一見昔ながらの手造りパン『ウエスト』実はオリジナルがいっぱい!

地域情報紙「よみっこ」

ずっと気になっていたパン屋さんがあります。
高尾駅北口から徒歩3分。「ウエスト」さんを紹介します。お目当ては、アイスメロンパン

高尾町手造りパン「ウエスト」

お店に到着すると、サイクリングウエアを着た男性がたくさんのパンを持ってお店から出てきました。 「週に3日、この自転車で相模湖まで走り、帰りにここでお気に入りのパンを買って妻と食べます」と。
店頭にはこの店の看板メニューとして、「アイスメロンパン、甘食、高尾あんぱん、陣馬あんぱん」とあります。 期待を高めて店内へ。
対応してくれたのは店長の吉沢 弘樹さん(41)。30年前にお父さんが甲府市で開業し、12年前にこの地に移転。昨年から弘樹さんが引き継ぎました。
生地の作り方や焼きたてを提供することなど、父に教わったことを忠実に守りながらパンを焼いています」と弘樹さん。

新しい食感

お目当てのアイスメロンパン(160円)は、気温が上がるこれから買い求める人が増えます。メロンパンの中身はアイスクリームではなくホイップ。そのまま食べてもよし、少し溶けてから食べるのも良し。一度は味わってみてほしい逸品です。

写真:アイスメロンパン

もう一つ私がこの店で気に入ったのは、餡子とホイップを入れた「高尾あんぱん」(160円)です。あんぱんのイメージが変わってしまうほどフワフワで、パンというよりスイーツに近い食感です。

写真:高尾あんぱん

うぐいす餡を使った新商品「高尾あんパンうぐいす」や、ごま餡ときなこクリームの「陣馬あんぱん」も他のパンやさんでは味わえないオリジナルパンです。11時頃焼き上がる「フランスパン」、ブドウたっぷりの「ブドウパン」、温めて食べると更に美味しい「ガーリックフランス」、その他色々な総菜パンやサンドイッチなど、その数は60~80種類

懐かしい甘食

年配の人なら、一度は食べたことのある「甘食」もあります。
見た目は子どもの時に食べた物と同じですが、フワフワもちもちであのパサパサの食感とは全く異なります。価格は80円(2個150円、3個220円)。
いちょう祭りのときには、焼きたてが1000個売れるそうです。
外見は昔ながらのパン屋さんですが新しい出会いのある、そんなパン屋さんでした。読売のトレード券も使えます。おすすめです! 【中塚】

地域情報紙 よみっこ

最後までご覧いただきありがとうございます。
よみっこへのご意見・お問い合わせは、下記のメールアドレスへご送付お願いします。
​広告掲載についてもお気軽にお問合せください。

よみっこ編集局
yomikko99@gmail.com

毎月Amazonギフト券をプレゼント!

ウエスト

情報は取材当時のものです。来店の際は公式情報をご確認下さい。

住所
東京都八王子市高尾町1588
アクセス
高尾駅北口 徒歩2分
営業時間
平日 6:00~19:00
土曜日 6:00~18:00
日曜日 6:00~17:00
※パンがなくなり次第終了
定休日
月・火曜日
電話
042-667-6324
最新情報を
チェックしよう!