START8(スタート八王子)主催『タグ鬼ごっこ』選手権が開催されました!

地域情報紙「よみっこ」

7月2日(土)、八王子市大和田市民センターにおいて第1回八王子タグ鬼ごっこ選手権が開催されました。
大人もハマるタグ鬼ごっこ(タグ鬼)とは?

タグ鬼とは?

大和田市民センターの体育室には、スタッフを含め約40名が大会の始まりを待っていました。
予選は大人から子どもまで26名が5つのグループに分かれ3回の競技の得点により、各グループ上位2名が決勝戦に進出します。予選が始まりました。
腰に2本のタグ(紐)をつけた選手が、決められたエリアの中でそのタグを取り合い、時間終了時にそのタグの数を競うという競技です。

写真:見事にタグを取った瞬間

選手の中に、動きの鋭い小学生が何人かいました。その子たちの多くは、今回の大会を主催した「START8(スタート八王子)」という運動教室のメンバーで、それぞれ、サッカー、バスケット、野球などのチームに所属しており、遊びながら走る力や敏捷性を養っているようです。

体力と作戦

柏木佑馬君(第三小5年生)もその一人。走るのが好きで、学校の休み時間にも鬼ごっこをやっていると聞き、筆者も小学生の時に夢中になっていたチーム対抗の鬼ごっこを思い出しました。

写真:一つのコートに数人が入り腰につけたタグを取り合います

ずっと走り続け、タグを積極的に取りに行くこと(攻撃)が中心の柏木君。予選1回目では、せっかくたくさん集めたタグを最後にまとめて取られ、タグの数は1本に。「防御も大切」と考えたのか、その後の動きに工夫がみられ、見事決勝進出。決勝メンバーは全て子どもで、持久力で劣る大人は全滅。

写真:左から、柏木君、大井君、林さん

結果、鋭い動きを見せた大井彰多郎君が優勝。2位が林さん柏木君は3位。

新たなスタート

主催者の大井浩平さんは、元競輪選手(通算191勝)。北海道出身で、全国高校ラグビー大会にも出場したという、根っからのスポーツマン

写真:START8代表の大井浩平さん

競輪選手を引退し、私生活でもいろいろありまして、私にとっても再出発であり、子どもたちにとっても楽しい思い出が人生のひとつのスタートになればと思いこの団体を設立しました。

大会としては今回が初。次回は秋(10月)、冬には団体戦も予定しています。運動教室は、土曜の午前中、富士森公園で楽しくやっています。誰でも気軽に遊びに来てください」と。スポーツ好きな親子におススメです。

見学等、問合せは、ホームページ、または090-8553-1453(大井)まで。(中塚)

地域情報紙 よみっこ

最後までご覧いただきありがとうございます。
よみっこへのご意見・お問い合わせは、下記のメールアドレスへご送付お願いします。
​広告掲載についてもお気軽にお問合せください。

よみっこ編集局
yomikko99@gmail.com

毎月Amazonギフト券をプレゼント!
最新情報を
チェックしよう!