由井第一小でミルクボーイが漫才!ケロッグ 毎日朝ごはんプロジェクト

かえで

日本ケロッグ」の公式応援サポーター『ミルクボーイ』がなんと由井第一小で新ネタを披露!
今回はどんなコーンフレークネタだったのか気になりますね🌽🐯

以下プレスリリースから抜粋してお知らせします!

朝食の大切さを学ぶ授業

八王子市立由井第一小学校の5年生80名を対象に、ケロッグオリジナルの朝食の大切さを学ぶ模擬授業が実施されました。
授業では、ケロッグ公式応援サポーターのミルクボーイの二人も「ミルクボーイ先生」として参加し、授業を通じて、子どもたちへ朝ごはんの重要性や栄養バランスのよい食事について教えました。 さらに、グループワークでは、児童が発表した朝ごはんのメニューに対し、ミルクボーイ先生がコメントを述べる掛け合いもあり、子どもたちも楽しく面白く学ぶ様子が見受けられました

ミルクボーイのお二人も「児童のみんなも真剣に考えてくれて、とても楽しい授業でした!」とコメント。

子どもたちも終始笑顔で参加していました!

ミルクボーイによる新ネタ「朝食応援漫才」

朝食の大切さを学ぶ授業の後には、楽しみながら朝食の重要性を再認識してもらう事を目的に作られた、ミルクボーイの新ネタ「朝食応援漫才」の生披露が実施されました。
漫才では、駒場さんの小学生のいとこがテンションが上がる朝ごはんを忘れてしまい、内海さんが一緒に考えてあげるという、コーンフレーク漫才お馴染みの設定でスタート。

「(コーンフロスティを)マラソン中に食べたい物ランキング 1位やって言うねんな」
「ほなコーンフロスティちゃうやないか!マラソン中にあんなカラカラなもん食えへんのやから」
選ばれし勇者しか作れないらしいねん」
「コーンフロスティは子どもでも簡単に作れるとこが魅力やねん。選ばれし勇者しか作られへんかったらモンスターと戦っている間に学校に遅刻してまうよ」
など、小学生に刺さるワードが満載で軽快な掛け合いは大人も笑ってしまうこと間違いなしです。朝食応援漫才は子ども食堂各所にも共有され、子どもたちが楽しく学ぶためのツールとしても活用されます。

新ネタの動画はコチラ👇

『ケロッグ 毎日朝ごはんプロジェクト』とは

SDGs「2.飢餓をゼロに」「3.すべての人に健康と福祉を」などをゴールとし、この活動にさらに注力し近年課題となっている子どもたちの朝食欠食や孤食、栄養課題などの問題にも着目。

また、子ども食堂を支援する認定NPO法人 全国こども食堂支援センター・むすびえと連携し、小学校や地域と協力しながら課題を解決すべく新たなプロジェクト「ケロッグ 毎日朝ごはんプロジェクト」を立ち上げました。

【プロジェクト概要】

➀ 子ども食堂でのプログラム
・ケロッグの子ども向けシリアルを中心に子ども食堂へ定期的に提供し、朝食メニューに追加。
・放課後に、朝食の重要性や栄養についての知識を深めるプログラムを実施

➁ 小学校でのプログラム
映像教材やワークなどの授業コンテンツを通じて「朝食の重要性や栄養バランスの良い食事」について学ぶ。
授業名 : 「朝ごはんでスイッチオン!元気な一日は朝ごはんから」
実施予定校数 : 287校
実施予定人数 : 29,595人
実施期間 : 2022年4月~
実施小学校、子ども食堂数は今後順次拡大予定。

新製品・コラボレーションメニューやイベント情報など、ケロッグのお得な情報はコチラから🥰

■ Twitter
■ Instagram

かえで

今後も規模を拡大して実施していく模様!ぜひお子様と一緒に動画で漫才も見てくださいね~
ケロッグ製品で栄養満点◎いい朝迎えましょう🌞👍

毎月Amazonギフト券をプレゼント!
最新情報を
チェックしよう!