八王子の市場にハラールフードショップ『ラニーバザール』がオープン!

八王子総合卸売センター内に輸入食材店がオープン

八王子・北野にある八王子総合卸売センター内に2021年5月オープンしたハラールフードショップ『ラニーバザール』に行ってきました。駐車場に面した位置かつ赤いテント看板が目立つので、すぐにわかると思います。
所在地 : 東京都八王子市北野町584-30

同店は鑓水や片倉にあるカレー店『ラニー』のグループ店であり、インドをはじめタイやベトナムなどアジアを中心としたさまざまな食材が販売されています。

ちなみに『ハラールフード』とはイスラム教の戒律において「食べてもいい」とされている料理や食材のことです。宗派や国、地域、個人によって異なりますが、一般的には豚肉や酒類が禁止されており、それらに由来するものや一緒に運搬したり保管されたものも避けられる傾向にあるようです。

各種スパイスが安い

ハラールフードでまず紹介したいのがスパイス。カレー店を営んでいるグループなのでスパイスがたくさん売られています。

中でもカレーに使うスパイス、たとえばクミンは100g170円、ターメリックレッドチリは100g180円と激安。インドカレーを頻繁に作る人にとってはありがたい価格です。

インドの惣菜が簡単に作れちゃう

豆類も豊富に取り扱っており、オススメなのがインドでよく食べられているという黒ひよこ豆(1kg300円)。

さまざまな料理に使えるミックススパイスもあり、

前述の黒ひよこ豆を茹でて豆と同じぐらいに切った野菜とチャットマサラ(250円)で和えれば簡単にインドの惣菜ができます。

ここ数年、日本で人気の南インドカレーによく乗っているパパド(250円)も購入可能。パパドは豆の粉を加工したうす焼きおせんべいのような食品です。

油で揚げて立てて盛り付けると何だか雰囲気が出ますね。

肉や魚介が独自のルートで安い

店先のストッカーには牛や鶏、羊などの冷凍肉が売られています。羊はオーストラリア産のものを自社工場で加工しているため安く販売できるのだそう。

一般的なスーパーでは羊肉はあまり売られていませんが、こちらでは豊富にあり1kg1,000円から購入可能。飲食店から人気だという仔羊骨ありスライスは1kg1,300円。

丸鶏は800gで350円という破格の安さ。

『粗放養殖』という限りなく自然に近い状態で育てられたインドネシアの有頭海老も主力商品となっています。

今後、カレー店で作ったラッシーや小分けのカレーも販売していきたいとのこと。ここ最近は若者に人気のスポットになってきている八王子総合卸売センターに新たな風を吹き込む『ラニーバザール』から目が離せません。

最新情報はInstagramをご確認ください。
https://www.instagram.com/rani_bazar/
電話 : 042-641-0022

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

ラニーバザール

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市北野町584-30
アクセス
北野駅北口 徒歩10分
営業時間
7:30〜20:00
定休日
なし
電話
042-641-0022
メール
unique.halalfood@gmail.com
Webサイト
https://www.uniquehalalfood.jp/en/
Instagram
@rani_bazar
最新情報を
チェックしよう!