世界一幸せな幼稚園が八王子に?!『なかの幼稚園』保護者絶賛のワケとは?

あい

突然ですが…子育てをしているママパパさんに質問です🙋‍♀️
幼稚園や保育園選びの基準は何でしょうか?

園の雰囲気、勉強を教えてくれるところ、長く預かってくれるところ、ママの生活の負担を少しでも減らすこと…etc
あげるとキリがありませんが…
世界一幸せな幼少期を過ごせる幼稚園“が八王子にありました🧚‍♀️✨

ママパパ大絶賛!「ココは世界一!!みんなに来てほしい!!!!」

やってきたのは中野上町の閑静な住宅街。
秋川街道を楢原方面に進み、ドコモショップを超えて右側に進むと見える『なかの幼稚園』さん。

外観はパステルカラーなどではなく、大人っぽい雰囲気
お子さまを預からせていただく使命感を持つという意味をこめて、背筋がシュッと伸びるようなデザインにしたのだとか。

園の目の前には広々とした駐車場のご用意もありますのでお車での送り迎えも安心ですねっ🚗

ジャーニーで幼稚園の取材に携わるのは初の試み!
ドキドキと園内に入ると、園長先生の高橋さん担当の松井さんが温かくお出迎えしてくれました✨

写真左が松井さん・右が高橋園長

あい

本日はよろしくお願いいたします☺
早速ですが…なかの幼稚園さんの特徴を一言で表すとしたらなんでしょうか?

なかの幼稚園では、ママのことよりも子どもが優先なんです!(笑)
もちろんそれには、きちんとした理由がありますが…!

高橋さん
松井さん

園の魅力のひとつとしてわかりやすいのは…
私も園長先生もなかの幼稚園出身で、しかも自分の子どもも通わせてます(笑)

働いている私も大好きななかの幼稚園の事をたくさんの方に知ってほしいと思います。

実はこちらの園ではなんと!
保護者のみなさまが、幼稚園の事をまとめた『なかののいいね』という冊子を作成してくれるほど、ママパパに愛されている園なのです…♡
■なかののいいね PDF

こんなにも愛される理由、気になりますよね🤔
なかの幼稚園ならではの特徴を5つにまとめてご紹介していきますよ♪

子どものことを1番に考えている先生

子どもがしたいことを自由にさせてあげる。
そうすると自分で考え行動し、さまざまな体験ができます。

先生!ピザが食べたいなぁ…」という園児のむちゃぶりがあっても

高橋さん

じゃあ明日、作って食べよっか!

…と対応してるそうで…!神対応⁈

園庭にある手作りのピザ窯園児と作って食べるなんてことがあるんだとか!
子どもの夢や願いが叶うよう、日々思いやりをもって接し、園児の声を大事にされてます

のびのびと過ごせる環境

園内、園庭が非常に広く遊具がた~くさんなので、過ごし方はとにかく自由🤗
園児が走り回って楽しそうに遊んでるけど、広いからか正面衝突はないそうです!

これは…綱渡り?!
危ないから絶対登らせたくない💦と感じる方も多いかもですが…
小さい頃からこういった経験ができるのって貴重です✨

園児はとことんやりたいことができます😆
木を登ってみたり

ブランコで遊んだり、預かり保育の時間に常備されている自転車に乗る練習をしたり…

大き~いアスレチックもあり、園児たちが縦横無尽に遊べる遊具が揃っています🤣

こんなホールも常に開放されてます!!

遊ぶスペースが多すぎて、今日はどこで遊ぼう?と選択肢がたくさんありますね👏

時にはトンカチやノコギリでの工作も🔰 写真は園児と先生で作った手作りのお店です!

砂場でもダイレクトに遊びます🥳
確実にママさん方は洗濯物が増えます(;´・ω・)タ、タイヘンダ…

ですがっ!
子どもの表情を見たら、そんな気持ちも吹き飛ぶくらい得るものが多いんだとか✨

園児と育てる自然園もあるんですよ🌳 2022年3月時点では『じゃがいも』を植えたそうです。

また、朝はみんなが同じ時間に集合できるように、計7台のバスでお迎えに行きます🚌
これだけ台数があれば、無理なルートで時間がかかってしまうこともありません👍

家庭の事情や天候等で臨機応変にバスがスポット利用可能なのも◎

毎日のお弁当を用意する?!

「なかの幼稚園では給食は無く、お弁当を毎日用意してもらっています!!」
ええっ?毎日ですか…?!

ママの気持ち(´-`).。oO
幼稚園の決まりで子供が喜ぶようなキャラ弁とかじゃないといけないのでは…?💦

高橋さん

お弁当の用意は大変ですが、頑張らなくていいんです👍

忙しい日は、おにぎりだけでも大丈夫🍙
ママとパパが用意することに意味があるんです…!!
お子さんの好きな物だけでもOK!!

そうなんです!!お弁当の内容に縛りはなく、自由なのです🗽✨
菓子パン1個の時もあってイイんです。
保護者の体調不良や忙しい時などに注文できるおにぎりの販売あり。

どうして毎日お弁当なの?

たくさんの理由があります✅
・子どもが自分達の手で準備できる
・自由度が高くなり、突然の遠足や散歩にも対応できる

(遠足の日お休みだった子のために、もう一回行くことがよくあります)
・アレルギーも好き嫌いも個人に合わせられる
・おうちの人とのやり取りがある (手紙のようにお弁当を通して伝わる気持ち)
・なにより、愛がある

写真は園内にあるテラス。机を出してきて、ココで食べたりもしますよ♪

どこに行ってもいいって子ども心をくすぐりますよねっ!!
もちろん教室でのお食事もOK◎

自由な場所で食べられるから、毎日ピクニック気分😊

勉強よりも大切なことを学ぶ場所

なかの幼稚園』では絵本の時間だったり、字を書く練習は行ってますが…形式張った勉強はしないのだとか。
実体験から得られる自分だけの学びに重きを置いているのです!

写真は休み時間終了の放送を園児達がアナウンスしている様子。

写真は園児たちみんなで企画をする運動会の様子。

あい

なんとなく幼稚園って勉強してるイメージですが…あえてしないのでしょうか?

のびのび育てるのもわかりますが、早く教育した方がお子さんのためなのでは?園長先生、教えてください!!!!

子どもに大切な事とは…『非認知能力』というもの。

これは体験や行動でしか得られない能力であり、学力や知識とは別のものなんです。

幼少期には特に大切で、自分で考える力を身に着けられます◎

先取りの勉強は、中学に行く頃には差が見られないと言いますよ。
逆に社会人になる頃の意欲自己肯定感は、幼少期に育つと言われています。

高橋さん

なかなかハードルが高いと言われている、文部科学省が掲げる”幼少期の終わりまでに育ってほしい姿” (幼稚園教育要領)が、この幼稚園では当たり前に身に付くんです!

保護者の参観や幼稚園・クラスからのお便りが多い

先生と保護者様で毎週お手紙のやりとりをしつつ、参観日を多く設けているとのこと。

忙しいママには億劫な話かもしれませんが、きちんとした理由があります!

ちょっと劇風にして例えてみま~す

あるところにAくん(3歳)がいました。

いつものように楽しい一日を幼稚園で過ごすハズが…
悲しいことに、お昼休みに園児のBくんと喧嘩をしてしまったようです。

Aママ🤷‍♀️「あら、Aくん!そのケガはどうしたの?!

Aくん👨「Bくんが最初に蹴ってきたから、喧嘩した😥ボク悪くないよっ!!

Aママパパ🤷‍♀️🤷‍♂️「な!なんだってぇ~?!許すまじ…Bくん…🔥ゴゴゴゴゴ

~劇終~ 茶番にお付き合いいただきありがとうございました…(笑)

上記のようなことがあったとします!

家でAくんの意見しか聞いていないママパパ。
信じるのは自分の息子になることが多いでしょうけど…

それを確認するには…
どういう過程で起こっているのか、園で遊んでる様子を直接見ることです🕵
そう、気になったことがあれば見に行ってOKなんです!!

園ではこういう風に遊んでいるんだ」とわかると安心しませんか?

様々な原因を、文面だけでなく実際に見ることで解決へと導く役割を『なかの幼稚園』ではしています👏

「通わせてみた感想は?」保護者の生の声

保護者のママさん方がお時間作ってくださり…生のお声をいただきました…!

保護者Aさん

本当に自由に遊ばせてもらえて… よく見てくれるんです。

どの先生も我が子の担当じゃなくても、卒園したお兄ちゃんの名前も未だに覚えてくれてて

そういうあったかいところが素敵だなぁと思って、子ども2人とも迷わずここに決めました

本当によく見てくれてて、安心して任せられます。
言い方悪いんですけど、ハズレがないっていうか(笑)
どの先生方でも安心して不安なく何にも心配がないのは大きいです

あとは、子どもの表情がとても生き生きしてる

しかも、お母さんたちの距離がすごく近く仲が良いんですよ!
生涯繋がる仲を築けて、親も子も楽しめるところに魅力を感じます。

保護者Bさん
保護者Cさん

まずは子どもの気持ち大優先で!
大人の都合はほぼ考えずに、本当に子ども第一で動いてくれるので、のびのびと子どもらしい時間を過ごせているのが素敵です!

入るまでは敷居が高いと思われるかもしれないけど、入ってみたら他のとこには行けないって思います。
入ってみないとわからないので、ぜひ皆さんにも来てほしい…!

世界一幸せな幼稚園だと思いますよ!!

素晴らしいお話をお聞かせくださり、ありがとうございましたっ✨
保護者の方々の幼稚園への熱~い思いが非常に良く伝わってきますね…っ😭

2023年度入園向け!プレ保育体験のご案内

来年度(2023年度)入園ご希望の方にご案内です♬

プレ保育『親子の広場』

親子の広場』とは…

入園前に体験できるシステムです。
気に入ったら会員登録し入園前までのご利用ができるという、魅力的な内容🍀

対象年齢
0.1.2.3歳までの未満児👶

プレ保育体験のご案内

開催日程
2022/5/21(土) 9:30~
2022/5/28(土) 9:30~

プレ保育

木・金曜日(毎月) 9:30~11:30

園庭開放

平日15:00~17:00(園行事日を除く)
土曜日4/16、5/14、6/18、7/23、9/17、10/22、1/14、2/18、3/11

なかの幼稚園説明会

2022/4/16(土) 10:00~
2022/5/14(土) 10:00~
(毎月開催。6月以降の日程はお電話またはメールでお問い合わせください)

お仕事等をされている保護者の方へ

当園では、預かり保育を実施中です。
お仕事や用事のある方も利用されています…!

共働き等のご家庭の方!
ぜひ一度見学や体験にいらっしゃいませんか?

高橋さん

お申し込みやご相談はお気軽に
042-622-3001
info@nakano-kd.ed.jp

あい

どこの園にしようか迷っている方々!
なかの幼稚園』さんの魅力は伝わりましたでしょうか?

外観や文章だけだとなんか敷居が高そう…と思いがちですが、
実際に見に行って、ぜひこの雰囲気を実感してくださいっ😉

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

なかの幼稚園

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市中野上町5-32-13
電話
042-622-3001
Webサイト
https://www.nakano-kd.ed.jp/
Facebook
https://www.facebook.com/%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%AE%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92-%E5%85%AB%E7%8E%8B%E5%AD%90-100412574803491/
Instagram
@nakano_kd
備考
駐車場あり
最新情報を
チェックしよう!