風情ある通りの格安飲み屋|西八王子『裏路地酒場』

風情ある一帯の飲み屋

 西八王子駅北口を出て東に進み、ドコモショップとダイエー西八王子店に挟まれた小道を入ると、スナックや居酒屋が立ち並んだ風情のある光景が広がる。

 その中の一軒が、今回紹介する「裏路地酒場」だ。灯りに照らされた提灯と紺色の暖簾が、より一層風情を醸し出している。

 店内は6席座れるL字カウンターと2人座れるテーブル席が2卓。2階に座敷席があり、11〜20名の貸切利用も可能だ。

品書き

 つまみは200円からあり、高くても580円という安さ。この品書きの他に壁のホワイトボードにも掲示されているので、先にひととおり目を通すことを薦める。ひとり鍋の種類も豊富で、780〜880円で楽しめる。

※値段はすべて税抜

日本酒が300円から飲める

■ 日本酒(熱燗1合) 300円

 銘柄を指定しない日本酒は1合300円、2合580円という安価な値段で飲める。使っている銘柄は「谷乃越 すっきり辛口 純米吟醸」。変なアルコール臭さや辛みがなく、ぐいぐい飲めてしまう素直な味わいの1本だ。これとは別に、その時々で変わるおすすめの日本酒もある。

必ず食べてみてほしい「肉巻き串」

■ 肉巻き串(お任せ5本) 650円

 この店の看板メニューがこの肉巻き串。さまざまな具材に豚肉を巻いて焼いた串焼きなのだが、豚肉の絶妙な薄さが、それぞれの素材の個性を生かしつつ、肉の食感が加わりリッチになっている。1本150円だがおまかせ5本セットにすると650円になり100円お得だ。この日のおまかせは「れんこん、アスパラ、うずら、たくわん、たまねぎ」の5種類だった。

他にも食べてほしいつまみがたくさんある

■ しめさば 380円(税抜)

 日本酒には欠かせない刺身。壁の品書きには、あぶりとろサーモンやねぎとろもあったがしめさばを選んだ。

■ ボイルほたるいか 380円(税抜)

 そろそろ旬になってくるほたるいかはボイルで。

■ 冷奴 200円+α

 冷奴は同席していた常連さんの一声でキムチと納豆がのった。材料があれば料金上乗せでいろいろなトッピングをしてもらえるらしい。

■ ホッピー 400円

 こういう酒場には欠かせないのがホッピー。名前やボトルの字体はかわいらしいが、調子に乗って飲みすぎるとすぐに酔っ払うので注意が必要だ。

■ ガリ揚げ 380円

 そんなホッピーのつまみに選んだのはガリ揚げ。生姜を揚げたものだが、甘酢の風味がしながらもカリッとする食感に不思議な化学反応を感じた。

■ 雑煮 480円

〆にはご飯ものでも麺類でもなく「珍しい」と感じた雑煮を選択。おすましに焼いた餅とかまぼこ、豚肉、ねぎが入ったタイプだ。

 名物の「肉巻き串」をはじめ、いろいろなつまみが安価で楽しめる「裏路地酒場」。キープされたボトルの数が物語るように常連が多い店だが、初めてでも気軽に楽しめるアットホームな雰囲気もある。ふらっと暖簾をくぐってみれば楽しい時間が待っているはずだ。

お店の最新情報は公式HPからご確認ください。
https://gg68800.gorp.jp/

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

裏路地酒場

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市千人町2-1-15
アクセス
西八王子駅北口 徒歩3分
営業時間
16:00~24:00
定休日
不定休
電話
050-5487-4457
Webサイト
https://gg68800.gorp.jp/
最新情報を
チェックしよう!