女性に寄り添った信頼の『みぎたクリニック』第6回ハチオウジのWA!

ユージ

前回のアイキャンディさんからのご紹介で今回は『みぎたクリニック』さんにお邪魔させて頂きました。

主に乳がん検診を行っている『みぎたクリニック』さんは、受診者の不安を少しでも取り除こうと工夫をされています。
理事長へのインタビューをご紹介いたします。

女性のポテンシャルを最大化!『アイキャンデイ』第5回ハチオウジのWA!

[toc] [bubble user="denn" name="" img_url=""]『ハチオウジのWA!』も早くも5回目を迎えました。 今回の舞台は西八王子になります。 西八王子駅より徒歩で約7分位にある『アイキャンデ[…]

『みぎたクリニック』右田理事長

――今回は何と、理事長さんがインタビューを受けてくださる事になりました!
宜しくお願いします。

右田さん

右田さん「宜しくお願いします」

※文面の都合上、右田病院設立から今日までについては動画をご覧くださいませ。

乳がん検診

右田さん

右田さん「本クリニックを開業する経緯ですが、そもそも平成12年からマンモグラフィーを導入して乳がん検診などはおこなっていたんです。

その後、八王子市としても乳がん検診などを重要視するようになり、マンモグラフィーの導入を市としても強化していきたいという事になり、当院にもご協力のお話を頂いたんです。

と言うのも、当右田病院の院長が埼玉県立がんセンターにてがんの治療の経験があったこともあり、がん治療に携わってきた方に乳がん検診をというオファーを頂き、お受けさせて頂きました。

ただ、乳がん検診をするとなると、専用のスペース(場所)が必要となるんです。当時はその場所を確保するのが難しい状況だったので、新たに現在の場所を作って体制を整えたというわけです。」

右田さん

右田さん「検診をやるだけやってそれで終わり、という事はしたくありませんので、当クリニックでは検診から万が一治療を要する場合においてもバックアップができるような体制を整えております。

婦人科に関わる事においては、近隣に『はぎの医院』さんがございますので、そちらにお願いをし、当クリニックではがんという部分をクローズアップしております。また、治療が必要な場合には、右田病院にてがん治療をできる体制を整えておりますのでそちらで対応できるようにしております。もちろん、その際に患者様の方で他院をご希望の場合には、可能な限り紹介させて頂くように、ハブ機能のような運営をしております。

現在は医療もかなり進展していて、以前では乳房を切除しないといけなかったケースも温存する事ができる可能性も出てきています。現在の当クリニックの院長の鴨先生は、乳腺科を専門とした診察をしており、いろいろな情報などを取り入れ研究も欠かさずされており、いかに温存するかという事を考えていらっしゃる先生なので、我々も良い先生に巡り逢えたと思っております。」

――健診というのは本当大事なんですね。

右田さん

右田さん「元気な方はなかなか病院で健診というのはメンドクサイですよね。中にはツライ(痛い)検査などもありますので。しかし、ご家族の為、恋人の為、友人の為、を思い受けて頂ける事を推奨しております。

予防というのも考えていて、今後高齢化が進むにつれ健康というのは非常に大切になります。永く健やかに生きていく、という意味も含め 病気になってしまったら治療をしないといけませんが病気にならない為に、という事も含め予防という事を考えていく必要があると思っています。

そのため、みぎたクリニックでは健康をテーマにしたイベントなどもしたり、ボーリング場での健康企画などをしたりしております。 法人としても、マラソンチームを作り八王子の夢街道駅伝などにも参加しております。最近ではのめり込んでしまい、東京マラソン、札幌ハーフマラソン、東京レガシィハーフマラソンなどに参加しています(笑)」

――もうアスリートレベルですね(笑)

右田さん

右田さん「以前は検査の数値も悪かったのですが、今は良くなっています(笑)」

女性に寄り添ったクリニック

――クリニックは女性スタッフの方が多いのですか?

右田さん

右田さん「院長含め数名は男性ですが、ほとんど女性スタッフです。いざ、治療となった場合には治療を優先ですので、先生が男性でも受け入れると思いますが、その前の段階においてはやはり羞恥心がありますよね、当然ながら。ですので、その点も踏まえ出来る限りの女性スタッフにしております。」

――ホームページを拝見させて頂くと、とても柔らかい、優しい、そういうイメージがしますね。

右田さん

右田さん「SNSで最近は厳しいご指摘を匿名で書く事案なども多くありますよね。こちらとしてはもっと顔を出したくても出せないような事って多々あるんです、いろいろ制限などがあったりして。ですので、ホームページやリーフレットを通して少しでも女性に寄り添ったクリニックというのを理解して頂ければと思って製作してもらっています。」

――化粧室(パウダールーム)もとても女性が好みそうにされていますね。

右田さん

右田さん「当クリニックの女性スタッフの意見、外部の方の意見をもとに作っております。男性ではなかなか気づかない点などを女性目線でお願いしました。

後、クリニックの名前も当初は 「右田健診クリニック」というのが以前の名前だったのですが、名前が長いという事もあり変えようと思っていた時に、『みぎたクリニック』というひらがなにしたことで柔らかさがまた出てきたのが良かったと思っています。」

――私の商売(飲食店)だと屋号を変えるのはなかなかの冒険となると思うのですが変えた事は凄いなと思います。

右田さん

右田さん「母体として、右田病院というのがございますので、クリニックは女性に寄り添うという専科ですので、やわらかいイメージを出すという事を心掛けました。 」

――最後にジャーニーをご覧の皆様に一言お願いします。

右田さん

右田さん「人によっては痛みを伴う検査などもあり、痛みにおいては取り除く事は難しいかもしれませんが、不安を少しでも取り除けるような空間作りをスタッフ全員で考えておりますので、まずは1歩勇気を出して検診を受けて頂ければと思います。

自分自身の為というのはもちろんですが、ご家族の為、恋人の為、友人の為に健やかに過ごせる状況を作って頂きたいと思っております。若いうちはなかなか検診なんてと思ってしまうかもしれませんが、若いうちから身体を大事にする事が長く健やかに過ごせて、長く健やかに働けるという事に繋がっていくと思いますので、是非私達の施設を皆様の健康のためのお手伝いとして利用して頂ければと思うところです。」

――本日は誠にありがとうございました。

ユージの感想

今回は休診日にお時間を頂き取材をさせて頂いた事もあり、男性では見る事が出来ない場所に行かせて頂きましたが、フロアに入った瞬間から病院の冷たいような色合いとは違うのが一瞬で感じる事が出来ました。

女性スタッフや外部の会社の女性スタッフなどの意見を聞いてそれを形にされる柔軟な発想があるからこそ、この温かみのスペースは生まれるんだなと取材を通して感じました。

同性同士の方が安心や羞恥心が少ないと思い、病院を探している方も多いと思います。

ユージ

理事長のお話では患者さんは八王子の方が8割位と言うことですが、地元の方が非常に多い点が、100年を迎えた右田病院のブランド力と信頼感によって市民の方から“安心と信頼のある病院・クリニック”として認められている証拠だと思います。

それでは次回の『ハチオウジのWA!』もお楽しみに!

毎月Amazonギフト券をプレゼント!

みぎたクリニック

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市本町13-8
アクセス
八王子駅北口 徒歩15分
営業時間
9:00~13:00/14:00~17:00
定休日
火曜・日曜日
電話
042-621-5655
Webサイト
https://migitaclin.com/
最新情報を
チェックしよう!