中目黒の人気店が八王子に移転オープン!旨辛味噌らーめん『Re:唐唐郎』

料理経験豊富なシェフが研究を重ねた一杯が味わえる店!

中目黒の人気ラーメン店が八王子に移転オープン。イタリアンやフレンチ、和食といったさまざまな料理のジャンルを渡り歩いたシェフが作る最高の一杯が味わえるとのことで、さっそく行ってみました。

お店の看板を見ると店名の上に”旨辛味噌らーめん”と書かれており、お店のキャラクターらしきイラストは唐辛子を擬人化したものとなっています。どうやら辛いラーメンが食べられるようです。
所在地 : 東京都八王子市中町10-1 アートハウス 1F

店内はカウンター席が5席、2名席が1卓、4名席が2卓となっております。

上皿天秤や分銅、試験管、フラスコ、ビーカーなど、店内のいたるところに理科の実験器具のようなものが置かれています。これはお店のコンセプトが“化学”であることに由来しています。

店内の張り紙にはこのように書かれていました。

長年、料理を経験し気づいたこと。
時間・分量・素材・調味料の調合によって生まれるそれが・・・まさに化学反応!!
幾度と失敗を繰り返しよいものができる「まさに化学反応!!」

スタッフの方のTシャツには前述のキャラクターが大きく描かれています。よく見ると唐辛子の人物は白衣を着ており、片手に丸底フラスコ、片手にラーメンを持っています。もしかしてこのキャラクターは店主さん本人!?

メニューはこちら

取材時にあったメニューは大きく分けて『唐唐郎らーめん』『海老味噌らーめん』の2種類。まったく辛くないものを食べたい場合は『海老味噌らーめん』をチョイスしてください。

唐唐郎らーめんは辛さを選ぶことができ、デカ→ヘクト→キロ→メガ→ギガ→テラの順に辛くなっていきます。一番辛い『テラ』は150円ずつ増すことでいくらでも辛くできるようなので、激辛好きの方は挑戦してみてはいかがでしょうか!?「契約書をかいてもらいます」という文言から本気の激辛店だということがわかります。。。

『唐唐郎らーめん 辛さ(キロ)』900円

辛いものが大好きなので唐唐郎らーめんの辛さ”キロ”でお願いしました。テーブルに届いた一杯を見て「おいしそう」という期待と同時に「めちゃくちゃ辛そうだけど、食べられるかな?」という不安もよぎりました。

スープはどろっと濃厚な海老風味でビスクやアメリケーヌソースのような店主さんの料理経験が生かされているであろう洋風な味わい。そこに激辛が加わって口の中が嬉しいカオス状態に!辛さ『キロ』で、かなり辛いです。激辛がある程度得意な僕でも汗だくで、意識がちょっぴり朦朧としてくるレベルです。

麺は家系ラーメンでよく使われる『三河屋製麺』の中太モチモチタイプ。激辛濃厚スープがよく絡みます。チャーシューの上に乗っているのは”たまねぎとバターを煮込んだもの”で、既存のラーメンではあまり見かけない洋風な味変アイテムになります。

卓上の三角フラスコに入っている花椒はお好みで使うことが可能。使う場合はスタッフの方がすり鉢とすりこぎをもってきてくれます。

ライス

土鍋で炊かれたふっくらつやがあるライスは、最初の一杯は無料。おかわり50円、チーズトッピング100円となっています。
濃厚海老スープをかけて食べる即席リゾットのできあがり。こちらもオススメですよ。

最新情報は公式Instagramにて。
https://www.instagram.com/totorouramen/

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

Re: 唐唐郎

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市中町10-1 アートハウス 1F
アクセス
八王子駅北口 徒歩6分
営業時間
12:00~23:00
定休日
不定休
Twitter
@RE57947476
Instagram
@totorouramen
最新情報を
チェックしよう!