情報を
チェックしよう!