オープンして早くも人気店!北八王子の水産会社直営店『みなと食堂』

水産会社直営の食堂がオープン!

2021年9月29日、北八王子駅から徒歩8分、多摩大橋通り沿いにオープンした『みなと食堂』。八王子総合卸売センター内で水産物・食品卸売業を営む「いずみフーズ」が手がけているおり、コロナ禍で飲食店との取引が減っていくなかで「自分で飲食店をやっちゃえ」ということでオープンしたのだそう。オープンしてから1ヶ月経ち、ネットニュースやSNS、クチコミから人気が広がっているようです。

水色を基調とした店内。カウンター4席と4人がけテーブルが2卓、

奥に座敷席がある作りとなっています。

メニュー

日替わりで刺身、焼き、揚げ物or煮魚の三味が味わえる看板メニュー「名物!みなと市場定食」950円や10種類の具材と蟹出汁が楽しめる「贅沢ねぎとろ丼」1,100円をはじめ、メニューは豊富にあります。丼、定食にはすべてあら汁(おかわり自由)が付き、ごはん大盛り無料です。

みなと海鮮丼

この日いただいたのは、その日入荷した海鮮を使う「みなと海鮮丼・波」950円。まぐろ、ねぎとろ、ぶり、ぶりとろ、サーモン、タコ、いか、鯖、蒸し海老、しらすなどぎっしりとご飯の上に乗っていました。

卵焼きは、特注の焼きごてを使ってひとつひとつ店名を入れています。これはオープン前からの社長のこだわりだったそう。

おかわり自由のあら汁はカウンター横の寸胴に入っており、セルフサービスです。残っている限り、何杯でも飲めます。

名物!みなと市場定食

こちらは前述の三味が味わえる「名物!みなと市場定食」950円。まぐろ、サーモン、イカの刺身3種とアジフライ、秋刀魚の塩焼きが一度に楽しめます。こちらもごはん大盛り無料、あら汁おかわり自由です。

店先のバナーにもなっている「贅沢ねぎとろ丼」1,100円もオススメ。丼や定食に刺身やいくら、明太子、しらすなどをトッピングすることができ、こちらは「いくらトッピング」500円がされています。

丼や定食の利用だけでなく、お酒を飲む方が喜びそうな刺身や焼き物、一品料理なども提供しているので、そういった利用客も増えていくといいなと思います。

駐車場は店の横に2台分あります。他の駐車スペースや近隣のコンビニには駐めないでほしいとのことでした。

現在の営業時間

現在ディナー帯は時間を短縮し営業しているとのこと。 最新情報はお店のInstagramからご確認ください!

お昼 11:30〜14:00
夜 17:00〜21:00 (LO 20:00)

■ 海鮮市場みなと食堂 Instagram
https://www.instagram.com/minato.shokudu/

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

海鮮市場 みなと食堂

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市八王子市石川町2447-1 斉藤ビル1F
アクセス
北八王子駅 徒歩8分
営業時間
11:30〜14:00 / 17:00〜22:00
定休日
日曜日
電話
042-649-1660
Instagram
@minato.shokudu
最新情報を
チェックしよう!