あの「乃が美」が八王子駅と高尾駅にオープン!

地域情報紙「よみっこ」

依然、JR八王子駅北口で繰り広げられる「高級食パン戦争」。
この4月1日、真打ちともいえる店がオープンしました。

八王子駅と高尾駅

八王子駅と高尾駅その名は「乃が美はなれ 八王子販売店」。
すでに昨年、高尾駅南口に販売店はオープンしていますが 、それに引き続きの八王子市オープン。 しかも、この1~2年続く「八王子駅北口 高級食パンブーム」の店が点在する甲州街道沿いでのオープンです。

写真:八王子販売所のスタッフと役員の森田さん

乃が美の誕生は2013年、大阪でした。創業者が老人ホームを慰問で訪れていた時、入居者の方が「食べている時が一番幸せ。でも食パンの耳が固くて食べられないんだ」という声を聞き、「よし、耳まで全部食べられるパンを作ろう!」と考案しました。ということで、乃が美のパンは「生食パン」、焼かなくても生のまま美味しく食べられるように工夫されています。
卵を使わず、材料をこだわりぬいているからこその、 ハーフ1斤486円 (税込)なのです。

それにしても 、「なぜこの激戦区にオープンを?」との質問に、「今まで八王子からわざわざ立川まで『やっぱり乃が美が好きだから』と買いに来るお客様がたくさんいらっしゃいましたので、もっと気軽に食べていただきたいと思いご近所にオープンしました」と、株式会社Gra nd bois執行役員の森田 和寛さん。更に「他社さんとは切磋琢磨するライバルであると同時に『高級食パンの魅力を皆様に伝える』仲間でもあると思っています」と。その意気やよし、です。

同社初の自販機

さらに、コロナ禍らしい試みも。高尾駅南口の改札の真ん前にある「乃が美はなれ高尾駅販売店」では、全国の乃が美初となる「乃が美専用自動販売機」が、4月1日から設置されました。

この自販機があることで、始発から終電まで、「高級生食パン」を買うことができるようになったのです。コロナ禍の状況が まだまだ先が見えない今、やはり「非接触」にこだわる方もいるでしょう。自販機は、そういう方にピッタリですし、とにかく、この高尾駅販売店は「改札から約6歩」くらいなので、働くビジネスパーソンの買い物に便利。 【取材:高田】 自販機は、高尾駅販売所のみで、八王子販売所にはまだ設置されていません。

地域情報紙 よみっこ

最後までご覧いただきありがとうございます。
よみっこへのご意見・お問い合わせは、下記のメールアドレスへご送付お願いします。
​広告掲載についてもお気軽にお問合せください。

よみっこ編集局
yomikko99@gmail.com

毎月Amazonギフト券をプレゼント!
最新情報を
チェックしよう!