肉汁ならぬナス汁?!『高尾の天狗なすバーガー』が絶品だった!!

いま話題の『高尾の天狗なすバーガー』をご存知ですか?
バーガーだけど、お肉ではなく八王子やさい『高尾の天狗なす』がメインという、ちょっと珍しい一品です。
今回は、キッチンカー『8ROI(ハチロイ)』のオーナーであり、出張料理人をなさっている古庄達雄さんが手がけるバーガーへのこだわりを伺いました!

西八ベジナイト限定のバーガー

やってきたのは、西八ベジナイト。
毎週水曜日夜に行われている夜の野菜直売所です。直売所は車の販売所Azzurro本店さんの駐車場。
今回のお目当て、高尾の天狗なすバーガーを販売している『8ROI』さんのキッチンカーも停まっていました。

Azzurro (アズーロ)
所在地 : 八王子市千人町3-1-7


お店のメニューは地元野菜をふんだんに使ったラインナップ。
そのひとつが、今回お目当ての『高尾の天狗なすバーガー』というわけです。
八王子やさいオリジナル『高尾の天狗なす』は、2年連続で高尾山薬王院に奉納されており、なんだか縁起も良い!

ドリンクメニューも豊富です!

小籠包を超えたナス汁?!

早速、高尾の天狗なすバーガー(650円)をいただきましょう!
注文をしてから、バーガー作りが始まります。

目の前で段々とバーガーが出来上がるにつれて、いい匂いが増していく。
待っている時間も至福です。

完成品がやってきました!

手作りのバンズの間に、大葉、特製ソース、豚肉のパテ、そして厚さ1.5センチほどのナスが挟まっています。

高さ、約10cm。
写真では伝わりづらいですが、近くで見ると結構なボリュームです。
断面も美しい…!

「高尾天狗なすバーガーのメインはもちろんナスなので、その味を最大限味わえるようこだわりました。通常であればお肉がメインとなりますが、パテやソースがナスの引き立て役を担うような構成にすることを意識しています
と、古庄さん。

香ばしいバンズ。
お肉とナスと、絶妙にあうソース。
肉汁を吸いまくった、分厚くてジューシーなナス。
一口食べると、ナスとお肉とソースと、さまざまな旨味を含んだソースがじゅわっと溢れ出ます。

常連さんが「小籠包を超える肉汁(正確にはナス汁)」と例えるその意味が、食べてみればわかります。

「おいしい…!」以外の何も言えなくなる。
何も言わずにじっくり味わって食べたくなる。
そんなお味です。

こちらのバーガー、基本的にはここ、西八ベジナイトでしか堪能できない料理だそうです!
(ごくたまに、別の場所で数量限定で販売しているとのこと。)

もう一つの限定品『ガスパチョ』(350円)

西八ベジナイトでしか手に入らない、もう一つの看板商品『ガスパチョ』(350円)もいただきました。
こちらは水を一切加えず、野菜の水分だけで作った濃厚な冷製トマトスープ
『こくさんまる』(自社農場AzzurroTFS-Garden山梨産)というトマトをふんだんに使っています。

一口食べてみると、その濃厚な甘味に驚きます !
一緒にきゅうり、パプリカ、そしてメロンが入っているのですが、驚くほど味が合うんです…!
スープにメロン、というのはなかなかみない組み合わせですが、食の冒険、ということでぜひ食べていただきたいです。

※9月21日現在は、ガスパチョではなく温かいミネストローネを提供されています。

出張料理人・古庄さんについて

せっかくなので、高尾の天狗なすバーガーの生みの親、古庄さんご自身についてもお話を伺いました。

出張料理人になった経緯

幼稚園の頃から料理人になることを決めていたそうで、フランスに料理の勉強のために留学。
しかし帰国後、コロナの影響もあり、料理人としてレストラン就職することが難しくなってしまいます。
それでも夢をあきらめず道を模索した結果「レストランがお客様のもとへ行けばいいのでは」という選択肢を見つけ、出張料理人になることを決めたそうです。

ご縁で生まれた名物バーガー

「もともと肉より、魚より、野菜が大好きだった」という古庄さん。
出店する場所や生産者の方との繋がりを大切にしていて、できるかぎり、出店する地域によってその場所の野菜を使ったものを作るということを意識しているそう。

そのこだわりと、料理の腕前と人間性に惹かれ、西八ベジナイトを主催している藤原さんが「ぜひ八王子やさいの高尾天狗なすで商品を作ってほしい」と依頼。
西八ベジナイトで販売する商品をベースに生まれた料理第一弾が、天狗なすバーガーだったのです!

天狗なすバーガーは、今までにない見た目とおいしさで、大人気の商品になっているそう。
西八ベジナイトにきていたお客さんも口々に「あのバーガーは本当においしい」とおっしゃっていました。

これからもteamAzzurroのメンバーとして共に協力しながら、今後は、天狗ナスバーガー以外にも西八ベジナイトで販売する商品をベースに、おいしいお料理の販売やレシピの作成をしていく予定とのこと。
新しいメニューが生まれるのが待ちきれないですね!

今後について

「今後は出張料理はもちろん場所を借りて一日カフェや、一日レストランなどで八王子野菜を使った料理を提供し、八王子野菜のブランド化に貢献できたらなと思います。
また、ブランドを定着させるとともに、キッチンカーという飛び道具を使って外に発信していきたいと考えています」と古庄さん。

出張料理の方はどんな感じでやっているの?と思われた方のために、出張料理のサービスについても伺い、ご回答をいただきました!

「出張料理はお一人5,000円から承っております。
お飲み物やお子様メニューもご相談いただければご用意可能です。
ご質問等あればInstagramのDMからご連絡を。家族の記念日やお祝いの際などに、気軽にご利用ください!」

さまざまな方面でマルチに活躍されている古庄さん。
既に熱狂的なファンの方もいらっしゃり、毎週、販売場所が変わるキッチンカーの場所に出向いて古庄さんの料理を食べられている方も。
(取材中にものすごく、熱く、古庄さんの料理について語ってくださいました…!)

一度食べれば、そのおいしさに惹き込まれること、間違いなし。
ぜひ、高尾の天狗なすバーガーをはじめとしたキッチンカー8ROIの料理を、そして、古庄さんの料理を食べに訪れてみてください。

出店スケジュール

出店場所や日程はInstagramからご確認ください。
■ 8ROI Instagram
https://www.instagram.com/chef_a_domicile_tf/

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

8Ro1 (ハチロイ)

テイクアウト 実施中。

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市
アクセス
キッチンカーの出店情報はInstagramやホームページでご確認ください。
電話
070-8308-2932
メール
chefs.kitchencar@gmail.com
Webサイト
https://instabio.cc/chefadomicile/
Instagram
@chef_a_domicile_tf
最新情報を
チェックしよう!