高尾の絶景を眺めながらいただく団子にとろろめし!老舗『十一丁目茶屋』

紅葉の時期になると八王子市民としては行きたくなるのが高尾山。登山をして紅葉を楽しむのはもちろんですが、疲れた体を癒してくれるお店がいっぱいあるのも高尾山の魅力ですよね。
そこで今回はケーブルカー近くのお茶屋さんをご紹介します。

十一丁目茶屋

ケーブルカー「高尾山駅」より徒歩で1分程の場所にあるのが今回ご紹介する『十一丁目茶屋』さんです。
高尾山頂に向かう方なら誰もがこのお店を見かけたことがあるのではないでしょうか?

創業はなんと1899年!2003年にはドラマ「ハコイリムスメ」の舞台にもなっている有名店です。お店の前にはお土産スペースもあります。この日も多くの登山客で賑わっており、店内に入る時は行列ができていました。

店内

店内はテーブル席、お座敷、テラス席となっています。広々としており、感染対策もしっかりとされています。

おすすめはなんと言っても「テラス席」!絶景を見ながらお食事を楽しむことができます。
しかし、今回は混み合っていて残念ながらテラス席には座れませんでしたが、窓際のお座敷をゲットできましたw

メニュー

メニューはお茶屋さんならではの軽食を楽しむことができます。注文を受けた際に料金を支払う前払い制になっています。

お腹が空いたらお蕎麦、ご飯を頼むのもよし。お酒と一緒に山菜等のおつまみをつまんでもよし。まぁ私はどちらも楽しみましたけどねw

とろろめし 1,000円

今回はとろろをしっかり味わいたかったので「とろろめし(1,000円)」を注文しました。

とろろとご飯と山菜3種というシンプルな定食ですが、これがいいんです!!

山菜を肴にビールを流し込み、とろろご飯でお腹を満たすというストーリーをイメージしていますw

こちらのとろろは粘り気が強く風味が良くてご飯がいくらでも入っていきます。卵黄を崩して食べた時の幸福感と言ったらありません。

とろろ山菜そば 1,200円

一緒に行った妻は「とろろ山菜そば(1,200円)」を注文しました。

こちらは冷えた体を温めてくれる一杯です。ちょっと太めなお蕎麦、とろろ、山菜の相性が良くボリュームもあるので、これだけでもお腹いっぱいになりますよ!

焼き団子

とろろめしとお蕎麦でいい感じに満たされているんですが、やっぱり甘いものは別腹ということでお団子も頼んでしまいました。。

お団子単品では5本で750円からですが、お食事と一緒に注文したり飲み物とセットで頼むと2本から300円でお得になります。関東平野を眺めながらお団子とお茶をいただく。幸せな時間が流れます。

いかがだったでしょうか?苦労して登った後の食事ほどおいしいものはありません。それに絶景まで楽しむことができるお店はなかなかないので、皆さんも高尾山に登った際にはぜひお立ち寄り下さい。
そして、今回も動画を作成しています。もしこの動画が良かったら高評価チャンネル登録をお願いします!!

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

十一丁目茶屋

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市高尾町2179
アクセス
高尾山ケーブルカー 高尾山駅から徒歩1分
営業時間
10:00~15:50 (LO 15:00)
定休日
不定休
電話
042-661-3025
最新情報を
チェックしよう!