高尾の新・食べ放題!!イーアス高尾の自然薯とそばの店『高尾の桜』

地域情報紙「よみっこ」

皆さんこんにちは!
イーアス高尾にあるお蕎麦屋さん『高尾の桜』で、なんと夕方からの天ぷら食べ放題が始まりました。「天ぷらなんてそんなに食べられないよ」とおっしゃるあなた、一度のぞいてみてください。

天ぷらの系譜

天ぷらには2種類ある。蕎麦屋の天ぷらと天ぷら屋の天ぷらと。いやはや、料理取材歴30年の筆者も、これを知ったのは30代になって、日本全国の『蕎麦屋の名店』を取材してからなんです。

イーアス高尾の中でも売り上げ上位を誇る人気店です

まず、蕎麦屋の天ぷら衣に花を咲かすともいい、衣を比較的厚めに仕上げます。衣をあえてカリカリに仕上げる店もあります。そして、ある程度作り置きし、油を抜く店も。
これはすべて、『天ぷらとそばを共に食べる』もしくは、『天丼にする』のに最適だから。
それに対し、天ぷら屋の天ぷらは、主役は素材。衣は、薄く上品に。アツアツのまま食べるのが理想です。ところが現在は、『衣に花を咲かせた』蕎麦屋風と、『衣はあくまでも薄い』天ぷら屋風は、混在しています。どれがいい悪いではなく、あくまで好みなのですが、天ぷら好きは、衣が薄い素材重視の天ぷらを好む傾向があります。

お蕎麦も食べ放題です

で、今回の『高尾の桜』。イーアス高尾のオープンと共に誕生した蕎麦の名店ですが、このたび、『天ぷら食べ放題』しかも、そば、うどん、ご飯食べ放題というメニューをはじめました。この天ぷらが、衣が薄い天ぷら屋さん風の天ぷらで、非常に食べやすいんです。

秘密は米油

食べ放題の天ぷらは、野菜、キノコ、エビ、など常時約8種類が、揚げたてでテーブルに並びます。取材時は、ロマネスコという新種もあり、それがなくなるとズッキーニに……。お客様の食べるスピードに合わせて、どんどん野菜の種類も変わっていく、という趣向です。よくある食べ放題の店のように、たくさん揚げて、並べておくという方法でないのも、気持ちがいいですね。ところで、ここの天ぷら、なんでこんなに食べやすいんでしょう?

このように天ぷらが並びます。好きなだけお食べください。(※ただし食べ残しは厳禁です)

天つゆで頂くもよし、天丼にして頂くもよし

「それは、米油を使っているからなんです」と、担当の岸本さん。『高尾の桜』では、玄米由来の成分豊富な米油を使い、デンバーフライヤーという電子の振動で熱を伝える技術で天ぷらを揚げているので、揚げ物の油の吸収量を40%減らすことができました。どうりでさっぱりしているはずです。「こんなに食べやすいと、たくさん食べちゃいますよね?エビの天ぷらも!」と筆者が言うと、「何本でもどうぞ」と。こんなうれしい食べ放題、行かない手はありませんね。【取材:高田】

地域情報紙 よみっこ

最後までご覧いただきありがとうございます。
よみっこへのご意見・お問い合わせは、下記のメールアドレスへご送付お願いします。
​広告掲載についてもお気軽にお問合せください。

よみっこ編集局
yomikko99@gmail.com

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

高尾の桜

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市東浅川町550-1 (イーアス高尾1階)
アクセス
高尾駅南口 徒歩7分
営業時間
11:00~22:00 (LO 21:30)
定休日
年中無休
電話
042-663-1139
Webサイト
https://www.urban-inc.co.jp/tokyotakao/shop/takao_no_sakura/
Instagram
@takao_sakura
備考
無料駐車場あり
最新情報を
チェックしよう!