運動不足解消!!お手軽ウォーキング『新緑の滝山城跡を歩く』

地域情報紙「よみっこ」

ウォーキングをするのにはもってこいの新緑の季節がやってきました。今回は日ごろの運動不足解消をしたいという方におススメ、八王子市北部、丹木町から高月町へ滝山城跡を越えるお手軽コースをご紹介します。

運動不足解消ウォーキング

滝山城跡といえば山が薄紅色に染まる桜の時期が有名ですが、木々が青々と生い茂る新緑の時期はまた違った趣があります。

丹木町から滝ガ原グラウンドのある高月町へ南北に山を越るだけなら距離にして2キロ足らず、標高も160メートルと、のんびり歩いても30分ほど

コロナ禍のおウチ時間で運動不足の方にはうってつけのコースとなります。

写真:中の丸。トイレもあり小休止に便利

堀底道を行く

スタートは丹木町の「滝山城址下」バス停。「滝山城跡入口」と記された緑色の看板に従い進んで行くと山城への入口があります。

写真:緑色の看板が目印。後方に見えるのが滝山城

いきなり急な上り坂の堀底道になっていますが、これが正門「大手口」であった証。攻め上る敵を城兵が両側から攻撃し、侵入を阻めるようになっているのです。整備された小道を道なりに歩いて行くと、陽射しを木々が遮り、場所によっては薄暗く感じられるほど。クネクネと道が左右に曲がり直線ではないのが、ここが山城であったことを思わせます。

写真:山城の入口にあたる天野坂

左手に千畳敷角馬出など遺構を見ながら歩くと丁字路にぶつかります。右手に行くと古峯ケ原園地へと通じるハイキングコースになりますが、今回はお手軽ウォーキングなので左手の滝山城跡方面へ向かいます。

広々した本丸

しばらく歩くと右手に広がる大きな広場が中の丸。
休日には滝山城跡めぐり無料ガイドツアーの受付も行われています。
中の丸からは、本丸へは堀に引橋が架けられています。木の橋を渡ると、ここが本丸。

写真:本丸「滝山城跡」の碑

広々とした芝が広がり、霞神社と「史蹟滝山城跡」の碑があります。再び堀の道へと戻ると急な下り坂になり、パッと目の前が開け遠く多摩川や福生の町が望めます。坂を下りきると山越え終了。高月町、八王子を代表する総合運動施設である滝ガ原グラウンドに到着です。

写真:高月町側の眺望。拝島方面を望む

ただ北西に1キロほどのところにある最寄りの「滝」バス停は八王子中心部へ戻る路線はないので要注意。もと来た道を戻り「滝山城址下」バス停から帰るのが無難です。【取材:石川】

アクセス

京王八王子駅・JR八王子駅北口』バス停より

秋川駅行き』/『サマーランド行き』/『戸吹行き』/『戸吹スポーツ公園行き
いずれかのバスに乗車。

滝山城址下」(乗車時間約25分)下車、大手口の登り口まで徒歩約1分。

駐車場:29台

地域情報紙 よみっこ

最後までご覧いただきありがとうございます。
よみっこへのご意見・お問い合わせは、下記のメールアドレスへご送付お願いします。
​広告掲載についてもお気軽にお問合せください。

よみっこ編集局
yomikko99@gmail.com

毎月Amazonギフト券をプレゼント!
最新情報を
チェックしよう!