八王子からFリーグへ!!夢の実現までもう一歩『FIRE FOX HACHIOJI』

地域情報紙「よみっこ」

皆さんこんにちは!
FIRE FOX HACHIOJI(ファイルフォックス八王子)は八王子をホームタウンとして活動しているフットサルクラブ。
目標の日本フットサルリーグ(Fリーグ)昇格へはあともう一歩。夢の実現にチーム一丸となり奮闘中です。

見応え十分

FIRE FOX HACHIOJI(ファイルフォックス 八王子) はもともとは府中を拠点とし、たびたび全国優勝を果たす強豪チームとして知られていましたが、将来の日本フットサルリーグ(Fリーグ)参入を目指し、2018年に体育館などの練習、試合環境の整った八王子にホームタウンを移しました。

チームの代表でトップチームの監督も務める長尾龍さんは南大沢の出身。ファイルフォックス、湘南ベルマーレなどでフットサル選手としてプレーしてきました。

写真:チームを率いる長尾龍代表兼トップチーム監督

「地元にフットサルチームがなかったので私自身、長い時間をかけて練習に通わなければならなかった。八王子でフットサルをしている子ども達の目標になるチームを作ろうという思いもあり、故郷である八王子で活動することにしました。」

老若男女がプレーできるスポーツとして高い人気を誇るフットサルですが、観るスポーツとしての人気も高まってきていると長尾さんはいいます。

ファイルフォックス八王子を応援しましょう!

「フットサルは5人制でコートが小さい。その分、展開が速いのが特徴です。サッカーの面白さはゴール前の攻防といわれますが、フットサルは常にその状態が続くといってもいい。とても見ごたえのある競技です。」

地域とともに

八王子出身の選手がいます。町田晃司さんはみなみ野出身、長沼の少年サッカーチームでプレーしていたご当地プレーヤーです。
「地元のチームということで仕事だけ、フットサルだけでなく、両立することができる。1点にこだわり、身体を張ってプレーしたい。全国大会に出て結果を出せるように頑張ります。」と。

写真:みなみ野出身の町田選手はチームの攻守の要

プロスポーツチームの成功のカギは、チームの強化のみならず、地域と密着し市民の支持を得られるかどうか。代表として、監督として長尾さんもその重要性を説きます。

「八王子の町が元気になればチームも強くなる。目指すのは広島のカープや浦和のレッズのような、市民の生活の一部になることです。八王子のフットサル少年たちが一度はウチを目指すというようなチームになりたい。そのためにも少年フットサル教室大会を開くなどして底辺拡大に取り組んでいきます。」

チームスローガンは八王子からFリーグへ。早ければ2023年にも夢は実現します。それだけに今年はチームにとって踏ん張りどころ。選手のさらなる奮闘と市民の熱い応援がファイルフォックスをFリーグへと後押しします。【石川】

地域情報紙 よみっこ

最後までご覧いただきありがとうございます。
よみっこへのご意見・お問い合わせは、下記のメールアドレスへご送付お願いします。
​広告掲載についてもお気軽にお問合せください。

よみっこ編集局
yomikko99@gmail.com

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

最新情報を
チェックしよう!