『Sora』『そらのいえ』障がいを持つ人も住みやすい八王子!地域に根づく就労支援の現場を取材

2017年に八王子ジャーニーを立ち上げてかれこれ5年半が経ち、様々な取材をさせていただきました。
その中で「障がい者に対する就労支援」が地域に根付いているなぁという印象があり、最近取材させていただく機会も増えております。

そして今回ご縁がありまして、就労継続支援B型事業所障がい者グループホームの2ヵ所を取材させていただくことに!

ジャーニー編集長

内閣府によると、身体障害、知的障害、精神障害といった何らかの障がいを持つ人は、国民のおよそ7.6%という統計があります。

身近ではあるけれど、案外知らないことが多いと思いますので、興味を持っていただけるきっかけになれば幸いです。

また、障がいをお持ちの方、そのご親族の方にも「良い事業所があるんだ」と選択肢の1つとして知っていただければと思います!

就労継続支援B型事業所『Sora(そら)』

やって来たのは戸吹町。
まわりは緑に囲まれ、ほとんど車通りも人通りもなくとても静か。
理想の田舎暮らしができそうな良い場所です。

そんな一角にあるのが、
特定非営利活動法人りあんが運営する
就労継続支援B型事業所『Sora(そら)』

就労継続支援B型事業所とは?

就労系障害福祉サービスには、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型、就労定着支援の4種類のサービスがあります。
就労継続支援A型とB型は、一般企業に就職するのが困難とされており、A型よりB型のほうが重めの障がいがあるとされています。

雇用契約に基づく就労が困難である者に対して、就労の機会の提供及び生産活動の機会の提供をおこなっているのが、この就労継続支援B型事業所『Sora』というわけです。

特定非営利活動法人りあんの『リアン(legame)』はフランス語で”“の意。
繋がりを大切にし、皆に寄り添った支援をしたいという想いから、2010年から『Sora』を開設しました。

現在、18〜67歳ぐらいの方が働いており、男女半々ぐらいの割合だそうです。
八王子駅周辺にお住まいの方もいれば、青梅から通われている方もいらっしゃるとか。
口コミで評判を聞いて来る方もいれば、就労継続支援B型事業所の平均時給が222円の中、『Sora』は時給300円+交通費が出るという給料面で見つけてきてくれる方もいるそうです。
やはりお給料は大事ですよね👍

右が代表の松崎さん。
左が岡田さん。

松崎さんは生粋の八王子っ子。
もともとは保育士でしたが、その中で福祉についても携わりたいという想いがあり、7年半ほど施設で働いた後、2007年から個人で活動を始めて2010年に『Sora』をこの地に作りました。

岡田さんは後述する障がい者グループホーム『そらのいえ』を管理運営されています。

障がいがある方の平均時給は?

前述しましたが就労継続支援B型事業所の平均時給は222円。
月額平均は15,667円です。(令和2年度)
引用 : 厚生労働省|障害者の就労支援対策の状況

『Sora』の時給・待遇

平均時給222円と聞くと、率直に「安い…」と感じてしまいますが、一方『Sora』はお給料も良く、その他の手当も充実しています。
・時給300円+交通費全額
・お誕生日手当
・皆勤手当 週4日以上働くと最高4,000円

なぜこれだけのお給料が出せるのでしょうか?
施設を案内していただきました。

パンやクッキーやお惣菜も作る調理場

ここではパンやクッキーなどのお菓子を作ったり、唐揚げやチキンナゲットなどお惣菜も作っている調理場です。

調理からパッケージまで一貫しておこないます。

ちょうど唐揚げが出来上がっていました。おいしそう!
市内の小学校などに届けているのだとか。

こちらはドーナツホールを丸めている様子。
様々な商品を作っているのですね!

すでにパンは出荷されていましたが、市内の高校で100円で販売。
クッキーは道の駅、市役所の売店はっちなどで販売されています。
なかなかの人気があり、売上も良いのだとか!
売上が良ければ、その分働く方に還元できますよね。
製造元のラベルに『トクヒ)りあん』と書かれていますので、見かけたら手に取ってみてください!

取材の際、すでに売り切れてしまっていたSoraの定番クッキー👇
上の写真は、Soraのクッキー、ブールドネージュ、フロランタンといった人気商品!

下の写真の、くまクッキーと、フロランタンをいただきました。
くまクッキーはフレーバーも何種類かあり、大きいので食べごたえもある!
どちらもやさしい甘みでおいしく、人気の理由がわかります👏

絵画や手工芸品を作るアトリエ

次に紹介するのは、木のぬくもりが感じられるアトリエ。
雰囲気があって素敵ですね👍
皆さん、思い思いに制作を楽しんでいます。壁にも絵がたくさん飾られていますね。

これは組紐(くみひも)といって、細い糸を組み上げて作る日本伝統の工芸品。
ストラップやブレスレットにして販売されています。
道の駅では雑貨部門で連続して売り上げ1位をキープしているんですよ👑

缶バッジやポスターカードなどもありました。
これらもクッキー同様、様々な場所で販売されています。

別室にもアトリエがあり、ここでも制作されていました。

部屋数も多く広々とした施設なので、好きな場所でゆったりと落ち着いて作業ができている印象です。

繁華街から離れた場所だからこそ、心も穏やかに楽しく過ごせるのではないでしょうか。
非常に良い環境だと感じました!

これからさらに販路拡大も目指しているとのことですよ!!

お昼ごはんが100円?!

そして、働く皆さんが毎日楽しみにしているというお昼ごはん!
管理栄養士がバランスの取れたメニューを作成し、スタッフが心をこめて作ったごはんは、なんと1食100円なんです✨

今日のメニューは、麻婆豆腐丼と中華スープ!
私もごちそうになったのですが、これがホントにおいしい!!
日替わりでメニューが変わり、栄養バランスも考えてくれてボリュームもしっかりあります。これが100円とはテンション上がりますね!

集まって一緒に食べる人もいれば、静かな場所で食べる人もいて、ホントに自由!

和気あいあいと、非常に仲が良いなぁと感じましたし、この緑豊かな環境も相まって合宿のような雰囲気がまたなんとも素敵です◎

ごはんの後はメンバーカフェでお茶

お昼ごはんを食べた後は、みんなで集まってティータイム☕
メンバーカフェ(月額500円)といってドリンクが支給され、お茶しながら談笑されていました✨
コロナが落ち着いたら、毎月積み立てしている部分を使って温泉旅行やディズニーといったところにも皆さんで行く計画を立てています!

皆さんと集合写真📸 イイ笑顔ですよね😊
生き生きとされていて、充実した労働環境なのだと感じました!

もちろん、揉め事がまったく無いというわけではないそうですが、その場合は間に職員さんが入ってくれますし、何より代表の松崎さんも岡田さんもすごくイイ方です!
このお二人がいらっしゃるなら安心だと思います👍

ゆっくりのんびり楽しくがモットー!
近所の人もあたたかく、隣にある工場の方々も優しくて、環境もすごく良いですよ!
体験もできますし、ご利用は1時間から可能なので、気になった方は公式HPをチェックしてみてくださいね✨

※記事はまだ続きます!
後述する障がい者グループホームも特定非営利活動法人りあんが運営しているので、最後までご覧いただけると幸いです。

就労継続支援B型事業所 Sora(そら)

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市戸吹町557
営業時間
作業時間 10:00〜15:30
休憩 12:00〜13:30
定休日
年末年始
電話
042-696-3108
Webサイト
https://rien-npo.org/
備考
バス送迎有。
集合場所 : 八王子駅 / 西八王子駅 / 戸吹スポーツ公園

障がい者グループホーム『そらのいえ』

さて、次にご紹介するのは
こちらも静かで緑豊かな滝山町にある
障がい者グループホーム『そらのいえ』

障がい者グループホームとは?

障がい者グループホームとは、障害のある方が、地域の中で家庭的な雰囲気の下、共同生活を行う住まいの場のことです。

『そらのいえ』では、男女でそれぞれ棟が分かれおり、1人1部屋(カギ付き)が割り当てられています。
棟には365日スタッフが常駐しており、通院の付き添いもしてくれます。
グループホームの種類によっては住める年数が決まっているところもありますが、ここは期限が決まっていないので、希望すれば住み続けることが可能です!

預り金は現在70,000円となっており、朝晩の食事込み、水道光熱費込みです。
常にスタッフが見守ってくれて、通院の付き添いも含まれているのは良いですね👍
昨今の食材や光熱費の値上げによって値上げを検討せざるを得ないかもしれません。

明るくて頼りになるスタッフの皆さま!
代表の松崎さんの同級生も手伝っていたりと、地域の方々で支え合って運営されています👏

建物外や共有スペースに監視カメラが設置されているのはもちろん、福祉サービス第三者評価も受審済みです。

中もご案内します。
ここは1Fの共有スペースで、食事をしたり、集まって話をしたり、コロナが落ち着いている頃はカラオケもできる万能スペースです!

全館バリアフリーになっており車いすにも対応しているので、軽度から重度の方まで受け入れが可能です。
シャワー室と浴室もあり、綺麗清潔感があります✨

2Fには大きな洗面台があり、トイレも2つ完備されています。

洗濯物を外で干す広いベランダと、室内でも干せるスペースが確保されています。
全体的に広くて清掃が行き届いており、環境は抜群に良いと感じました!

住んでいる部屋も拝見させていただきました!
窓も2つあって日当たりも良く、エアコン、クローゼットもあり、備え付けのベッドもあります。

先ほどご紹介した『Sora』で働く人も、何人かこの『そらのいえ』で生活しています。
皆さんあたたかく私を迎えてくれたので、新しく住まいをお探しの方も、すぐに馴染めると思います😊

単独外出も可能で、近くにバス停もあるので八王子駅まで15分程で行けます。
道の駅 八王子・滝山も徒歩8分と、その他にコンビニもあったりと便利です。
2025年春にはイオンモールも近くにできるので、かなり快適な環境だと思いますよ!

八王子インターにイオングループ初の『次世代型複合商業施設』2025年春開業予定!

イオンモール株式会社(以下、イオンモール)は、東京都八王子市において、イオンネクスト準備株式会社(以下、イオンネクスト)が展開する顧客フルフィルメントセンター(CFC)を有する次世代型複合商業施設を出店します。 計画地について 本計画地は、[…]

建物も綺麗で住みやすさも◎
スタッフの皆さまもすごく優しくて良い方々です!
入居体験もできますので、気になった方は公式HPをチェックしてみてくださいね✨

障がい者グループホーム そらのいえ

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市滝山町
電話
042-696-3108
Webサイト
https://rien-npo.org/home/
備考
詳しい場所はお電話にてお問い合わせください
ジャーニー編集長

特定非営利活動法人りあんが運営する
就労継続支援B型事業所『Sora(そら)』
障がい者グループホーム『そらのいえ』
いかがでしたでしょうか?

八王子が持つ、自然の豊かさと人のあたたかさ。
これは障がいを持つ方にも、非常に良い環境だと思います!

こういった地元に根付いた支援施設があるのはありがたく、頼もしい存在ですよね👍
お困りのことがあれば、今回ご紹介した施設を運営する特定非営利活動法人りあんへご連絡いただければ幸いです😊

毎月Amazonギフト券をプレゼント!

特定非営利活動法人りあん

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市戸吹町557
電話
042-696-3108
Webサイト
https://rien-npo.org/
最新情報を
チェックしよう!