【甲州街道ぶらり】歴史を感じる宿場町で味わい深い老舗を巡る

かえで

ぶらり第2弾は甲州街道の老舗
八王子中心街の中でも歴史のあるお店が多いこのエリア。

「敷居が高そう…」と思っていた若い方でも、生活に気軽に取り入れやすいモノを色々試してきました~👍
老舗を知るともっと生活が楽しくなるかも~🥰

急須で緑茶の旨味を最大限に引き出す『網代園』

1891年 (明治24年) 創業
八王子駅から徒歩10分圏内にあるスタイリッシュな建物『網代園プロジェクト』の1階にあるお茶専門店
香味老舗 網代園(あじろえん)

ガラス張りでとってもオシャレなお店!
中へ入ると囲炉裏があり、そこで沸かしたお湯で丁寧に淹れたお茶を何種類か試飲させていただきました🍵

試飲でいただいたのは、網代園オリジナルブレンド緑茶。
一口飲んだだけで別格の味わい!!
何気なく普段買っているお茶との違いを感じました…!!

苦みの中にも甘味を感じ、濃いお茶の味がするのに後味がスッキリ
家でもこんなにおいしいお茶を自分で淹れることができるの?
女将さんにコツを聞いてみたところ…

本格的な味わいを求めるのなら、ズバリ『急須で淹れること』という答え!
急須はティーパックよりも茶葉が広がりやすいから旨味もよく出るのです!

せっかくいい茶葉を買ったなら、急須で淹れて旨味を最大限に引き出してみたいですよね!
とは言えちょっとめんどくさいなー🤔」とお思いの方へ朗報!
なんとこちらで網交換55円(税込)~中のお手入れは無料でしてくれるそうです!

もちろん自宅でもお手入れしやすいタイプもあるので、気軽に本格的なお茶淹れに挑戦してみてはいかが?🍵

イベント紹介

新茶を味わう会・開催決定!

5月15日(日) 13:30~
5月18日(水) 10:30~

参加費:100円
詳細はお気軽にお問い合わせください!

創業130年!! スタイリッシュな老舗のお茶屋さん『網代園』

[bubble user="Kenji" name="" img_url=""] 皆さんは普段、くつろぐときは何を飲みますか? 私は今までコーヒーが圧倒的に多かったのですが、「そういえばおいしいお茶ってあんまり飲んだ事ないな」と思い[…]

香味老舗 網代園

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市横山町10-14
アクセス
八王子駅北口 徒歩8分
営業時間
平日 9:30~19:00
日曜日・祝日 9:30~18:00
定休日
土曜日
電話
042-643-0333
メール
info@ajiroen.jp
Webサイト
http://www.ajiroen.jp/
Facebook
https://onl.sc/cFjSNmn
Instagram
@ajiroen

ビュータワー手前にそびえたつ『石碑』は一体?

ビュータワー前に建っているこの石碑、見たことありますか?

正式名称は『旧甲州街道 八日市宿跡』といい、八日町が発展した経緯を今に伝えるために建てられたといいます。

八日町の歴史

このエリアは徳川家康の家臣『大久保長安』によって開発され、江戸の街へとつながる甲州街道の宿場町として栄える。

後に『八王子十五宿』と総称されるほど数多くの宿場が開かれる規模に発展し、経済都市として大いに賑わう事となる。

中でも八日市宿は八王子の中心的な役割を担っていたため、八のつく日は八日市宿で市が行われ、多くの人々が訪れた。

歴史が詰まった甲州街道。色々調べてみると面白いかも~👌

所在地 : 東京都八王子市八日町8-1

服に合わせて帽子をコーディネート『萬栄堂帽子店』

1852年 (嘉永5年)創業
創業当初は『萬屋足袋店』としてオープンし、1945年(昭和20年)の終戦後に
萬栄堂帽子店(まんえいどうぼうしてん)』としてあらゆるジャンルの帽子を扱う専門店となりました。

店内のラインナップは幅広く、国産・海外製の老若男女問わず着用できる帽子がオーナーこだわりのセレクトで置いてあります。
量販店ではお目にかかれないようなこだわりの品ぞろえは見ていても楽しい👒✨

ちなみに現在のオーナーは5代目。
引継ぎの際に改装し、まるで表参道にある様な、スタイリッシュな店舗へとなりました。

初夏にピッタリな帽子をセレクトしてもらいました。
オシャレなオーナーに初夏のお出かけにピッタリな帽子をコーディネートしてもらったところ…

おお、なんて素敵なセレクト…!!
高級感もありながらほどよくカジュアルで、これは使いまわし出来そう!
自分ではあまり選ばないものを選んでもらったのですが、非常にしっくり来ていてビックリでした(笑)

帽子選びって意外と難しいんですよね。
だからこそ帽子のプロに選んでもらうのがおススメ!
その日の服や、お顔の雰囲気に合わせたセレクトをしてもらえます!
きっと似合うものが見つかるはず~👍
今年の夏はセンスのいい帽子で街へ繰り出そう👒✨

【八王子がいちばんTV】八王子の老舗を訪ねて PART2

八王子商工会議所の番組 『八王子がいちばんTV』の10月号がyoutubeチャンネルで更新されています! “八王子の老舗を訪ねて PART2”(八王子がいちばんTV10月号)をアップ!| 八王子商工会議所 100年を超える[…]

萬栄堂帽子店

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市八日町9-7
アクセス
八王子駅北口 徒歩13分
営業時間
10:00〜17:00
定休日
水曜日
電話
042-622-3023
Webサイト
https://maneido-hat.tumblr.com/

アロマとしても!日常使いができるお香を楽しむ『岡田屋』

1866年(慶応2年)創業
神仏具専門店の『岡田屋』では、定番のお線香だけではなく、お部屋で使えるアロマタイプのお香も好評販売中なのです!

ディズニープリンセスをモチーフにしたこちらの素敵なお香。
パッケージは今風ですが、中身のお香は京都の老舗『松栄堂』というブランドの本格的な物。

5種類それぞれニュアンスの違う香りが楽しめます。
いずれも華やかでピュアなフローラル系の香りなのでお部屋のリフレッシュにピッタリ!
ディズニーシリーズは他にもミッキーの形をしたオシャレなお香も!(写真左下)

店頭で見つけて思わず手に取ってしまったのが、こちらのちりめん細工でできた和菓子のお供え物。本物そっくりでおいしそう~💗

特に豆大福の再現度の高さはお見事。
本物の和菓子とは違い、痛む心配がないので永久に置いておけますね!

他にもブリザーブドフラワーや、火を使わない電池式のキャンドルなど、オシャレ雑貨のようにかわいい仏具がたくさんありました。
今年のお盆は『岡田屋』でハイセンスな仏具を買って実家に帰ってみるのもいいかも~🥰

岡田屋

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市八幡町13-18
アクセス
八王子駅北口 徒歩15分
営業時間
9:30~18:00
定休日
水曜日
電話
042-625-3361
Webサイト
https://www.butsu-okadaya.co.jp/

古着を好きな色に染めてみた!『橋本要助商店』でお手軽DIY

1886年創業(明治19年)
染料、塗料、化学工業薬品などの販売をしている
橋本要助商店(はしもとようすけしょうてん)

普段見慣れない薬品や、店頭にあるストーンアートなども面白い!
インパクトがスゴイ作品は、おかみさん作。自由な発想のアートが癒されます(笑)
店頭販売している試験管や試薬瓶は花を飾ったりインテリアにも!

売れ筋は、染料や塗料
ここ数年でのDIY人気自宅で簡単に出来るので好評だとか!

さっそく『リメイク染料』で古着の染め替えにチャレンジしました!

今回試したのは熱湯に溶かしてつけ置きする染料を使っての染め替え。
白地の綿スカートが1時間ほどで初夏らしいグリーンに生まれ変わりました🍃
写真右下

「染め替えると今までとは違った服の魅力が発見できたり、愛着も増します!手軽にできてとても楽しいですよ!」とおかみさん。

実際やってみると思いのほか簡単で楽しい🥰
他の色でも試してみたくなりました!

橋本要助商店

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市八幡町12-1
営業時間
9:00~18:00
定休日
祝、日曜日
電話
042-622-0021
Webサイト
https://www.h-yousuke.com/

自分好みの味噌を見つけよう!『埼玉屋本店』

1861~1864年頃(文久年間創業)
有機栽培の豆類をメインに、乾物、ハチミツなどを各種販売している
埼玉屋本店
特に味噌、ぬか漬けなどの発酵食品の材料が豊富!

今回おススメの『十割、十二割味噌』を味見させていただきました!
味噌らしいしょっぱさもありながら後味が甘い上品な味噌。
麹の割合が大きいほど、麹の甘みを感じやすくなるそうです!
また、熟成の期間や豆の種類によっても左右されるのだとか。

埼玉屋の味噌さえあれば確実においしい味噌汁が作れそうですね!
しかも手ごろな価格で購入できるのが嬉しい♪

そのほかには今人気のスパイスも種類豊富に並んでいます!
本格的なスパイスカレーを自宅でトライする方も増えていますが、「ハードル高そう…」という方も多いはず。
ここではカレー作りの基本的なアドバイスはもちろん、マニアックなスパイスも取り寄せ可能
初心者から玄人まで、ぜひ覗きにきてみて!

毎年10月から受付開始している
味噌づくり体験』は、作って家に持ち帰ったあとのアフターフォローもバッチリ!
しょっぱいのでもう少し甘くしたい…」などなど、お好みに合わせてアドバイスが貰えるので安心💗

TELやメールでも相談可能ですが、便利なLINEがおススメ!

また、気軽に珍しい材料が手に入るオンラインショップもございます。

いつもと違う味わいのお味噌が欲しい時や、スパイス選びをしたい時、頼りになるお店です!

埼玉屋本店

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市八幡町3-19
アクセス
八王子駅北口 徒歩15分
営業時間
10:00~19:00
定休日
日曜日
電話
0120-804-308
メール
info@saitamaya.co.jp
Webサイト
https://www.saitamaya.co.jp/
Facebook
https://www.facebook.com/saitamayahonten/
Instagram
@saitamaya_hachioji

ダシが命!『新藤鰹節店』で家の料理が高級店に?!

1896年(明治29年)創業
都心の高級料亭でも使われている、鰹節や昆布などの出汁になる材料や、穀類、おつまみなど、あらゆる乾物が揃っている
新藤鰹節店

高級料理店に卸している素材だからやっぱりお高いのでは…?🤔
と思っていたら、以外にもリーズナブル!
店内で袋詰めをしていたり、独自の仕入れ方法でコストを抑えているのだとか!
良いモノをとってもお安く買えるのです!

鰹節店』ということで、看板商品の削りたてホヤホヤ鰹節を試食!
手に取るとフワッフワ。そのまま食べてもおいしい!旨味がこれでもかと詰まってました。

また、お吸い物と味噌汁もいただきましたが、これまた鰹のコクと香りが両立したイイお味💗
塩などの調味料はほとんど入っていないのですが、満足感を覚えました。
出汁がしっかりしていれば余計なものは要らないのかも~。

サバと鰹の削節』も人気商品👆(写真左下)
おかみさんおススメの食べ方は、お蕎麦のつゆに入れるのがベストマッチ✨
ということで早速試してみたところ、サバの風味が効いて家で作ったとは思えないくらいおいしくなりました。

そしてここでは電話予約で削りたての鰹節がGETできます!
自宅に鰹節削り器が無いけど、削りたての高級鰹節が欲しい!という方はおかみさんにぜひご相談を!

お手軽なだしパックも売っていますので、本当においしい鰹節をおうちで堪能してみては?

新藤鰹節店

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市八幡町6-10
アクセス
八王子駅北口 徒歩20分
営業時間
10:00~18:00
定休日
水曜日
電話
042-622-1534

森に来たみたい!?『cafeヤスタケ』で緑に囲まれコーヒータイム

建設は1980年代、創業は今年で20年目。
甲州街道沿いとは思えないほど緑がいっぱい、モダンで静かなカフェ
gallery&cafe yasutake (ギャラリー&カフェ ヤスタケ)

天気のいい日は、庭でゆったりと季節の木々や草花たちに囲まれて最高の時間を過ごすことができます。
まるで森の中にいる気分!
雨天の場合はサンルームも利用可能

庭をひとしきり眺めたあとは、モダンでクラシックな店内を散策。
全部で3部屋あり、どの部屋もアンティークのインテリアでコーディネートされて明治時代にタイムスリップしたよう。

玄関や廊下、お手洗いまで全て素敵!
心地よい音楽と開放感のある大きな窓からは自然な光が入るので、外でも中でも違った楽しみ方ができます。

ダンディーなのに親しみやすいマスターのやっさん
そして看板わんこのポチくんは温和でとってもおりこうさん!
コーヒーを飲んでいる時も横で見守ってくれて癒されました~💕

メインメニューはやっぱりコーヒー
セットで手作りのチーズケーキもいただきました。爽やかな酸味がコーヒーに合います。
コーヒーはみずき通りの『カザーナコーヒー』さんのオリジナルブレンドを使用。

ケーキセット 700円(税込)
サンドウィッチ 500円(税込)
コーヒー各種 500円(税込)
中国茶 500円(税込)
どのメニューもお手頃なのが嬉しい♪

2階にはギャラリーもあり、以前は個展も行われたことも。
どこを見ても画になる、ずっと居たくなるカフェ。一度行ったら一生忘れられないと思います。
ぜひ自分だけのお気に入りスポットを見つけてみてください!

まるでジブリの世界⁉︎ 日常を忘れられる素敵なカフェ『gallery&cafe yasutake』

[bubble user="kotono" name="" img_url=""]突然ですが私、ジブリファンなんです‼︎ そんな私が八王子市内で見つけてしまいました… ジブリの世界に迷い込んだかのようなカフェ‼︎ 本当は誰にも教えたく[…]

gallery&cafe yasutake (ギャラリー&カフェ ヤスタケ)

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市八幡町12-11
アクセス
八王子駅北口 徒歩20分
営業時間
11:00~17:00
定休日
金・土・日曜日
電話
042-626-8114
メール
yasutake77@yahoo.co.jp
Webサイト
https://yasutake88.exblog.jp
かえで

一時期は老舗が減り、活気がなくなっていたこのエリア。
でも最近では、再び活気が戻ってきたという声も。

リニューアルや改装をしているお店も多数あり、
新しい店と昔からの店が混在している、まだまだ可能性のある街です!
ゆっくり散策すると癒されますよ🥰

※写真は取材当時のものです。
※営業時間など、最新情報は各店舗の公式HP・SNSからご確認ください。

毎月Amazonギフト券をプレゼント!
最新情報を
チェックしよう!