西八王子駅前に話題のラーメン新店『鶏白湯そば 伊東』がオープン!

鶏白湯ラーメン店がオープン!

ラーメン激戦区になりつつある西八王子駅前に、八王子にはなかった泡立った鶏白湯スープのラーメン店が2021/10/15にオープン。スタッフの方が全員Yシャツにネクタイ、白衣を身につけていて、格式高い和食料理店や割烹のような雰囲気を醸し出しているのはラーメン店としては珍しいかと思います。

白を基調とした店内はカウンター席のみの8席。ダウンライトが落ち着いた空間を演出。

メニュー(券売機)はこちら

ラーメンは「鶏白湯ラーメン」「味噌鶏白湯ラーメン」「魚介鶏白湯ラーメン」の3種類。セットメニューとして「からあげ2個とライスセット」「ダイブめしセット」「高菜ごはんセット」「但馬鶏丼セット」などがあり、ラーメン以外にもさまざまなメニューを楽しむことができます。

ラーメンが運ばれてくる前に「鶏白湯ラーメンの食べ方」が書かれたプレートを紹介されました。せっかくなので食べ方に沿って食べていきましょう。

鶏白湯ラーメン 880円

スタンダードな鶏白湯ラーメンをチョイス。まずぱっと見て、泡立ったスープとレアな鶏チャーシュー、半熟の味玉が目を引きます。”食べ方”のとおり、20秒以内に写真を撮りました。

次にレンゲでスープを味わいます。鹿児島産の鶏と宮崎・大分の豚骨を使ったという鶏豚混合スープは、濃厚ながらも泡立っているおかげで口当たりはまろやか。

スープは一杯ずつハンディブレンダーで強制的に乳化させて、コクを増しているのだそう。

兵庫但馬鶏のむね肉チャーシューを1枚味わいます。新鮮だからこそできるレアなチャーシューからほどよい食感とあま味を感じました。

鶏白湯ラーメンは比較的、細めの麺を使うことが多いイメージがありますが、こちらの店では中太麺を使用しています。モチモチの弾力感と濃厚スープをまとった啜り心地をしっかりと堪能。

卓上には「エキゾチック酢」「煮干し酢」「オレンジ酢」「ブラック・ピンクペッパー」、そして”食べ方”と一緒に出された「レモン」。豊富に味変アイテムがあるので、自分の好みの味変を見つけてみてください。もちろんノーマルな味わいが好きな方は何も入れなくてもOK。

ダイブめし 60円

“食べ方”の最後は、一口ご飯と梅干しがセットになった「ダイブめし」を残ったスープに入れて楽しみます。

梅の酸味が食欲を促進させてくれて、するするっと最後まで勢いよく食べられちゃいます。

但馬鶏丼 450円

サイドメニューが気になる方はこの「但馬鶏丼」をオススメします。ラーメンに乗ったチャーシュー同様にレアな部分と火が通った部分があり、食感にバリエーションが生まれます。かかっている甘辛い醤油だれと濃厚でコクがある「龍のたまご」の卵黄をよくかき混ぜて食べてみてください。飛ぶぞ。

「味噌鶏白湯ラーメン」や「魚介鶏白湯ラーメン」、サイドメニューの「からあげ」も気になっているので、また食べに来ようと思います。

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

鶏白湯そば 伊東

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市千人町2-20-5小寺ビル1F
アクセス
西八王子駅北口 徒歩1分
営業時間
11:00〜15:00
17:00〜21:00
定休日
月曜日
電話
042-673-4134
Twitter
@mb6UzV72NcjsOYl
Instagram
@toripaitan.soba_ito1234
最新情報を
チェックしよう!