『Coffee & Leather SCENT』コーヒーと革の薫り漂うノスタルジックな風景

住宅の一画に構えた革とコーヒーのお店

北八王子駅からほど近い住宅街。
オレンジの屋根の一軒家に看板がかかっています。

こちらがCoffee & Leather SCENT
2020年12月にオープンした、自家焙煎のコーヒー豆と手縫いの革製品のお店です。

所在地 : 東京都八王子市石川町2084

職人の菊地さんがお一人で営むSCENT。
こちらの店舗は、菊地さんのおじい様・おばあ様のご自宅のかつてのダイニングキッチンに構えています。

誰もが郷愁を覚える、穏やかに時間が流れる空間。

ご自身が幼少期に長い時間を過ごしたこの場所に回帰し、お店を開いたとのこと。
菊地さんの言葉の端々から、仕事ぶりから、その喜びが溢れていました。

少量ずつ丁寧に焙煎したコーヒー豆

豆の仕入れ、選別、焙煎。
すべてお一人で、充分に目が行き渡る量で行います。

一回当たりの焙煎量が少ないため、焙煎前後のハンドピックで全ての豆をチェックできます。 これによって雑味の原因となる欠点豆を丁寧に取り除きます。

SCENTの焙煎機はなんと80年代製。
「当時、このくらい焙煎量の少ない焙煎機はあまりニーズがなかったはずなんです。それでもこれを作った、希少な方がいたんですよね。」
メンテナンスしながら大切に使う焙煎機への愛着を覗かせて、話してくださいました。

豆が爆ぜる音に耳を澄ませ、冷却するタイミング。
焙煎機を覗きながらつまみを回し、調整する火加減。
まさに手仕事といえる作業です。

2022年3月現在の豆のラインナップはこちら。
店頭のほか、オンラインショップからも購入可能です。

店頭では330円でドリップコーヒーをテイクアウトすることもできます。

手縫いの味わいにこだわった革もの

革製品もデザインから型紙作り、裁断、縫製までお一人で手掛けたもの。

「こだわる質なんです。でも、もちろん失敗もたくさんありますよ」と漏らす菊地さんですが、学生時代から独学で身につけた技術が結実したオリジナリティと風合いは見事。

機械のような細かい縫製を手で行うことで生まれる風合いを、もっとも大切にしています。

革製品も店頭ならびにオンラインショップから購入可能。
オーダーメイドや既製品のリペア・カスタムも対応しています。

コーヒーと革の薫り、手仕事のぬくもり

現在の店舗をオープンする前、実はほかの場所で開店予定だったのだといいます。
それがコロナ禍の影響を鑑みて白紙に。
紆余曲折を経て、現在の形での営業になりました。

ご自身が落ち込んだ時期を経たからこそ、SCENTを訪れる方にほっと息をついてもらえたら。
元気になってもらえたら。
菊地さんはそんな思いでSCENTを営んでいます。

職人の醸し出すコーヒーと革の薫りを確かめに、ぜひ訪れてみてください。

商品はオンラインショップでも販売しています。
お問い合わせは店頭やInstagramのDMから。

■ SCENTホームページ
https://scent.theshop.jp/
■ SCENT Instagram
https://www.instagram.com/scent_japan/

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

Coffee&Leather SCENT (セント)

テイクアウト 実施中。

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市石川町2084
アクセス
北八王子駅 徒歩5分 / バス停「第八小学校」徒歩1分 / バス停「北八王子駅」徒歩3分
営業時間
12:00~18:00
定休日
水・木曜日
Webサイト
https://scent.theshop.jp/
Twitter
@scent_etc
Instagram
@scent_japan
備考
駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください。
最新情報を
チェックしよう!