シーズン到来!信州内藤流手打そば『吾平(ごへい)』で新そばをいただく!

num

いよいよ新そばシーズン到来ですね。北の生産地の品種から続々と新そばに切替わっていくそうですよ。八王子で、時空を超えて!?旅した気分になれるお蕎麦屋さんを見つけました。長らく通うファンの多い名店のようですよ!ご紹介しますね。

『内藤流』を大切に受継ぐ名店

信州内藤流手打そば『吾平(ごへい)』
3本のめん棒を使って蕎麦をつくる手法を『信州内藤流』と呼ぶそうです。先代が学んだその手法を今のご主人と息子さんが大切に継承しているそうです。

ご主人のお人柄にファン多し

笑顔で気さくにお話してくださいましたご主人です。先代が立川市に店舗を構え、その後福生に移り八王子市に店を構えたのは平成4年だそうです。長らく通うファンの中には、著名人も多い理由がわかるような気がします。

青い看板が目印!駐車場有

『吾平蕎麦』さんは、滝山街道沿いにあります。店舗の奥に駐車場があります。

所在地:東京都八王子市宮下町272-4

店内の様子&メニューのご紹介

暖簾をくぐると、どこかの山村のお蕎麦屋さんに来たような気分になりました。窓が大きくとても明るいです。小上がりには、2~6人の座敷席があります。グループでも安心です。

テーブル席は、1人~6人くらいまで座れるようです。少人数でも入りやすそうです。

女将さんの心遣いすてきです。所々に庭の草花が生けられていて、とてもほっこりします。

メニューはこちら

シンプルに、お蕎麦を楽しみたい!そんな方におすすめのメニューですね。おうどんもあります。気軽に、おいしいお蕎麦!最高です。

『円』ではなく『文』?!と書くあたりに、ご主人のお人柄が見え隠れします。

『天もり』のご紹介

新そばシーズンですので、ここは『天もり』1,350円(税込)を注文します。

まずは天ぷら

先に天ぷらが出てきました。海老、にんじん、玉ねぎ、ナス、それから柿の天ぷらです。
撮影時のものです。季節で品揃えが変わりますのでご了承ください。

柿の天ぷらは初めてですが、あま〜いお味でおいしいです!デザート代わりに最後にいただくのがオススメですよ。

新そばはこちら

茹でた時に、随分色は抜けてしまうそうですが、『新そば』はうっすらグリーンがかった色になるそうです。『新そば』ならではの香りも楽しみたいと思います。

まずは一口、ぜひつゆを付けずにお試しあれ。この時期ならではのそばの香りと、あまみを感じられますよ!

つゆの色は濃いめですが、からみの少ないお出汁のつゆです。お蕎麦は最後までサラサラで、天ぷらの量も、お蕎麦の量も程よい感じでした。

シンプルにお蕎麦を楽しもう!

気さくでありながら凛とした雰囲気があり、素朴な佇まいがすてきなお店でした。気軽にシンプルにお蕎麦を楽しみたい!そんな方にオススメしたい名店です。皆さんも、内藤流手打そば『吾平』に行ってみてはいかがですか?
八王子って・・・いいね!

毎月Amazonギフト券をプレゼント!

吾平蕎麦

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市宮下町272-4
アクセス
西八王子駅から車で23分
営業時間
11:00~15:30
17:00~19:30
定休日
金曜日
電話
042-691-8805
最新情報を
チェックしよう!