エレベーターボタンが手の中に!!島田電機製作所がスマホアプリとコラボ!

清水 めぐみ

八王子のエレベーター表示器の専門メーカー島田電機製作所さんがスマホアプリ「レッツ・エレベーター」とコラボをしています!

実際に工場へ訪れなくても、あの「1000のボタン」がいつでもどこでも、好きな時に押せるのだとか?!

以下はプレスリリースより抜粋してお届けします。

いつでもどこでも、エレベーターボタンを楽しめる!

エレベーター用のボタンや表示器の製造・販売を行う株式会社島田電機 製作所(本社:東京都八王子市、代表取締役社長:島田正孝)は、いつでもどこでもエレベーターボタンを楽しむことができるスマホアプリ「レッツ・エレベーター」とコラボしました。

こちらのアプリは本物のエレベーターボタン同様、押すとボタンが点灯・振動し、音声案内が流れます。今回、弊社に設置してある「1000のボタン」を新たなモードとして追加し、いつでもどこでも手の中で、通常ボタンも1000のボタンも楽しむことができるようになりました。

個人で活動されているアプリクリエイター中島正雄様よりコラボの連絡がきてから約ひと月で実現し、モノづくりの工場だけではなくBtoC向けの活動も広げています。

■ 株式会社 島田電機製作所

エレベーターボタン好きにはたまらない!スマホアプリ「レッツ・エレベーター」

こちらのアプリは、大のエレベーター好きのお子様がエレベーター遊びをいつでもどこでも自由にできるように開発されたアプリです。
「エレベーターボタン」とマニアックなアプリにもかかわらず、配信から凄まじいスピードでダウンロード数が急上昇。 開発者の中島様も、「こんなにもエレベーター好きが多く、アプリが世間に求められていることに驚いた」とおっしゃっています。

そんな折、弊社の「1000のボタン」がTwitterで大バズリしたことがきっかけで、この度コラボが実現しました。
中島様よりコラボのご連絡を頂いてから、約ひと月で実現。現在は階床ボタン、開閉ボタン等の「通常モード」に加え、「いぬ」や「1階」など1000のボタンに使われているボタンが楽しめる 「1000のボタンモード」と2種類のモードで遊ぶことができます。
弊社の工場見学になかなか足を運びにくい方でも、アプリ上で1000のボタンを自由に楽しんでいただけます。 1000のボタンの中でも大人気の「絶対に!押すな」ボタンもラインナップされています。

アプリのボタンは実際のボタンのように、押すと点灯・振動し、音声案内が流れるため、中島様のご家庭ではエレベーターごっこ遊びとして利用されているそうです。
「ボタンを押したい」願望を満たすだけでなく、ボタンの早押しを楽しむこともできます。

今後もより多くのエレベーター好きの方をハッピーにさせるため、アプリのさらなる進化を計画しています。現在は19種類で楽しめる 1000のボタンモードを本当に1000種類楽しめるようにすることを目標としています。

大人気コーナー1000のボタン Twitterで19.6万イイね!

今回、「レッツ・エレベーター」とコラボした1000のボタンは、弊社の工場内の壁一面に設置してある展示品です。
エレベーターのボタンが好きな方は意外とたくさんいるようで、特にお子様を持つ保護者の方からは、お子様がエレベーターのボタンからなかなか離れないことが悩みであるということを聞いていました。

そこで、弊社の特色を活かしながら、何かインパクトのある展示ができないかと考え、「1000のボタン」を企画・設置しました。 弊社が行っている工場見学では1000のボタンが大目玉となり、どの方も目を輝かせ、夢中で好きなだけボタンを押すことを楽しんでいただけています。

ある工場見学を楽しんでいただいた様子をTwitterにて投稿したところ、19.6万イイね!の大バズリ。

このことがきっかけで、多数のメディアから取材の依頼をいただきました。1000のボタンという特色を活かし、現在では30秒早押しチャレンジや、ウォールアートを行っています。

さらに、今後はボタンのマークや数字を入れ替え、より楽しんでいただけるようにリニューアルを計画しており、ボタンのアイデア募集も行う予定です。

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

株式会社 島田電機製作所

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市大和田町3-11-1
電話
042-656-1401
Webサイト
https://www.shimada.cc/
Twitter
@shimax_hachioji
Instagram
@shimax_hachioji
最新情報を
チェックしよう!