八王子で台湾気分の夜はいかが?『魯肉ボーイと麻婆ガール』

去年の夏、中町食堂にてポップアップ営業していた『魯肉ボーイと麻婆ガール』。 何度も食べたくなるあの味、そして独特なかわいいロゴにすっかり魅了されっぱなしでしたが…
なんと!実店舗を構え2021年12月12日にオープンしたとのこと!

「ここは本当に八王子?!」と疑うほどのすてきな店内に。メニューもパワーアップして帰ってきました!

中町食堂からもすぐ!実店舗としてついにオープン

八王子駅北口から徒歩5分ほど。
うなぎ屋『伊勢元』さんの跡地にオープンしました。男の子と女の子のイラストが描かれたあのロゴは、看板になりお店の前にたっています。

所在地 : 八王子市横山町7-12

異国感漂う店内!

もともとあったレトロさはそのままに、壁や床には花柄の壁紙やタイルが敷かれました。 現地のお店に来たような…でも和の雰囲気もどことなく残る不思議な空間となっています。

店内に流れる異国のポップな音楽が楽し気な雰囲気を醸し出します。カウンター席、そして少人数にぴったりなテーブル席が並びます。

2階席もあります

中町食堂と同じく、階段を昇ると和室の席も。少し人数の多い時や、ゆったりと過ごしたいときはぜひこちらで。

窓際なら日当たりが良く写真映えも◎

台湾気分を存分に楽しむなら夜がオススメ!!

じゃんっ!
たくさんのお料理を用意していただきました~っ!!

ランチに利用される方が多いとのことですが、ピリ辛なメニューはお酒にもぴったり。
ここに並べたもの以外にも、揚げ物や一品料理などまだまだありますよ!

※左上から時計回りに「桜海老炒飯 (1,078円)」「海老豚シュウマイ (528円)」「手包み水餃子 (495円)」「台湾からあげ (748円)」 すべて税込価格。

パラパラのチャーハンに熱々のシュウマイ…見ているだけでヨダレが…!

ランチセットで人気の魯肉飯は夜のシメにぴったりな 小さめサイズのご用意も。 気になるメニューをあれもこれもと注文して、シェアして楽しむのもいいですね。

※魯肉飯 小 (528円)

それぞれのメニューはこちらからご確認ください!

【おつまみ・一品料理など】

【ドリンク】

ランチやデザート

とはいえ、駅チカだし仕事合間のお昼休憩に、友達とお茶をするのに訪れたいという方も多いはず。

ランチなら前回ご紹介したもののほかに、ザクッカリッとした触感が楽しい排骨飯(パーコーハン)定食 (990円)、小腹がすいた時には台湾カステラ (638円)やゴマの風味がたまらない胡麻団子 (495円)をどうぞ。

スイーツはどちらも大きく見えますが、甘すぎない素朴な味わいでぺろりといけちゃいます! 台湾のお茶、黄金桂茶 (おうごんけいちゃ) とあわせてゆっくりいただくのがおすすめです。

【ランチ・スイーツ】

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介したもののほかにも気になるものがまだまだありました!
見慣れない料理名に、初めて食べる味…
そしてアジアンテイスト漂う店内で、異国に訪れたような、新鮮なひと時を味わえますよ!

最新情報はお店のInstagramからご確認ください!
https://www.instagram.com/lurouboy_mabogirl/

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

魯肉ボーイと麻婆ガール

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市横山町7-12
アクセス
八王子駅北口 徒歩5分
営業時間
11:00~15:00 (LO 14:30)
17:00~23:00 (LO 22:00)
定休日
月曜日
電話
042-649-4620
Instagram
@lurouboy_mabogirl
最新情報を
チェックしよう!