本場オモニの味ならココ!深く韓流を知る人が通う『焼肉ソウル』

num

本場で本物!韓国焼肉のお店を見つけました。
そこは、海外営業のサラリーマンや女子会組など、ディープな世界を知る面々が集うお店のようです。
韓国気分をお手軽に楽しめるお店を紹介します。

陸橋のたもとで25年

『焼肉ソウル』
JR八王子南口、陸橋のたもとにお店があります。
黄色い看板が目印ですよ。

所在地 : 東京都八王子市寺町68

本当はすっごく仲良しです。

ご主人のあんさんがフロアの担当、奥様ゆんさんが厨房を切り盛りしています。
味付け、接客共に本場韓国スタイル!

焼き加減を見てくれたり食べ方など教えてくれたりしますよ。

店内の様子&メニュー

店内はテーブル席が3席、4〜6人席があります。
ただし、奥のテーブルは足の悪いあんさんの指定席。
真ん中のテーブルから座ってね!

こちらは、6人掛けのテーブル席です。
この写真の左側には座敷席もあります。
6〜8人位のグループも入れそうです。

ドリンクと焼き物メニューはこちらです。

こちらは、韓国おつまみと野菜、ご飯、スープ、麺メニューです。

本場韓国チュムルロッをご紹介します。

チュムルロッとは、タレをしっかり揉み混んだ肉の調理法のことです。
『焼肉ソウル』では、丸2日煮込んで更に1年熟成させた自家製タレを使っているんですって。

焼き上がったら、そのままいただきますので、テーブルにタレはありません。
こちらは『カルビ』⏤900円(税込)

本場の”漬け”焼肉はこちら

韓国の観光地で、このスタイルの焼肉店を見つけるのは難しいんです。
八王子で楽しめるのはとても貴重なんですよ。
『タン』から紹介しますね。塩味の味付けです。なかなかの食べごたえです。⏤900円(税込)

こちらは『豚トロ』です。
塩ダレなのですが、コリコリでジューシーです。⏤700円(税込)

よく揉み込んでいるおかげか、ほんとに柔らかいんです。
サンチュにお肉とキムチ、韓国のりなどを巻いて食べるのが韓流です。『ハラミ』⏤900円(税込)

韓国では野菜やキムチでお肉を巻いて食べるのが一般的です。
巻く前提の味付けなので濃いと感じたら、サンチュを注文してみては?

『イカキムチ』(オジンオチョッカル)

白菜キムチはマスト!ですが、キムチと同じくらい食べられている『イカキムチ』(オジンオチョッカル)⏤400円(税込)をご紹介します。

日本では”イカキムチ”としていますが、塩辛(チョッカル)の一種です。
韓国の塩辛は種類も多く、日本の塩辛とは全然味が違うのでぜひお試しあれ。

オモニが選んだマッコリはこれ!

しっかり味付けしたお肉に合うのは、『ドンドンジュ』⏤1,500円(税込)
甘味の少ないさっぱりした飲み口です。

締めメニュー、どれを紹介しようか迷いましたが『ビビン麺』を紹介します。

本場の甘辛さです。
辛い!でもおいしい!!
やはりこの甘辛さは日本の焼肉店ではなかなか味わえないように思います。

『ビビン麺』⏤800円(税込)

こだわりと深愛のわけ

実は今回、本当のオススメ商品を紹介してません!
『焼肉ソウル』のオススメはぜひあんさんから直接聞いてみて
くださいね。
皆さんもぜひ、近くの韓国『焼肉ソウル』行ってみてはいかがですか?

八王子って・・・いいね。

毎月Amazonギフト券をプレゼント!

焼肉ソウル

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市寺町68
アクセス
八王子駅南口 徒歩5分
営業時間
17:00~23:00
定休日
月曜日
電話
042-623-8610
最新情報を
チェックしよう!