人気店が”鴨”に特化した味で勝負!八王子『鴨中華そば 楓』

pekohara

『らーめん楓』の”鴨”に特化したセカンドブランドとして注目されていた新店が2021/7/21にオープン!さっそく取材に行ってきました。

京王八王子駅に『鴨中華そば 楓』が2021年7月21日オープン予定?!

京王八王子駅近くの場所に、ラーメン屋さんがオープン予定だという情報を入手しました! 👇場所はコチラ。 京王八王子駅からは徒歩1分と駅近。 ひっそりとした住宅などが立ち並ぶ中にあります。 所在地 : 東京都八王子市明神町3-2[…]

早くも大人気の新店

オープン2日目の開店時に行きましたが、すでに20人ほどの行列。さすがの人気の高さが伺えます。鴨のいい香りが外にも香ってきて、すぐにでも食べたい気持ちを抑えて待ちました。

白地に金字が入った暖簾と縦格子の戸から、従来のラーメン店にはない気品が感じられます。

落ち着いた配色と照明、スツールやイスのデザインからも溢れる上品さ。

黒いトレイや箸置きから和食の雰囲気が。特筆すべきは冷水の入った瓶がひとり1本用意されていて、席に座ったまま自分のタイミングでお冷をおかわりすることが可能。ウォーターピッチャーではなく瓶を使うところにこだわりを感じます。

メニュー

お店入り口にある券売機で食券を購入します。

オープンから数日間のメニューは、

・紀州鴨中華そば 950円
・特製紀州鴨中華そば 1250円
ご飯類、トッピング類

のみの提供となります。

紀州鴨中華そば 950円

チョイスしたのはスタンダードなこちら。黒い切立丼にレアに火を通された鴨チャーシューと三つ葉が美しい一杯。

紀州鴨と真昆布、国産野菜のみで炊き上げた鴨スープに、和歌山と東京・町田の醤油をブレンドしたかえしを合わせています。鴨のコクとキリッと香ばしい醤油の香りがあとを引くおいしさです。

自家製の麺は”ストレート麺”と”手もみ麺”の2種類から選べます。どちらを食べるか非常に迷いましたが手もみ麺をチョイス。ライ麦が配合された褐色がかった麺はとてももっちりしていて噛みごたえがあります。

薬味に添えられたすだちとねぎをお好みで。

卓上にある京都『原了郭』の黒七味や粉山椒で上品に味変ができます。

鴨ネギ和え玉 200円

もう少し食べたい方は『和え玉』を頼むといいでしょう。和え玉はいわば”味付きの替え玉”。中華そばのスープに浸して食べてもいいし、和え玉だけで食べてもOK。

ダイレクトに味わうかえしと揚げねぎのパンチが、中華そばとは違った魅力です。

pekohara

ストレート麺を食べにすぐにまた再訪したくなるおいしさでした。落ち着いてきたら提供されるであろう限定メニューやお酒も非常に楽しみです。

営業時間について

<7/21〜7/26>
11:30〜スープが無くなり次第終了

<7/28〜8/22>
11:30〜14:30
17:30〜20:00

<8/22〜>
11:30〜14:30
17:30〜21:30

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

鴨中華そば 楓

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市明神町3-24-12 フィシオ京王八王子1F
アクセス
京王八王子駅 徒歩3分
営業時間
11:30〜14:30 / 17:30〜21:30
定休日
火曜日
Webサイト
https://kaede.fan/
Twitter
@kamochukaede
最新情報を
チェックしよう!