堀之内駅すぐ!高コスパ&絶品の居酒屋『だんだんどうも』で500円ランチ?!

だんだんどうもの絶品ランチ‼

京王堀之内駅から裏路地に入って徒歩2分『だんだんどうも』という赤提灯のお店を発見!
ランチを食べに行ってきました。

店内は仕切りのあるカウンター、奥にはお座敷が!

グループでも1人でも入りやすい感じです。

だんだんどうものメニュー‼

ランチメニュー500円からあります‼

夜のメニューも、全体的にとってもリーズナブル‼

串焼きも安い!

その他にお酒の種類もかなり豊富。2時間飲み放題2,200円(2名様より)もあり、宴会にもうってつけです。

チキンレッグと野菜のスープカレーがスゴい‼

チキンレッグと野菜のスープカレー(税込1,000円)を注文しました。

ご飯にサラダにお新香、そしてビックなチキンに彩り豊かな野菜!
あと、レモン..?

とりあえずご飯にはふりかけをかける事が出来るのでお米にごま塩をかけました。

レモンの扱いに狼狽えていると気さくなマスターが
「レモンはご飯にかけてください。」と爽やかに言いました。
「それは、何故ですか?」と投げかけると
「食べてみれば分かりますよ。ご飯にレモンをかけスープに浸してどうぞ。」と、ほくそ笑むマスター。

すでにごま塩をかけまくったご飯にレモンをブシャッとかけます。
そしてカレーに浸し…パクリ。
「う‼︎うまい‼︎」

レモンの酸味が染み込んだ米にスパイスカレーが合わさりオーケストラが口の中で奏でられました。天才か…?

しかも肉がホロホロほぐれてうまい。野菜もシャキッとしてバッチリです。

卵かけご飯定食 500円!

後日、1番安い500円の卵かけご飯定食が気になり再びだんだんどうもに入りました。

マスターは前回も陽気でしたが今回も陽気。
息を吐くように冗談を連発するマスター。そしてそれを温かい眼差しでスルーする奥様。
最高のご夫婦です。

卵かけご飯‼

これで500円?大根サラダだけでも350円はしそう!

家で食べる卵かけご飯と全然違います。胃も心も温まりました。

マスターの想い…

マスターの社交的でユーモア溢れた人柄。
夫婦で店に立ち、高校生の息子が店長をしているという‼

そしてお子様大大大歓迎の酒場
お子様定食なんかも言えば作るよ!との事。
家族連れでも何なら子どもだけでも食べに来て欲しい、赤ちゃんが泣いても騒いでも良いんだよ!という温かい人柄のマスター。
お酒や料理もクオリティが高いのにめっちゃ安い理由が分かりました。
胃袋と心を満たしに何度でもお客さんが足を運びやすいようにという気持ちの表れなのでしょう。

料理はどれもこれもこだわりがあり、鶏料理が特に自慢‼なかでも白レバーがイチオシ‼
レバー嫌いのお客さんもこの店の白レバーの串焼きは食べられると大好評‼

だんだんどうもはただの居酒屋ではなく、人と人が繋がる場所(※実際何人かのカップルが誕生し店でプロポーズもしている)、誰でも気兼ねなく入れ、ホッと一息できる酒場にしたいという想いをマスターは空(天井)を見上げながら語ってくれました。

マスターのホットな優しさ、人情がハートに染みわたる店、ぜひお1人でも赤ちゃん連れでもふらりとお腹を空かせて訪れてください!

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

堀之内酒場 だんだんどうも駅前店

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市堀之内3-34-1 ピースフルパレス102
アクセス
堀之内駅 徒歩3分
営業時間
11:30~14:30 / 17:30~24:00
定休日
日曜日
電話
042-698-4507
Webサイト
https://ameblo.jp/ko07210721/
Instagram
@dandandoumo0721
最新情報を
チェックしよう!