産業交流センターの愛称は『東京たま未来メッセ』に決定!!開業まであと1年

公募で愛称が決定!開業は来年秋!

JR八王子駅と京王八王子駅の間。
着々と工事が進む産業交流センターの愛称開業日が決定しました!

MICE を見据えた産業交流センターが令和4年オープン予定

国際的イベントに対応できる施設 今、八王子は MICE をキーワードに 国際的都市として機能できる街に変貌しようとしています。 そのひとつの例が明神町三丁目19番2号で工事が進んでいる 「 東京都立多摩産業交流センター 」の建設[…]

この度811件の応募から選ばれた愛称は、
東京たま未来メッセ

『多摩地域の持つ産業集積の強みを生かし、広域的な産業交流の中核を担うことにより、東京都における産業の振興を図る。』
施設のそんなコンセプトをイメージできること、多くの方に親しまれるといった観点で選ばれました。
■ 東京都立多摩産業交流センター プレスリリース

気になる開業日は2022年10月14日(金)に決定!
利用予約は2021年11月1日(月)から受付可能となります。

公式サイトもオープン

開業まで一年を切り、公式サイトもオープンしました!
これから詳細情報がどんどんアップされるので要チェック✅
■ 東京たま未来メッセホームページ

産業交流センター『東京たま未来メッセ』とは

多摩地域の持つ産業集積の強みを生かし、広域的な産業交流の中核を担うことにより、東京都における産業の振興を図ることを目的に設立。

東京都が策定した『「未来の東京」戦略』の「戦略11」:スタートアップ都市・東京戦略及び「戦略12」:稼ぐ東京・イノベーション戦略に位置づけられ、世界有数のイノベーション先進エリアとしての地位を確立する1拠点として構想されています。

具体的には、展示会や見本市のための展示室、会議室の貸し出しをはじめ、催事開催に向けた備品等の貸し出しなど催事の開催や運営を手広くサポートする場となります。

junco

八王子・多摩・東京の産業のさらなる発展が、この場所をきっかけに始まるのかと思うとわくわくしますね!
開業を楽しみに待ちましょう。

情報提供くださった方に、毎月Amazonギフト券をプレゼント!

最新情報を
チェックしよう!