1,000円で本格ミニフレンチコースが?! 超穴場な欧風料理の店『ミラベル』

ぽん/pon.

「オシャレなお皿で料理を提供する穴場のビストロ!」と読者の方から情報があった『ミラベル』さんに伺ってきました!

洋風居酒屋 ミラベル

場所は京王八王子駅から徒歩15分ほどと、駅から少し離れた場所。
第十小学校付近の、交通量の多い道路沿いにあります。

所在地 : 東京都八王子市大和田町7-6−1

入口からレトロな雰囲気が漂います。
ちなみに、お店のすぐ裏に駐車場が1台分ありますよ。

和洋折衷、趣ある素敵な店内

店内は和と洋が混ざったような、でもどこか落ち着く雰囲気のカウンターとテーブル席が。
元々は居酒屋さんだった建物を、オーナーご自身で改装して今の形になったそうです。

店内で自家製で薫製を制作されているとあって、店内は風合いのある雰囲気 (煙の関係でしょうか…)。
しかし薫製の独特な匂いなどは全くなく、料理のいい匂いそのものが楽しめる店内です!
(※あくまでpon個人の見解です)

メニュー

薫製がウリのお店だそうですが、本格的なフレンチ料理も楽しめます。
というのも、マスターはフレンチ料理一筋。
16歳から修行を始め、フランスにも4年修行にいかれていたほどのプロのフレンチチェフ。

ランチには、そんな本格的なフレンチ料理のコースがお手頃価格でいただけるんです!

今回は、その超お得なランチメニューをいただいてきました!

Bランチ・本日の肉料理 1,000円

ランチといえど、ミニコースなので、料理は順番に出てきます。

まずは、オニオンスープ

真ん中にはオニオンスープの旨みをじっくり吸ったパンと、粉チーズがのっています。
情報提供にあった通り、お皿も本当に綺麗。
味も、見た目も同時に楽しめます!

パンはスプーンで切れるほどの柔らかさ!
上に乗っているチーズが、あっさりとしたやさしい味わいのオニオンスープにまろやかさを加えます。
1つのスープで2種類の味が楽しめます。

次にやってきたのが、メインディッシュの「本日の肉料理」
この日は、チキン・ポテト・ごぼうにマスタードソースがあえられていました。

自家製の白パンと一緒にいただきます!
チキンはホロッと、ポテトはホクホク。
ごぼうは、意外なほどマスタードソースと合いびっくり!

また、小麦粉本来のうまみが引き出された、料理の味を引き立てる名脇役的な白パンとの相性が最高でした…!

ミニコースの最後に出てきたのは、食後のコーヒー。
少し濃いめの味の料理を締めくくるのにちょうど良い、あっさりしたお味。

スープ、パン、メインディッシュ、コーヒー…
これだけ出てきて、味も超一流。
それなのに1,000円でいただけるなんて、本当に破格な値段だと思います…!

今回はお店のウリである薫製やお酒などはいただきませんでしたが、ランチでこれだけおいしい…と考えると、間違いのない味なんだろうなと思います。

駅からは少し離れた場所ですが、
このおいしさを味わうために、わざわざ訪れる価値は、確実にあると思います!

本格フレンチを味わいに、ぜひ足を運んでいただきたいお店です!

mikio933​さん、ありがとうございます!

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

洋風居酒屋 ミラベル

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市大和田町7-6-1
アクセス
京王八王子駅 徒歩15分
営業時間
11:30~14:00 / 18:00~23:00
定休日
月曜日(ディナー)、火曜日(ランチ)
電話
042-649-8430
最新情報を
チェックしよう!