【八王子がいちばんTV】八王子の伝統文化『祭囃子』『木遣』の魅力

八王子商工会議所の番組
『八王子がいちばんTV』の7月号がyoutubeチャンネルで更新されています!
八王子がいちばんTV7月号をアップ!|八王子商工会議所

今回は八王子の伝統文化である『祭囃子』、『木遣』の魅力についてのご紹介です。

八幡八雲神社は八王子中心部に鎮座しています。八幡神社は八王子の創始の地主神、八雲神社は八王子の地名発生の神と言われ、古くから両社と称し共に八王子に深い関係があります。

八王子祭囃子連合会に所属する『八櫻會 (はちおうかい)』は 八王子を中心に活動するお囃子を継承する団体です。現代4代目の木下会長が中心となり、八王子内外から23の団体が加盟しています。

江戸時代から継承されてきた八王子の祭りは『多賀神社』が上の祭り、『八幡八雲神社』が下の祭りと呼ばれ300年ほどの歴史があります。昭和43年(1968年)2つの祭りを統合して山車のひきまわしが行われ『八王子まつり』と名称を変え現在の姿になりました。

江戸を流派とする『祭囃子』と迫力のある『山車』様々な伝統文化が融合し、八王子の歴史を象徴する行事として多くの人に親しまれています。

■八王子祭囃子連合会WEBサイト
https://ohayashi.tokyo/

また『木遣』は、もとは重い木材や石材を引く時などの掛け声や合図から生まれた労働唄だったといわれています。 動画では八王子消防記念会』の河井 春夫総代がその魅力についてお答えしてますよ。

木遣について|八王子市WEBサイト

毎年8月初旬に行われる『八王子まつり』ですが、新型コロナウィルス感染による影響で 今年は残念ながら中止となりました。来年こそは開催し、エネルギーの湧いてくる演奏が見れることを期待しましょう!!


今回は八王子で古くから受け継がれてきた文化『祭囃子』と『木遣』についてご紹介しました。
他にも歴史ある八王子の魅力の情報を八王子がいちばんTVで毎月公開されていますので、
ぜひチャンネル登録をしてご覧ください!

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

最新情報を
チェックしよう!