医療のプロが24時間対応してくれる『北原トータルライフサポート倶楽部』

地域情報紙「よみっこ」

皆さんこんにちは!
今年からオフィシャルパートナー(特別協賛企業)としてよみっこを応援してくれる北原病院グループがスタートさせ全国で注目を集めている『北原トータルライフサポート倶楽部』について、担当者の奥田氏と亀田氏に聞きました。

北原トータルライフサポート倶楽部とは

他の相談・駆けつけサービスとの違いとは?

根本的に違うのは、医療のプロ、つまり救急救命士が駆けつけるという事です。医療以外の事も受けますが、急を要する相談・訪問依頼の大半は医療に関することです。適切な応急処置のできる者が駆けつけることが特徴です。

24時間相談・必要な時にはプロ(救急救命士)が駆けつけてくれる

『たらい回し』にあわないというのはどういうことか?

例えば、救急車を呼んだとしても、一人住まいの方や意識がない方など、患者さんの情報がない・承諾書がとれないという事で受け入れ病院を探すのに苦労する場合があります。当倶楽部の会員になると救急病院の北原国際病院の協力によりたらい回しにあうこはありませんし、事前に情報を登録すれば迅速に適切な救急医療を受けることができます。

北原病院との関係は?

このサービスは北原理事長が発案したものですが、病院では行える事の制約が多いので、別会社で運営しています。カンブリア宮殿、ガイアの夜明け、WBSで取り上げられた、カンボジアに病院ごと輸出する企画もこの方法で実現できました。

写真:北原国際病院(八王子市大和田町)

相談・駆けつけは24時間対応ですか?

24時間・365日いつでも医療者に相談でき、必要な時に駆けつけます。『こんな時、どこに連絡すればいいの?』『こんな時間に相談できるところは?』『救急車を呼ぶべきか?』『発熱したがどうしよう』、そんな声に対応するためのサービスです。今後ますます増える一人暮らしの高齢者にも安心して暮らして頂きたいですしね。相談窓口・かけつける救命救急士はもちろん、私達も含めスタッフは全員が医療従事者です。

医療以外の事も頼める!!

もともと、北原病院には健康や医療以外の事を相談する人が意外に多いいのです。『信頼されている病院』という期待に応えるという意味で、家具移動、買物の同行など基本的には何でもOKです。例えば『誕生会を自宅で』という依頼があったのでイベントを企画し、喜んで頂いたという事もあります。私達にできないことは、業者さんを紹介し、対応しています。

困ったときには生活面でもお手伝いしてくれる

連絡できない方もいるのでは?

現在、お一人住まいの方、意識をなくした方が連絡しなくても、異常が分かるシステムをテスト中です。会員さんに腕時計のような『見守りバンド』を付けて頂くだけで、その方の身体を察知できるという画期的な方法です。その他、その方の健康状況に応じた生活支援サービス、自費リハビリサービス、宅食サービス、終活サポートなども行っています。

気になる料金について

年会費は6,600円からです。(1か月あたり550円)年会費だけで受けられるサービスもありますし、駆けつけ、暮らしや介助サポートなどには別途費用がかかります。24時間相談サービスのための登録料は年間6,600円ですが今年3月までは無料入会金も2023年まで不要です。

詳細は画像参照。(今後もオフィシャルパートナーとして情報発信をしてくれます。)

会員はすでに500名をこえており、新たな取り組みで全国から注目されている北原病院グループだからこそ実現した画期的なサービスですね。

■ 北原トータルライフサポート倶楽部 WEBページ
電話番号 : 042-642-8882

地域情報紙 よみっこ

最後までご覧いただきありがとうございます。
よみっこへのご意見・お問い合わせは、下記のメールアドレスへご送付お願いします。
​広告掲載についてもお気軽にお問合せください。

よみっこ編集局
yomikko99@gmail.com

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

最新情報を
チェックしよう!