らあめん屋『もっこす』リニューアル!ビールに合うチャーシューで酔い時間を!

ナル

――みなさんこんにちは。
のんべえライターのナルです。

今回ご紹介するのは、京王狭間駅から徒歩3分ほどの老舗ラーメン店
『黙古寿(もっこす)』さん。

20年ぶりにリニューアルして超快適になったとのことで、店内の様子と、のんべえならではの楽しみ方についてレポートします!
ラーメン好きもお酒好きも、よかったら最後までお付き合いください!

創業45年!!人気の老舗ラーメン店『もっこす』

今年で45周年を迎えるにあたって、昨年2021年11月リニューアルした『黙古寿』さん。
そのすべてがコロナでも安心して気持ちよくお食事を楽しめるようにとの配慮からでした。

もっこすさんとは?

やさしくてはつらつとした接客が人気の店主・アテさんと、お店のほっこりした雰囲気を演出している看板娘のアツミちゃん(アテさんのお母さん)のお二人で営業されています。

開店のきっかけはお父様・良二さんが板前時代に軽井沢の寿司屋兼ラーメン屋で働いていた際、ラーメンに興味をもったからだそう。 (みんな大好きなラーメンとお寿司を両方楽しめるとは……!夢のようなお店ですね!)

その後、西調布にあった『黙古寿』というお店を仕事の合間に手伝っていた際に、「八王子でラーメン屋できるかも!!」と思い至り、狭間にオープンされたそうです。

これまでの店内と歴史を紹介!!

写真は軽井沢時代のお父様
イケメン!それになんだかとっても楽しそう!
それにしてもこの暖簾でラーメンが出てくるなんて……ちょっと想像できないですよね。
今もあったらぜひ行ってみたいw

こちらは若かりし頃のアツミちゃん。気合が入ってかっこいい~!!

昔の厨房からの店内写真。常連さんの中には、懐かしい方も多いのでは。

いまも30年ぶりに食べに来る人創業当時から通っている人もいるそうです。
これだけ長く愛される黙古寿さん。シンプルにすごいです!

リニューアル後の店内の様子

リニューアル後の店内は料亭のように落ち着いた空間に。
以前の昭和レトロな雰囲気も大好きでしたが、新しくなってもいいですねー。

御座敷席は掘りごたつに!
しかもテーブルの下には電源コンセントも新設されました。誰でもゆっくり過ごしやすくなりましたね。

御座敷席の間に新設されたロールスクリーン。感染予防に加えて、テーブルごとにプライベート間が増すのがいいですよね~。

カウンターの高さも、注文した品がとりやすいような高さに。こういう細かな配慮が居心地のよさにつながるんですよね~。また、椅子もカウンターにあわせてリニューアル。座り心地もUP!

そのほか、壁紙も抗菌仕様なので、コロナに限らず安心感が増しますね。
リニューアル後のお客様の反響をきくと、常連さんもリニューアルには大満足だそうですよ。
ご新規のお客様も増えたようで、本当によかったですね!

昭和から長く愛されるワケって?!激ウマラーメンの秘密

それにしても、黙古寿さんの看板メニューのラーメンは、なぜこんなにも長くの間、愛され続けているんでしょうか?そのワケを探ってみました。

まず、ラーメンはチビサイズも含めて全部で厳選された14種類

らあめん写真 : 左上から時計回りに…
『しょうゆ』『しお』『みそ』『かくに』

お店一番人気は『しょうゆラーメン
ど真ん中のどストレートなうまさ!何度食べても飽きません。

おいしさの秘密とは?

黙古寿さんのラーメンのスープは、鶏と豚の動物系なので、コラーゲンがたっぷり。
女性はもちろん、ぼくのような、のんべえのおっさんもお肌が潤うのがちょっとウレシイw

ラーメンの麺は太めの縮れ麺なので、コクのあるスープによく絡むこと! 無我夢中ですすってしまうくらいおいしいんですよ。

加えて根強いファンが多く柚子胡椒などのアクセントも楽しめる『しおラーメン
味噌の風味とコクが忘れられない熱々の『みそラーメン
トロトロの角煮がスープにとろける『角煮ラーメン
シャキシャキの新鮮なわかめの風味が楽しめる『わかめラーメン』なども超絶品&人気です!

どれもそれぞれの魅力やおいしさがあるので、飽きずに何度でも通えるんでしょうね。もう、いろいろ食べたくなってしまうんです。

店主アテさんの想い

これだけのおいしいラーメン。ほかのこだわりについても、アテさんにうかがってみました。

アテさん

「食材は、豚のほかにもメンマ以外は国産のものをつかっています。
また、創業時の味を維持するために、当時お願いしていた製麺屋さんから麺づくりのノウハウを伝授してもらっています。

昔からきていただいているお客様にも、新規でお越しいただいたお客様に喜んでいただけるよう、毎日、努力努力ですね」

これだけのおいしいラーメンをずっと維持し続けるには、アテさんやアツミちゃんの食やお客様に対する想いやこだわりがあってこそ。
あらためて、おいしいラーメンやおつまみ、お酒を楽しめることに感謝ですね。

のんべえのボクがぜーーったいにおススメしたい楽しみ方!

当然ラーメンは最高においしいのですが、ボクがおススメするのが『昼飲み』ですw

実際、土日は昼飲みも多いそう。
そりゃそうです、だっておつまみもお酒も充実してるんですから。

おつまみはラーメンにも入れるトロットロの角煮、大ぶりでうまみが凝縮したチャーシュー、食感が楽しく味わい深いメンマ高菜など!!

お客様に人気の商品に絞って提供されている逸品ぞろいのおつまみとお酒たち。もうワクワクがとまりませんw

まずは超トロの『おつまみ かくに』

いざ実食!
…わかります?このトロトロ感。
口の中でとろけるぅぅぅ~~

これだもの、お酒が進むこと間違いないっしょ。

飽きがこない『おつまみ やきぶた』

しっとりとして味わい深いんだよなぁ。
これには迷わずハイボールですね!

【仕込み風景はこんなカンジ!】
角煮やチャーシューには、絶品といわれる『あやめポーク』を使用!
コクがあるけど、しつこくない絶妙な味わいなんです!だからいくつたべても飽きがこないんだよな~。

どうですか、このチャーシューマウンテン!
お宝や~w

仕込み風景だけで、すでにおいしそう……。
よ、よだれがw

なんでもござれの『エビシュウマイ』

もちろん、おつまみはまだまだありますよ!!
続きまして…ビール、焼酎、ハイボール、なんでもござれの『エビシュウマイ』
これもめちゃやばいっすよ。口にいれたら最後ですw

そうこう取材しているうちに、あ、あれ?き、気づいたら、取材中にも関わらず呑んでもうた……。

そしてもう笑顔もグラスも箸も止まらんす。ぼく、こんなに自然な笑顔できたんだねw
編集長、ごめんなさーーいw

登山後にも寄りやすい⁈

そうそう、高尾山も近いですから、『登山後のおつかれビール』をラーメンとおつまみで!というのもアリですよね。

ナル

――『登山後はお蕎麦』というのももちろん最高ですが…
ここでおいしいラーメンやおつまみと一緒に軽くお酒も楽しんじゃう、なんていうのも良くないですか?
みんなでワイワイしながら登山の話で盛り上がったり、なんてのも絶対に楽しいはず!

こんな絶景を見た後のラーメン、なまら最高だべさ~! 興奮すると北海道弁が出ます、すみませんw

登山帰り常連マリさんの場合

ここで、登山帰りによくに立ち寄るという常連のマリさんに、登山後の黙古寿さんの楽しみ方を聞いてみました。

ナル

――マリさんが黙古寿さんについて魅力に感じることはなんでしょう?

「ラーメンのおいしさはもちろんなのですが、店主アテちゃんとお母さんのおもてなしの心、優しさも魅力です。

私は高尾山の後に必ず黙古寿に立ち寄り、『おかえり』と迎えてくれるのが本当に嬉しいです。
また、黙古寿に集まる方もいい方ばかりなので、そこで紹介されてお友達になったり、話をしたりと、黙古寿は八王子のハブになっているようにも感じています」

マリさん
ナル

――登山後に黙古寿さんにいく際には、何をよく頼みますか?

「ラーメンのもやしわかめが好きで…
どの味にするにしても、わかめを入れてもらうことが多いです。シャキッとしていて満足感があります。

あと『縁(えにし)』という芋焼酎のボトルが入っているので、よく飲んでいます。ロックでもおいしい焼酎で、芋臭さがなくて女性にも好まれる味だと思います」

マリさん

マリさんおすすめトッピングの塩ラーメン
わかめのシャキシャキ感がたまらない、止まらないんですよね~。

ナル

――登山後の方に、「これ!」というおすすめのメニューはありますか?

「おすすめはやはりラーメンビール

下山後に高尾山口駅の『極楽湯』でひと汗流し、食堂のビールをぐっとこらえて10分後に黙古寿にイン。

登山途中の茶屋ではノンアルを飲むことが多いので、ビールを飲むと、『あ〜今日も頑張ったな〜』とご褒美のような気持ちが増してきます。

あと、ラーメンは小さいサイズも選べるので、一杯食べるのはちょっと〜という時でも適量食べられるのが嬉しいですネ」

マリさん

やっぱり山登りの後のビールは、もう格別ですよね!

マリさん、ありがとうございました!
高尾山登山~温泉~黙古寿(ラーメンとビール!)のゴールデンルート!とっても魅力的ですね~。

ちなみに黙古寿さんはあくまでラーメン屋さんですから、お酒はほかのお客様のご迷惑にならないよう、ほどほどにお願いします。
ご配慮いただきながら、おいしいお酒タイムをぜひお楽しみください!

黙古寿さんが大切にする想いとこれから

最後に、黙古寿さんのこれからについてアテさん、あつみちゃんにお話をうかがいました。

「黙古寿はお客様のお店だと思っていて、一人でも来てくれる人がいる限り、1日でも長く、健全な経営で続けていきたいです。そのためには、やっぱり一歩一歩丁寧に積み重ねていくことが大切だと思っています。
ここは1歳~99歳までが通ってくれて、お客様の中には”自分に子供ができたら、最初のラーメンは黙古寿でたべさせたい“といってくれたりします。
また、常連さんの中には結婚の報告をしてくれたり、はるばる遠方から、何軒ものラーメン店を通り越して黙古寿にきてくれる方もいます。
そういった方々とのふれあいやお気持ちが本当にうれしくて。だから続けていけるし、続けていきたい!と強く思います」

常連さんもご新規さんも、まさに一期一会の気持ちで接し、真心を込めてつくったラーメンだからこそ、こんなにも長く愛されるんですね。あらためて納得です!

ナル

――いかがでしたか?
現在も地域の方をはじめ、たくさんの方に愛され続ける黙古寿さん。
そこには、お客様を第一に考える思いやりと、ラーメンや食へのとっても熱い情熱がありました。

みなさんも、リニューアルしてさらに居心地のよくなったお店で、おいしいラーメンやお酒、おつまみを楽しんでみませんか?
虜になること間違いなしですよ!

『もっこす』というお店をご存じですか?【狭間駅前】

KiNちゃん みなさん、こんにちは!! KiNちゃんです!! 取材にお伺いして お店の方と話していると、 (自分より全然八王子に詳しいじゃん…) と毎回感心してしまいます。 そんな方達に支えられて八王子[…]

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

黙古寿 (もっこす)

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市狭間町1451-1
アクセス
京王線狭間駅 徒歩3分
営業時間
11:00~17:00
※当面の間
定休日
月・第3火曜日
電話
042-665-2438
Facebook
https://www.facebook.com/Moccosu1977Ramen/
Instagram
@moccosu1977
備考
駐車場3台完備 店内禁煙
最新情報を
チェックしよう!