【空色のパンとすうぷ】料理人のご夫妻がつくるパンとすうぷが絶品です。

num

オープン前に取材させていただいていた、『空色のパンとすうぷ』さん。

オープン直後は行列でしたね〜。やっと取材ができる状況になってきたようですので、今回は私が調査してきました。
外観がかわいくて、味は本格派!ですよ。

工学院大学近く!かわいい外観のパン屋さん

『空色のパンとすうぷ』
空色の屋根赤い木枠のドアがカワイイ建物のパン屋さんです。工学院大学の近くにあります。場所の詳細は、前回の記事も参考にしてくださいね。

所在地:東京都八王子市中野町2686-5

すうぷもおいしいパンやさん『空色のパンとすうぷ』10/20オープン予定!

中野町の住宅街にオープンするパン屋さん 八王子はパンの激戦区といわれ、たくさんのパン屋があります! 駅周辺エリアに限らず住宅街にもおいしいパン屋がたくさんあります! [sitecard url=https://8dabe.com/[…]

とにかく種類が多いんです!

「たくさんのパンを並べたかったんです」と、奥様。そんな願いを叶えたお店です。写真にうつしきれないほどのパンが並んでいますよ。うーん、伝えきれない!
ぜひ、実際に店頭で見てください。

イタリアンの料理人が作るパン

ひとつひとつのパンが、なんとも雰囲気があるデザインなんです。
味のバリエーションも本当に豊富で、特に、惣菜系のパン生地のもっちり感や、上にのってる食材のセレクトが、とても個性的で◎。このあたりが、イタリアンの職人さんのアイデアなのかもしれませんね。

お子様ウケの良さそうな、かわいいデザインもありますよ。パンダかな?おや?コアラもいるね。ハート型パンもありますよ!

『売れ筋ベスト3』をご紹介

まずは一気に、写真でご紹介しますね。

第1位『くるみこしあんクリームチーズ ¥250(税込)』
生クリームと思いきや、クリームチーズなんです。あんとクリームチーズあいます!口の中がさっぱりする感じといいましょうか・・・ありそうでない組合せで、納得の第1位です。

第2位『大人カレーパン ¥200(税込)』
その名の通り、辛めでスパイシーなカレーパンです。中には大きめな具材がゴロっと入っています。辛さ控えめの『カレーパン』もありましたので、お好みで選べますよ。

断面もお見せしちゃいます。こんな感じですよ。

第3位『大葉みそソーセージ ¥280(税込)』
オーガニックみそを使用しているそうです。
このみその塩味大葉ソーセージ最高の組合せです!夏にピッタリ、大葉の爽やかな香りがフワッと広がります。
撮影にお伺いした際、最後の1つだったのですが、早い時間に売切れてしまうのは納得です。

他にも気になるパンがたくさん!

塩味系の惣菜パン以外にも、甘〜いデザート系パンも充実してますよ。ガレット系のパンも気になります。最近話題の、『あんバターフランス』もありましたよ。

食パンかな〜と思ったら、『紅茶とホワイトチョコ食パン』これも気になります。

店名にも入っている『すうぷ』のご紹介

冷製すうぷ』が2種類ありました。
サイズはレギュラー¥600(税込)orハーフ¥300(税込)から選べます。

『枝豆の冷製クリームスープ』

枝豆のグリーンの色が爽やかです。最後の仕上げに塩をふっているとのことで暑い夏に飲みやすく、とってもほっこりするやさしい味のすうぷです。

『ヴィシソワーズ』

ジャガイモの食感を少し残したすうぷになっているので、食べ応えがあります。テイクアウトできるのは、うれしいですね。

カップアイスもはじまってますよ!

カップアイス』がかわいいです。これは食べてみたいです。他にカフェメニュー(コーヒー、アイスカフェオレ、アイスミルク)もあるのですが、現在はテイクアウトのみとなっているそうです。

num

「地元で、お店を作りたかったんです。」と奥様にお伺いしました。ほっこりする店舗で、ゆっくりパンを選びたくなる楽しいお店でした。

種類が豊富なので、何度も通って、色々試してみたくなりますよ。すうぷも絶品です!ぜひ、パンと一緒に試してみてくださいね。
八王子って・・・いいね。

毎月Amazonギフト券をプレゼント!

空色のパンとすうぷ

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市中野町2685-5
アクセス
西八王子駅 車10分
バス 中野市民センター 徒歩1分
営業時間
水・木・土・日曜日 11:00〜17:30
※売切次第閉店
※月火金以外の祝日も営業
定休日
月・火・金曜日
電話
042-686-0363
メール
soraironopan@gmail.com
Instagram
@sorairono_pan
備考
駐車場1台あり。
最新情報を
チェックしよう!