【よみっこ】めじろ台出身 吉田愛選手 金メダルに期待

地域情報紙「よみっこ」

皆さんこんにちは!

八王子市めじろ台出身の吉田愛選手が、7月28日に始まるセーリング (ヨット) 470級に出場します。
めじろ台会館に横断幕、めじろ台駅改札前に応援ボードも設置された今月21日、吉田選手のお母さん (近藤さん) や関係者等にお話を伺いました。

娘も喜んでいます

吉田選手のお母さん (近藤さん、めじろ台3丁目在住) に子ども頃のお話などを伺いました。

「娘は子どもの頃はどちらかと言うと消極的な性格でしたね。
ヨットは主人がたまたま体験で始めたのがきっかけで、家族みんなが始め、毎週江の島に出かけて練習しました。
娘はピアノも習っていましたが、主人の勧めもあってヨットの道へ進みました。
今回、こんな立派な横断幕や応援ボードを設置していただいたことを娘も大変喜んでいました。ありがとうございました。」

吉田選手のお母さん (左から2人目) と3丁目町会関係者 (左端が千明会長)

街をあげて応援を

めじろ台3丁目町会の千明会長は、
「めじろ台からこんな素晴らしい選手がオリンピックに出場するのは大変うれしく、誇りに思います。是非、みんなで応援したいと思います。京王電鉄もすぐに設置を許可してくださり、感謝しています」と。

今回の設置を企画した同町会の有岡総務部長が作成した3丁目たよりには、以下のように書かれています。
『吉田選手は北京五輪から4回連続出場、2018年世界選手権で優勝するなど素晴らしい実績を残しています。
(中略) 残念ながらご家族でさえ直接応援できない状況ですが、街をあげて応援しましょう。』

ポストを金色に

めじろ台駅改札前で、立ち止まって応援ボードを見ていた女性は、
「セーリングってヨットの事なんですね。めじろ台にこんなすごい選手がいるのなんて知りませんでした。
実は、私は駅前の郵便局に勤めているんですが、金メダルを取った選手の地元に金色のポストを設置するそうです。ぜひ実現してほしいですね。」と。

めじろ台駅の応援ボードに見入る乗客たち (応援ボード・横断幕は、館町のアトラス広告社が作製)

椚田小学校を卒業

椚田小学校や館事務所に掲げられた横断幕

横断幕は、吉田選手の出身校でもある椚田小学校にも掲げられています。
同校の仙北谷校長先生にも電話取材しました。
「学校便りなどで、卒業生である吉田選手の経歴やセーリングの競技日程などの情報も伝え、みんなで応援しています。」

金メダル最有力

「吉田選手は金メダル最有力候補ですよ」というのは、スポーツライターとして今大会でも最前線での仕事をするというよみっこでもお馴染みの石川氏。

「これまでの戦績はもちろんですが、レースが行われる江の島は吉田・吉岡選手『よしよしペア』のホームグランド。風と潮が大きく影響するこの競技では大変有利です」
オリンピックの楽しみが増えましたね。

地域情報紙 よみっこ

最後までご覧いただきありがとうございます。
よみっこへのご意見・お問い合わせは、下記のメールアドレスへご送付お願いします。
​広告掲載についてもお気軽にお問合せください。

よみっこ編集局
yomikko99@gmail.com

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

最新情報を
チェックしよう!