【1/15まで】八王子市夢美術館で『夢美セレクション展』開催中!

かえで

八王子駅から最も近い美術館『八王子市夢美術館』で、1/15まで開催中の『夢美セレクション展
収蔵品の中から、小島善太郎、清原啓子、城所祥ら、八王子にゆかりある作家の作品が展示されます。

今回はステキな展示作品を少しだけご紹介!

作品紹介

個性豊かな作家たちの魅力を、ぜひ会場でご覧ください。

小島善太郎(1892-1984)

2022年に生誕130周年の節目の年を迎えた洋画家・小島善太郎。
本展ではこれまでの収蔵品展示でご紹介した作品に加え、《軍旗先進の図》(1939年、油彩)など、あまり出品する機会がなかった作品も展示し、新たな視点から小島の画業を振り返ります。

《滝山展望(滝山城趾より多摩川を望む)》1955年 油彩

《軍旗先進の図》1939年 油彩

《ラ・リューシュと老画家》1984年 油彩

清原啓子(1955-1987)

夭折の銅版画家・清原啓子は、エッチングによる緻密な描写と幻想的な作風を生涯かけて追及し続けました。本展では、清原の銅版画作品と素描をとおし、創作活動の軌跡をたどります。

《孤島》1987年 エッチング

《雨期》1980年 エッチング

城所 祥(1934-1988)

昭和後期に活躍した木版画家・城所祥は、大胆な色彩や整然とした構図が特徴的な作品を多数制作しました。本展では、木版画の異なる技法、板目木版と木口木版の作品をとおして、城所の多彩な表現の妙に迫ります。

《静物’87》1987年 板目木版

《小さな二つの花瓶》1984年 木口木版

開催について

夢美セレクション展-小島善太郎・清原啓子・城所祥

【開催期間】
2022年12月9日(金)~2023年1月15日(日)

【開館時間】
10:00〜19:00
入館は18:30まで

【休館日】
年末年始休館:12/29~1/3
・月曜日(ただし、祝日の場合は開館し翌平日休館)

【会場】
八王子市夢美術館

【観覧料】
一般:300円
学生(高校生以上)・65歳以上:150円
中学生以下:無料

【主催】
公益財団法人 八王子市学園都市文化ふれあい財団

かえで

この機会にぜひ、八王子ゆかりの作家による作品をお楽しみください♪

毎月Amazonギフト券をプレゼント!

八王子市夢美術館

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市八日町8-1 ビュータワー八王子2F
アクセス
八王子駅北口より 徒歩15分
営業時間
10:00〜19:00
※入館は18:30まで
定休日
月曜日
電話
042-621-6777
Webサイト
https://www.yumebi.com/
最新情報を
チェックしよう!