良質な料理が手頃な価格で楽しめる飲み屋|西八王子『居肴わさび』

気風のいい女将に魅かれて酒好きが集まる

 西八王子の名店「洋食おがわ」の2階にある「居肴わさび」。手頃な価格で良質な料理が楽しめると評判の店で、しばらく休業中だったが2022年2月3日に新しい体制で営業を再開した。

所在地 : 東京都八王子市台町4-45-3 OKビル2F

 元気で気風のいい女将である美和さん。料理の味がいいことも大事だが、「会いたい」と思わせてくれる女将がいることもとても重要だ。

品書き

 営業再開初日の品書き。手書きの文字にぬくもりを感じる。料理は安いもので200円からあり、鍋を除けば高くて650円とかなりお手頃な値段設定だ。

 この日は常連の方から営業再開祝いにもらったという「黒松剣菱 特撰」が、訪問したすべての客に振る舞われた。関西ではよく祝い事に贈られる銘柄である。大手メーカーでありながら、異質な飲み口に熱烈なファンも多いのだという。

■ 南部美人 700円(一合)

 飲める日本酒は「佳撰 豪快」をはじめ「浦霞 本醸造」「南部美人 純米」「ど辛 純米」という品揃え。幅広い料理の食中酒だという岩手の「南部美人 純米」を飲むことにした。

料理

■ お造り三種盛り 600円

 居酒屋の花形料理「お造り」は、600円という驚きの低価格で、盛り合わせはブリ、フエフキダイ、アイナメの3種。単品での注文も同価格で可能だ。

■ 自家製手ごねつくね 二種盛り 450円

 手ごねのつくねは塩とタレの2種類の味が楽しめる。香ばしい香りと美しい焼き色に食欲も酒欲もそそられる。

■ 小海老のかき揚げ 500円

 揚げ物は「山芋磯辺揚げ」も気になったが「小海老のかき揚げ」を注文。想像よりも大きなものが出てきた。サクッとした衣に好みで天つゆをつけて。

■ 焼き鯖棒寿司 650円

 〆には2種ある寿司から「焼き鯖棒寿司」を注文。美しい焼き目のついた焼き鯖が乗った棒寿司が豪快に1本丸々出てきた。

 断面を見て頬が緩んだ。なんて肉厚な鯖なんだ。これを6切れも食べられる幸せ。

 仲間と来てテーブル席で飲むのもいいが、カウンターで初めて会うお客さんと語りながら飲むのもいい。ひとり飲みデビューに薦めたい店のひとつだ。

※営業時間の変更・臨時休業が発生している場合があります。
訪問の際は各店舗にお問い合わせの上、最新情報をご確認ください。
電話 : 042-673-3390

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

居肴わさび

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市台町4-45-3 OKビル2F
アクセス
西八王子駅南口 徒歩3分
営業時間
17:00~24:00
定休日
水曜日、第3火曜日 
電話
042-673-3390
最新情報を
チェックしよう!