料理好きな男の子が出張料理人に!!『駿眉-junmei』村上翼さん

地域情報紙「よみっこ」

皆さんこんにちは!
コロナでみんなに注目された仕事、出張料理人。八王子にも、20代の優しい出張料理人がいます。しかも、中華。そして、中国茶、包丁研ぎも教えてくれます。

25歳で店長に

JR八王子駅近くのとある中華料理屋さん。飲食業界では有名な会社の1店舗です。以前は味もサービスも、「飲食のチェーン系ってこんな感じだよね」という感じでした。
ところが、店長が変わったら、なんだか味もグレードアップ。「やっぱり、人が変わると料理も変わるんだなあ」そう思わせた店長がつばさ君でした。

当時彼は25歳。若い店長でしたが、料理も丁寧に作り、多数のスタッフのとりまとめ、そして自ら接客まで行っていました。料理のセンスはもちろん、会話も楽しくとても気に入って通っていたのですが、ある日彼は、退社します。新しい道を見つけたようでした。
そんなつばさ君から約3年ぶりに連絡が。聞くと、高尾を拠点に、出張料理シェフとして飛び回っているとのこと。そして出張料理のみならず、中国茶、包丁研ぎもプロとして行っているのです。

出張料理体験

彼のお料理は、ベースは中華ですが、それを彼のセンスで今はやりの言葉で言うとかわいい盛り付けにしてくれます。私はつばさ君のほとんどの料理を食べたことがあるのですが、辛い物好きな私に合わせ、麻婆豆腐も担々麺も絶妙な配分でピリ辛にしてくれます。「辛くして」と頼むと、ただ豆板醤や唐辛子をたくさん入れるという素人料理人が多いのですが、彼はそれをしません。塩梅を心得ているのです。

写真:上海風焼き餃子

写真:蒸し鶏 ネギとショウガの香りソース

写真:中華風 真鯛のカルパッチョ

写真:スペアリブ香辣(シャンラー)炒め

さて、『出張料理』とは、お家や集会所、もしくは皆さんが借りたスペースにつばさ君を呼ぶことなのですが、特に、お家に来てもらうって緊張しますよね?豪華なお家やキッチンならいいけど、うちはただの台所だし……みたいな。そして日本人にありがちな「自宅を見せたくない」という習慣……。

自宅(高尾駅約5分)での料理教室の様子

でもでも、正直、出張料理人は相手のキッチンが豪華だろうが簡素だろうが、いちいちチェックなんかしません。ただ料理を作るのが目的ですので、ご安心を。「でも、いきなり自宅は……」という方は、つばさ君の自宅でやる『料理教室』に参加してみてはいかがでしょう?包丁研ぎだけのオーダーも可能です。【取材:高田】

駿眉-junmei(ジュンメイ) の詳細

以下、すべて税別です。料理教室
5,500円〜
出張料理(おひとりさま)
4,400円/6,600円/8,800円
(合計22,000円以上で承ります)
包丁研ぎ
1,650円~
包丁研ぎ講習
27,500円
中国・台湾茶講習
2,200円
+880円で昼食込み

お問合せ、ご予約はコチラ👇
電話 : 090-1040-4043
WEBページ : 駿眉-junmei-食で豊かに生きてみたい人へ
Instagram : @tsu_junmei_

地域情報紙 よみっこ

最後までご覧いただきありがとうございます。
よみっこへのご意見・お問い合わせは、下記のメールアドレスへご送付お願いします。
​広告掲載についてもお気軽にお問合せください。

よみっこ編集局
yomikko99@gmail.com

毎月Amazonギフト券をプレゼント!
最新情報を
チェックしよう!