農家が居酒屋を始めました!中西ファーム直営『ごこお』

地域情報紙「よみっこ」

コロナの感染者も減り、今年は忘年会や年末の親睦会に出かける機会が少しは増えそうです。
今回のお店紹介は、5人の若者ファーマーが様々なチャレンジを進める中西ファームが始めた〝農家が経営する居酒屋〟「ごこお」です。

野菜が一番美味しく食べられる店

西八王子駅を南口に降り、南多摩病院交差点を右折して300m。感染対策が施された店内は、古民家風の落ち着きがあり、ゆっくり食べて、飲める雰囲気です。

野菜・牡蠣・牛肉

テーブルに座ると、まず目についたのが、「すぐ出るベスト3」。
内容は、さすが農家が経営する居酒屋さんらしく、①地野菜ピクルス②自家製ポテサラ③日替わりのお浸し。

その他のメニューを見ても、八王子野菜の盛合わせ(869円)、地野菜オーブン焼き(539円)、生にんじんサワー等、野菜好きには嬉しいメニューが並びます。

八王子野菜盛合わせ(869円税込)

肉料理を見ると、日替わり雄牛のステーキ1,650円とあり、なんと、小比企町の磯沼牧場で育てた牛だそうです。 そして、味付けや卓上に置かれた塩は、八王子で製造されている美味しい「紅彩塩」と、八王子づくしです。

海鮮メニューは?とみると。牡蠣という文字が目立ちます。板前さんが持つ仕入れルートで、全国の良質の牡蠣が手に入るのだそうです。夏場は岩ガキ、冬は真牡蠣。調理法は、生牡蠣、カキフライ、バターソテー、クリームリゾット、ワイン蒸、アレンジとしてチーズ焼きなど、お客さんのリクエストにも応えてくれます。

新鮮な牡蠣が食べられます

因みにその板前さんは青森出身の22歳。高校卒業後、料理人になるために東京へ。現場で腕をあげ、この店に抜擢された、愛称「こいちゃん」こと鯉太郎さん。

ごこお鍋

もう一つの看板メニューが、「ごこお鍋」(もつ鍋:二人前1,680円)です。このメニューがある理由は、この店を始めるまでのストーリーに関係しています。

居酒屋「ごこお」にて(中西ファームの現場責任者の伊藤さん)

中西ファームの現場責任者である伊藤さんによると、
「ある日、この店の前オーナーが『ここの野菜を使いたい』と中西ファームを訪ねて来られたんです。 そのことがきっかけでいろいろな店舗への配達を始めたんですが、その方は、『畑を見ながらの方がいい料理ができる』と毎日畑に来てくれました。
この店を閉めることになり、元々『お店をやりたいね』と夢見ていた私たちに真っ先に声をかけてくれたんです。 だから、常連さんに人気のメニューは残しているんです。開店してまだ1カ月。メニューは進化中です」と。

地域情報紙 よみっこ

最後までご覧いただきありがとうございます。
よみっこへのご意見・お問い合わせは、下記のメールアドレスへご送付お願いします。
​広告掲載についてもお気軽にお問合せください。

よみっこ編集局
yomikko99@gmail.com

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

居酒屋 ごこお

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市散田町3-11-11-101
アクセス
西八王子駅 徒歩5分 / バス停「散田三丁目」徒歩1分
営業時間
17:00~24:00 (LO 23:00)
日曜・祝日 16:00~23:00 (22:00)
定休日
水曜日 (祝日の場合は営業、翌日休み)
電話
042-673-4378
Webサイト
https://www.gokoo.biz/
Instagram
@gokoo_nf
最新情報を
チェックしよう!