工事は順調の模様! 大型物流施設『ランドポート多摩』現在の様子

鑓水2丁目に建設予定されていた『 大型物流施設 』が『 ランドポート多摩 』として 2021 年5月に着工されました。しかも丸々1棟を楽天グループ株式会社が物流施設として使う予定だそうです。早速現場で取材してきました。

薮田織也

ランドポート多摩とは?

『 ランドポート( Landport ) 』とは、野村不動産株式会社が手掛ける高機能型物流施設です。Landport シリーズは、ランドポート多摩で 27 棟目となるそうで、八王子ではランドポート八王子Ⅰ・Ⅱに次ぐ3棟目の物件です。
ランドポートはマルチテナント型で、本来は様々な企業の物流施設をテナントとして入居させるものですが、ランドポート多摩は丸々1棟を楽天グループが利用する予定です。

多摩美大近くに高機能型物流施設『Landport多摩』が誕生予定

楽天の物流拠点として利用予定 野村不動産株式会社( 本社:東京都新宿区/代表取締役社長:松尾 大作、以下当社 )は、当社が手掛ける高機能型物流施設「Landport」シリーズ27棟目、Landport八王子Ⅰ・Ⅱに次ぐ八王子市内3棟目の物件[…]

建築計画

現在の建築計画によると、着工は先々月の 2021 年5月6日から、完了予定は 2022 年6月 30 日となっています。
工事関係者によると、工事は順調で予定通りに竣工できるだろうとのことです。

建設場所

『 物流施設 』がランドポート多摩の予定地です。
『 商業施設 』は別記事で紹介しているビバモール。

鑓水のビバモールは3ヶ月遅れで工事中?!

今の状況 細谷戸橋からビバモールの工事現場を眺めたところです。 1月の記事と比べると、建築工事用の施設が作られ、重機が入ったばかりという状況です。 写真右側で進んでいる工事は『 ランドポート多摩 』。 こちらも別記事で紹介しています。 建設[…]

工事の様子

細谷戸橋から眺めた工事現場。着々と工事が進んでいるようです。

楽天グループが運営する物流事業については、2021 年7月に日本郵便株式会社と楽天が共に出資し共同運営する JP 楽天ロジスティクス株式会社に承継される予定だそうです。
折を見てまた足を運んでみたいと思います。

毎月Amazonギフト券をプレゼント!
最新情報を
チェックしよう!